• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,264アクセス

800万円リフォームのビフォー&アフターinハワイ

天方エバンさん_画像 第39話

アロハー!
ハワイに移住してリモート賃貸経営をしている天方エバンです。

リオ五輪、日本では大フィーバーでしたね。リオでは多くのことを学びました。ブログ「 リオ五輪で得たもの 」にまとめてありますので、よろしかったら読んでみて下さい。

一ヶ月近い出張を終え、28時間かけてリオからハワイに戻ってきてから早くも一月が経ちました。ニューヨーク、LA経由で戻ってきましたが本当に長かったです。

帰国後一週間ほどゆっくりした後、またハワイの不動産の仕事で忙しくしています。4月に始めた会社の方がまだまだ落ち着いたとは言い切れずドタバタしていますが、少しずつ会社のみんなと一緒に取り組んで行きたいなと思っています。

さて、今回は天方家の今年ナンバーワンイベントである一階のリフォームについて、レポートしたいと思います。キッチン、リビングの大改装なので家族が夏休みに帰省している間に一人残り現場監督をしてようやく完成しました。

早速、ビフォーアフターを御覧ください。



エントランスから。

写真ではわかりずらいですが、リビングの一部がステップダウンになっていまして、そこをコンクリートで埋め立て、キッチン、トイレすべて同じ木目調のビニール材を敷きました。

絨毯、タイル、ラミネートと三種類の床材が混在していた状態から一変し、統一感がかなりアップしました。そして、このビニール材は耐水性が強くボーイズがいくら水をこぼしても心配がいりません。



すぐ左手に僕の書斎があります。絨毯から同じ床材に、さらに天井のポップコーンも除去しシンプルかつ清潔感がアップしたと思います。

僕は自宅勤務が多いのですが、三男とじゃれてばかりで仕事がなかなか手につかなかったのが悩みでした。しかし、これで少しは仕事に集中できそうですw

続きましてリビングです。



じゃ〜ん、床を上げて、嫌いなジャロジー窓をすべてシングルハング( 下からあげて開けるタイプ )窓に交換。ついでに格子が入った既存のガラスドアも、普通のガラスドアに交換しました。気持ちいい風が毎朝入ってくるんですよ。



そして今回の本丸、妻の長年のリクエストだったキッチンです。

いかがですか? 我ながらイメージ通りできました。今回、何社か見積もりを取りましたが、最初のプランですとコストが高すぎたんです。

そこでキッチンを完全にオープンにする案から一面だけ開放し、キャビネットも新調せず塗装という方法でコストダウンを図りました。70年代のクローズドなキッチンから流行りの「 オープンコンセプト 」に変更です。

妻もいつも料理中に感じていた疎外感から開放され、大変よろこんでくれています。ちなみに天板はクオーツという人工大理石で防水加工不要のスグレモノです。

子育て世代の僕らは流行りをとりいれつつ、メンテナンスもあまり負担にならない材質を取り入れることに注力しました。キッチンの向こうは小さな窓があるだけでしたが4メートル弱の大きなガラスドアを入れました。

採光だけでなく庭と室内につながりが生まれました。外の緑をみながら料理するのは最高ですよー。



照明もこだわりました。家の印象の約7割は照明で決まるとも言われています。

ホームセンターで売っている陳腐なものからテックライティングというレールから吊り下げるタイプにしたのですがいかがでしょう? 洗練されたイメージになったと思います。

中央にあった、たかが1メートル少々の壁も撤去したら開放感が200%アップしました。現在は左奥のスペースがキッズコーナーとなりおもちゃがちらかっていてもあまり目立たなくなったというこれまた子育て世代には嬉しい副産物もありました。



さて、これだけではありません、4つある中で唯一手付かずだった一階のトイレです。

少しシックにまとめたいなぁと思い、濃いグレーを正面に、少し明るいグレーを横二面に塗装してみました。ただちょっと遊びすぎてオレンジのアクセントカラーを入れたためにポップな仕上がりになってしまいました。

オレンジは僕の会社のイメージカラーでもあり、最近のマイブームです。座ってこの壁をみたら何だかハッピーな気分になれそうな気がしたんです。

色々試すことによってうまく行ったアイデアはお客様にも提案できるので、どんどん我が家を実験材料にしています。

最後に先週終えた二階のラナイの様子をご紹介します。



途中までしか出れなかった柵を取り壊し、ルーバータイプのラナイカバーを取り付けたのが約一年前。やっと友人と柵を取り付けて防水塗装も施しました。ゴルフ場が一望できるここにハンモックを置いて、僕の専用昼寝場所にしたいと画策しています。

健美家のハワイセミナーで昨年、我が家にいらした方はあまりの変化に驚かれているのではないでしょうか? 正直、今年来てほしかったです!

気になる総工費は8万ドル、およそ800万円です。壁の撤去に必要だった梁の入替えという重要な工程もありましたし、工期を約一ヶ月に抑えることができたのでまぁ悪くなかったかなと思っています。

ご覧の通り僕はマイホーム派でして、さらに一日の多くを過ごす家が思いっきり気持ちいい環境でなくてどうする! と思うタイプです。家を扱う商売をしている人間として住環境にこだわらなくてどうする? とも思っています。

これで、今まで家の改装に投入した額は約1,600万円になりました。でも僕は、全く無駄遣いだとは思っていません。( こんなことがいえるのも、すべて不動産投資のおかげですね )

これで家族も僕ももっともっとハッピーなハワイライフを過ごせると思うとワクワクしてきます。皆さんもご自宅を思いっきり自分色に染めて楽しんでみてはいかがですか? 僕のように病みつきになってしまうかもしれませんよ。

最後に、今回の改装をタイムラプスビデオにしてみました。ハワイのリフォームの様子がよくわかりますので、興味のある方はこちらから見て下さい!



マハロ!

天方エバン

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 天方エバンさん

amakatasan

2012年4月よりハワイ在住
家族は妻と息子3人

ブログ「ハワイde大家」
Facebook「ハワイ不動産」
ハワイの不動産検索「ハワイネット」

□ハワイ州公認不動産取引士
□東京都知事宅地建物取引主任者

■ 経歴

□1970年
神奈川県横浜市生まれ

□1994年
上智大学比較文化学部から編入したWestern State College of Coloradoを卒業

□1998年
日本IBMに入社、長野五輪プロジェクトに配属され、テレビ解説者向けシステムの開発に携わる。以降、8回連続でオリンピックのIT事業に従事

□1999年
日本IBMを退社し渡濠。IBMオーストラリアのシドニー五輪プロジェクトメンバーとして、主にイントラネットシステムのパフォーマンステストを担当

□2000年
University of Technology in Sydney 大学院修了

□2000〜2002年
ソルトレイク五輪組織委員会のスノーボード競技システムの責任者としてイベント運営に携わる

□2002年
日本に戻り、外資系証券会社システム部に就職

□2004年
アテネ五輪でIT事業に従事

□2006年
トリノ五輪でIT事業に従事

□2008年
北京五輪でIT事業に従事

□2010年
バンクーバー五輪でIT事業に従事

□2012年
外資系証券会社を退社
ロンドン五輪でIT事業に従事

■ 投資に関する経歴

□1998年
港区南青山に新築1Rマンションを購入

□2002年
港区南青山の両親が住むマンションに、ファミリータイプの区分を購入

□2002年
資産管理会社を立ち上げる

□2007年
FXで1,000万円の損失を出し、貯金がゼロになる

□2007年
目黒区に自宅用区分マンションを購入

□2010年
目黒区の自宅用区分マンションを売却

□2010年
神奈川県内に1棟マンション(1K×40戸)を購入

□2011年
港区南青山の1Rマンションを売却

□2011年
埼玉県内に一棟マンション(3LDK×36戸、店舗2戸)を購入

□2012年
港区南青山のファミリータイプ区分を売却

□2012年4月
家族でハワイへ移住。ハワイから2棟のマンションをリモート経営中

■ 著書

odawara
「不動産投資でハワイへ移住」

ページの
トップへ