• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,202アクセス

ハワイ不動産のオーナーになるために「今」できること

天方エバンさん_画像 第35話

アロハー!
ハワイに移住してリモート賃貸経営をしている天方エバンです。

蒸し暑かった夏も終わり、気持ちいい貿易風がバンバン吹いてハワイ度満点の季節です。観光もオフシーズンなので心なしか街やビーチも空いている気がします。

さて、今年に入ってから準備していた「 赤井誠と行く『 ハワイ不動産セミナー&物件ツアー 』in ハワイ 」が月初にいよいよ決行され、無事終了しました。( 僕は物件のアテンドやミニセミナー等を担当させてもらいました )。



なんと定員オーバーの上にキャンセル待ちもあり、さらには終了後ブログにアップしたら「 初めて知りました、知ってたら行きたかったのに! 」という声を幾つも頂戴するほど大人気の企画だったようです。

仕事の都合で急遽、1日遅れて参加された方や、仕事が忙しい時期で、申し込んだ後も参加できるか不安だったけれど、なんとか飛行機に飛び乗って間に合いました! という方もいらっしゃいました。

超多忙な日々の中でも、日常の渦に巻き込まれることなく、心はしっかりと目標に照準を合わせている点がナイスです。今、どんなステージにいても、目標に近づくためにできることはあるんですよね。



初日のセミナーは某超高級コンドのミーティングルームを貸し切って行われました。赤井さんがAirbnb運営されているコンドミニアムの購入経緯、注意点、実際の収支、そして発生したトラブルなど他では決して聞くことのできないリアルな体験をほぼ3時間にわたり紹介してもらいました。

赤井さんのセミナーを聞くのは初めてでしたが、ハワイに興味のある方には非常に有益だなと、いうのが正直な感想です。物件購入のプロセスや、法人購入の際に必要なハワイ州での法人登記、そして融資のプロセスなどこちらの業者でも十分やっていけるだけの知識レベルはさすがでした。

その後、1時間半ほど僕がアメリカ、ハワイの不動産マーケットの概要と特徴、そしてAirbnb運用の注意点や実際の手続きなど事務的なお話をさせていただき、セミナーは終了です。夕方から近くのレストランに移動して懇親会を開き、皆さんとの交流を深めることができました。



二日目はワイキキのコンドを視察しました。マイクロバスを二台貸し切って、赤井号、エバン号に別れ、それぞれコンドを回っていきます。売り物件ではなく、実際にAirbnbで運営されているコンドミニアムを5、6軒見てまわりました。

ハワイでAirbnbホストとしてどのような点に注意したらよいのか、物件はコストをかけずどのようにリフォームをしたらよりハワイの観光客に喜ばれるのか、また物件ごとの特徴を実際運営中の物件を見ながら紹介したので、初日に続いて本当に濃い内容になったと思います。

赤井さん所有のユニットももちろん視察し、彼がどのようなDIYリフォームをいかに短時間で敢行したかなど、非常に密度の高いお話を聞くことができました。その後、有志何名かは赤井さんの部屋に戻り、さらに親睦を深めたそうです。一部の方は、この二日間の行程で終了でした。



最終日は夢のある戸建て視察からスタート。1軒目はハワリロアリッジに向かいます。バスにマイクがあったので、それを使ってアレコレと説明しながら走っていると、すっかりバスガイド気分。嫌いじゃなかったです( 笑 )。

セキュリティゲートをくぐってぐんぐん登っていくと、180度に広がる太平洋が見えてきます。北海道から来た参加者さんがしみじみと「 日本海とは違いますねー 」と話されているのが聞こえました。僕は北海道が大好きなのですが、この青緑の海は北の大地でもさすがに見られないですね。

そして到着したプール付きのこのオーシャンビュー邸宅は、約3億3,000万円。固定資産税が月々13万円ということに、皆さん驚かれていました。プールの維持費も月に5万円はかかりますから、豪邸は買うだけでなく、持ち続けるのにもお金がかかります。



次はカハラという超高級住宅街に佇む広い中庭を囲むように建てられたヴィラ形式の邸宅。20畳以上のシアタールームが完備され、かなりマンケイブ( Man Cave = 直訳は「 男の洞窟 」、男性向きの趣味があふれた隠れ家的スペースを英語でこう表現します )の要素がいっぱいの邸宅でした。



その後、ハワイカイで一般的な4LDKの戸建てを視察。かなり庶民度は上がりましたが、それでも価格は1億3,000万円。こうして二日間で、コンドと戸建て、合わせて約10軒を視察してまわりました。参加者の皆さんにはハワイの不動産の市況を肌で感じてもらうことができたと思います。

戸建て見学ツアー終了後は、ハワイカイの我が家に移動。まずはAirbnb賃貸部屋を見学してもらい、4カ月かけたセルフリフォームがいかに大変だったかを力説した他、稼働率、収支、Airbnbでの工夫などについてもお伝えしました。



その後、リビングに移動し、ビールで乾杯してから( 笑 )、この日のメインイベント( 自分で言うなですね )である、ミニセミナーをスタート。我が家の移住に関する話、ハワイで暮らしてみての感想など、生活目線のお話しを少ししてから、宴会タイムに移行です。

この日のために日本式エアコンを設置して、コストコからアウトドア用のソファーセットをオンラインで購入し、準備は万端。総勢25名をハワイ風カルビとソーセージ、スパムむすびなどでおもてなししました。

何より嬉しかったのは、皆さんがとても楽しそうに時間を過ごしてくれたことです。赤井さんや僕の講師陣だけでなく、参加者の皆さん同士で歓談され、投資談義に花を咲かせていました。



楽しい時間はあっという間にすぎて、お別れの時間です。集合写真を撮影し、お迎えのバスに搭乗。後から聞いたのですが、皆さん別れが惜しく、この後2台ともそれぞれ居酒屋に出向いて深夜まで語り合ったそうです。

関わった人を幸せにするために人と人を繋ぐという健美家魂がたっぷり詰まったハワイセミナー。講師の赤井さんと企画されたスタッフの方々のおかげで、素晴らしいものになったと思います。

ハワイに不動産を持つことは、誰に取っても「 夢 」ではなく、不動産投資というツールを正しく使うこと、そして情熱を持つことで可能になります。皆さんに、そのことを実感してもらえれば嬉しいです。



参加者の皆様、関係者の方々にBig Mahaloです。また、ハワイでお会いしましょう!

天方エバン

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 天方エバンさん

amakatasan

2012年4月よりハワイ在住
家族は妻と息子3人

ブログ「ハワイde大家」
Facebook「ハワイ不動産」
ハワイの不動産検索「ハワイネット」

□ハワイ州公認不動産取引士
□東京都知事宅地建物取引主任者

■ 経歴

□1970年
神奈川県横浜市生まれ

□1994年
上智大学比較文化学部から編入したWestern State College of Coloradoを卒業

□1998年
日本IBMに入社、長野五輪プロジェクトに配属され、テレビ解説者向けシステムの開発に携わる。以降、8回連続でオリンピックのIT事業に従事

□1999年
日本IBMを退社し渡濠。IBMオーストラリアのシドニー五輪プロジェクトメンバーとして、主にイントラネットシステムのパフォーマンステストを担当

□2000年
University of Technology in Sydney 大学院修了

□2000〜2002年
ソルトレイク五輪組織委員会のスノーボード競技システムの責任者としてイベント運営に携わる

□2002年
日本に戻り、外資系証券会社システム部に就職

□2004年
アテネ五輪でIT事業に従事

□2006年
トリノ五輪でIT事業に従事

□2008年
北京五輪でIT事業に従事

□2010年
バンクーバー五輪でIT事業に従事

□2012年
外資系証券会社を退社
ロンドン五輪でIT事業に従事

■ 投資に関する経歴

□1998年
港区南青山に新築1Rマンションを購入

□2002年
港区南青山の両親が住むマンションに、ファミリータイプの区分を購入

□2002年
資産管理会社を立ち上げる

□2007年
FXで1,000万円の損失を出し、貯金がゼロになる

□2007年
目黒区に自宅用区分マンションを購入

□2010年
目黒区の自宅用区分マンションを売却

□2010年
神奈川県内に1棟マンション(1K×40戸)を購入

□2011年
港区南青山の1Rマンションを売却

□2011年
埼玉県内に一棟マンション(3LDK×36戸、店舗2戸)を購入

□2012年
港区南青山のファミリータイプ区分を売却

□2012年4月
家族でハワイへ移住。ハワイから2棟のマンションをリモート経営中

■ 著書

odawara
「不動産投資でハワイへ移住」

ページの
トップへ