• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,246アクセス

経済的自由を得た先でどう生きるのか。あえて人を雇い、チャレンジを続ける理由。

天野真吾(湘南再生大家)さん_画像 天野真吾(湘南再生大家)さん 第35話

2020/11/28 掲載

■ もがき苦しみを乗り越えることでしか、成長はない

現在、私の展開する「 観光・宿泊事業 」において、最悪のことが起きています。事前にわかっていれば、この事業、ホテルを企画、建築、所有、運営をするというビジネスを選択しなかったかもしれません。

私のコラムの副題は「 人生の旅路を豊かに生きる 」です。私は「 旅 」で成長させてもらったのだから、この「 旅 」に関するインフラであるホテルを運営することで、旅人に恩返しをしていきたい、という気持ちを強く持っていました。

今回、つらい日々が続いていますが、自分がぶっ壊れてしまうくらいチャレンジをして「 血ヘドをはくまで、挑戦し続ける 」つもりです。( 将来は事業を任せて、自分は旅をしまくっているかもしれません・笑 )

ピンチの中で、「 日々の生活に悲壮感をもつのではなく 」「 出来ない理由を探すのではなく 」「 どうやったら出来るのかだけ考えて、日々を過ごしていくしかない 」ということに、行き着きました。

言葉を選ばずに言えば「 失敗を考えないで、成功する事だけを考えて、毎日チャレンジを続けていく 」のです。

投資家というのは、あらゆる事態を想定して最善の...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 天野真吾(湘南再生大家)さん

amano

不動産投資家
湘南エリアで妻と二人暮らし
FB:湘南再生大家

■ 経歴

□1969年
静岡県生まれ

□1991年(22才)
大学卒業後、国内IT系商社に入社

□1997年(27才)
外資系ITグローバル(世界最大)企業へ転職
IT系・営業畑(エンタープライズ事業:企業営業担当)に勤務

給料の20%以内の支出で生活し支出を抑制
自社株や本業とは別の会社社長業で資産を拡大する

□2008年(39才)
不動産投資を開始

ワケあり物件を再生する手法で、福岡県、神奈川県・埼玉県・静岡県・愛知県、東京都で一棟物件を購入(一部は売却済み)

□2012年(43才)
家賃収入のCFが本業の3倍を超え、セミリタイアを希望するが、会社から引きとめられる

□2015年(46才)
セミリタイア(事業家としてスタート)

□2016年(47才)
所有物件は12棟・約200室。資産20億円・家賃年収2億円

■ 主な所有物件

□埼玉県さいたま市の中古RC一棟マンション(3LDK×21戸+テナント2戸)



□東京都板橋区の中古RC一棟マンション(3LDK×23戸)



□神奈川県海老名市の中古RC一棟マンション(3LDK×24戸)



□神奈川県厚木市の中古RC一棟マンション(2LDK×12戸)



□神奈川県座間市中古RC一棟マンション(1LDK×12戸)



□愛知県名古屋市の中古RC一棟マンション(1K×20戸)



■ 著書




■ 趣味は海外旅行







ページの
トップへ