• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,828アクセス

孤独死で怖いのは高齢者より壮年男性。大家にできる対策とは?

赤尾宣幸さん_画像 赤尾宣幸さん 第22話

2020/2/11 掲載

1月21日、明治記念館で「 賃貸業界における高齢者問題を考えるシンポジウム 」と題したイベントがあった。第1部は太田垣章子先生( あやちゃん先生 )のセミナー。先生は「 老後に住める家がない!明日は我が身の“漂流老人”問題 」の著者で、高齢者の住宅問題を解決すべく頑張っている。



第2部はパネルディスカッションで、あやちゃん先生と、管理の第一人者であるクマさん、高齢者向きアパートの私の3人でトーク。クマさんは「 帰ってきた 助けてクマさん! 賃貸トラブル即応マニュアル 」の著者で、ブログ「 賃貸管理クレーム日記 」は大人気だ。



あやちゃん先生は法的なトラブル対応のプロだ。豊富な経験から、困った事例とそれを解決したお話があった。また、クマさんからは長年の管理業務の現場経験から貴重なお話が聞けた。高齢者の賃貸事情には厳しい部分があることを再認識させられた。

■ 孤独死のリスクが高いのは高齢者ではなく、50〜64歳男性

賃貸住宅にはトラブルはつきものだろう。しかし、それは高齢者に限ったことではない。例えば孤独死だ。「 高齢者は孤独死が怖いから貸さない 」そう考える大家は多い。しかし、それは間違いかもし...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 赤尾宣幸(あかおのぶゆき)さん

赤尾宣幸さん

福岡県宗像市在住
ブログ:DIYで不動産経営

< FBにて以下のグループを主宰 >

  • DIYを楽しむ会
  • 不動産イベント倶楽部
  • 居酒屋セミナー
  • 高齢者向きアパートの会
  • DIYを楽しむ大家の会

■ 経歴

□1960年
福岡生まれ

□1978年
日本国有鉄道入社

□1980年
中央鉄道学園大学課程入学

□1983年
中央鉄道学園大学課程土木科卒業

□1993年
自己所有マンションを賃貸にして賃貸経営開始

□1996年
キリン・ドラフトマスター取得

□1997年
日本初の複数のテナントが入るフードコート「小倉食堂」を立ち上げ

□2002年
妻の夢実現のためにデイサービスを立ち上げる

□2003年
西日本旅客鉄道退社

□2007年
介護タクシー開業

□2009年
高齢者向きアパート開業

□2011年
九州経済産業局 専門家登録

□2018年
自身の夢である「高齢者向きアパートの普及で一人でも多くの人が幸せを感じてもらうこと」に向けて執筆やセミナー等を行っている


■ 著書

実録競売マンション経営出版
実録競売マンション経営出版(鳥影社)
(ペンネーム山田一)

「小規模介護事業」の経営がわかる本
「小規模介護事業」の経営がわかる本 (セルバ出版)

DIY賃貸セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン
DIY賃貸セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン (セルバ出版)

改訂版「小規模介護事業」の経営がわかる本
改訂版「小規模介護事業」の経営がわかる本 (セルバ出版)

介護で苦しまない! クスリフリーとバリアありーを考える
介護で苦しまない! クスリフリーとバリアありーを考える (セルバ出版)

これでばっちり!マンションDIY・リフォームを楽しもう
これでばっちり!マンションDIY・リフォームを楽しもう (セルバ出版)

多世代居住で利回り30%!高齢者向きアパート経営法
多世代居住で利回り30%!高齢者向きアパート経営法 (セルバ出版)

ページの
トップへ