• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【事故物件(じこぶっけん)】

事故物件とは、不動産取引や賃貸借契約の対象となる土地・建物や、アパート・マンションなどの占有部分や共用部分で、前居住者、もしくは居住者ではなくても誰かが死亡した経歴のある建物のこと。ただし、自然死で、発見までに時間が経っていない場合などは、事故物件と呼ばないケースもあり、判断基準は明確に定まってはいない。

明確に事故物件とされるものとしては、殺人、傷害致死、火災(放火ないし失火)などの刑事事件に該当しうる事柄で死者の出た物件や、自殺、孤独死などで死亡から発見までの日数が経過したたケースなどがあげられる。

すべて読む

ページの
トップへ