• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

自己破産を覚悟したトラブル。「もうダメだ」と思ってからどう大逆転したのか?セミナーのお知らせ

天野真吾(湘南再生大家)さん_画像 天野真吾(湘南再生大家)さん 第30話 著者のプロフィールを見る

2020/1/25 掲載

私は、サラリーマン時代( 私の所属会社は副業規定はなし )に通常の激務をこなしながら、不動産再生事業に取り組み始めました。3棟目・4棟目は3億円を超える物件購入にチャレンジしていました。

そして、3棟目・4棟目は幸運にもいい条件で購入できました。この時期に、もうひとつ、本当に魅力的だと感じた東京都23区内の物件に出会いました。ところが、この物件との出会いで、私の人生は暗転したのです。

■ 不動産再生事業、もうダメかもしれない…と思った瞬間

この物件の金融機関の積算評価額は売買価格の2倍でした。満室想定利回りは15%、築年数15年のRC造の一棟物件です。以前の所有者は某有名法人で、建物に相当な資金を投入しており、ピカピカでした。

ところが、この不動産を取り扱っていた不動産仲介業者や、売主の不動産事業者の素性が良くないことが後になってわかってきました。物件には問題がないので売買契約を結びましたが、途中のやり取りを通じてイヤな予感があり、「 ローン特約 」を付けての契約としました。

その後、融資付けをしていく中で、物件自体、そして所有者の不動産事業者にも問題があることがわかり、「 ローンの審査が通過し...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 天野真吾(湘南再生大家)さん

湘南再生大家さん

不動産投資家
湘南エリアで妻と二人暮らし

facebook:湘南再生大家


■ 経歴

□1969年
静岡県生まれ

□1991年(22才)
大学卒業後、国内IT系商社に入社

□1997年(27才)
外資系ITグローバル(世界最大)企業へ転職
IT系・営業畑(エンタープライズ事業:企業営業担当)に勤務

給料の20%以内の支出で生活し支出を抑制
自社株や本業とは別の会社社長業で資産を拡大する

□2008年(39才)
不動産投資を開始

ワケあり物件を再生する手法で、福岡県、神奈川県・埼玉県・静岡県・愛知県、東京都で一棟物件を購入(一部は売却済み)

□2012年(43才)
家賃収入のCFが本業の3倍を超え、セミリタイアを希望するが、会社から引きとめられる

□2015年(46才)
セミリタイア(事業家としてスタート)

□2016年(47才)
所有物件は12棟・約200室。資産20億円・家賃年収2億円


■ 主な所有物件

□埼玉県さいたま市の中古RC一棟マンション(3LDK×21戸+テナント2戸)
物件-1

□東京都板橋区の中古RC一棟マンション(3LDK×23戸)
物件-2

□神奈川県海老名市の中古RC一棟マンション(3LDK×24戸)
物件-3

□神奈川県厚木市の中古RC一棟マンション(2LDK×12戸)
物件-4

□神奈川県座間市中古RC一棟マンション(1LDK×12戸)
物件-5

□愛知県名古屋市の中古RC一棟マンション(1K×20戸)
物件-6


■ 著書

湘南再生大家さん:著書
3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資(ぱる出版)


■ 趣味は海外旅行

海外旅行-1  海外旅行-2  海外旅行-3  海外旅行-4  海外旅行-5 

ページの
トップへ