• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

入居付けのカギを握るオーナーと介護事業者との連携について

赤尾宣幸さん_画像 赤尾宣幸さん 第4話 著者のプロフィールを見る

2018/9/15 掲載

今回は、高齢者向きアパートの最も大きな特徴であり、成功のカギともいえる「 介護事業者との連携 」について、述べたいと思います。

介護事業者は、最初から高齢者向きアパートの趣旨を理解してくれるとは限りません。しかし、心を開いて話し合えば、多くの事業者が両者の願いは同じであり、どちらにもメリットがあることに気づいてくれます。

逆に言うと、そのハードルを乗り越えることができれば、空室率の高いエリアでも、高齢者向きアパートを運営し、成功する可能性は十分にあるといえます。

■ 介護事業者にもメリットがある

大家から見て高齢者向きアパートは、介護事業者と提携することで大きなメリットがある。そして、介護事業者と入居の高齢者とご家族にもメリットがある。

居宅介護事業所は、利用者さん( 高齢者 )の住まいで悩むこともある。たとえば夫婦で借家住まいしていてどちらかが亡くなった場合などだ。そのまま暮らすより、家賃の安い小さな部屋へ引っ越したほうが良かったりする。

ところが高齢者の入居を拒む大家は多く、老人ホーム以外に選択肢がないのが現状ではないか。そういう中で、ケアマネジャーが高齢者向きアパートの情報を持てば、利用者さ...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 赤尾宣幸(あかおのぶゆき)さん

赤尾宣幸さん

福岡県宗像市在住
ブログ:DIYで不動産経営

FBにて以下のグループを主宰

  • DIYを楽しむ会
  • 不動産イベント倶楽部
  • 居酒屋セミナー
  • 高齢者向きアパートの会
  • DIYを楽しむ大家の会

■ 経歴

□1960年
福岡生まれ

□1978年
日本国有鉄道入社

□1980年
中央鉄道学園大学課程入学

□1983年
中央鉄道学園大学課程土木科卒業

□1993年
自己所有マンションを賃貸にして賃貸経営開始

□1996年
キリン・ドラフトマスター取得

□1997年
日本初の複数のテナントが入るフードコート「小倉食堂」を立ち上げ

□2002年
妻の夢実現のためにデイサービスを立ち上げる

□2003年
西日本旅客鉄道退社

□2007年
介護タクシー開業

□2009年
高齢者向きアパート開業

□2011年
九州経済産業局 専門家登録

□2018年
自身の夢である「高齢者向きアパートの普及で一人でも多くの人が幸せを感じてもらうこと」に向けて執筆やセミナー等を行っている


■ 著書

赤尾宣幸さん:著書-1
実録競売マンション経営出版(鳥影社)
(ペンネーム山田一)

赤尾宣幸さん:著書-2
「小規模介護事業」の経営がわかる本(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-7
DIY賃貸セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-3
改訂版「小規模介護事業」の経営がわかる本(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-4
介護で苦しまない! クスリフリーとバリアありーを考える(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-5
これでばっちり!マンションDIY・リフォームを楽しもう(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-6
多世代居住で利回り30%!高齢者向きアパート経営法(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-8
DIYの楽しみ方 始め方から築古再生まで~DIYで大家になった私の『考え方』(セルバ出版)

ページの
トップへ