• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【防火地域(ぼうかちいき)】

防火地域とは、都市の中心市街地や主要駅前、主要幹線道路沿いなど、大規模な商業施設や多くの建物が密集し、火災などが起これば大惨事になりかねない地域で、火災を抑制することを目的に指定された地域のことを指します。

防火地域内では、防災機能を高めるために、建物は原則として耐火建築物、つまり鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造などの建築物とすることが定められています。

ただし、次のものには防火地域の制限が適用されません。

・ 延面積が50平方メートル以内の平家建の附属建築物で、外壁および軒裏が防火構造のもの

・高さが2mを超える門または塀で、不燃材料で造るか、または、不燃材料で覆われたもの

・高さが2m以下の門または塀

なお、防火地域内においても、一定の耐火性能を有するものとして国土交通大臣の認定を受けたものであれば、木造住宅などを建築することができます。

すべて読む

ページの
トップへ