• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,320アクセス

新宿の狭小地に「音楽家専門マンション」を建てた理由

天野真吾(湘南再生大家)さん_画像 第7話

皆さん、こんにちは。前回のコラムで、私が2016年に収益物件を「 3棟 」購入した経緯の概要、2017年現在、空室はどうなったのかを紹介しました。今回は、そのうちの異色の「 1棟 」について紹介します。

■ 新宿に「 音楽家専門マンション 」を建築したい

私は、社会人2社目に勤務した地が新宿でした。その後、約10年間住み続けたのも新宿、通っていたスポーツジムも新宿というわけで、新宿は縁を感じる土地です。

当時は「 新宿に住んでいるの? 」と驚かれましたが、職場がその近辺だったため、残業後にタクシーで帰りやすい場所がよかったのです。仕事に没頭出来る環境を求めてといえば聞こえはいいですが、真実は「 寝る時間を確保したい 」という切実な気持ちからでした( 笑 )。

そもそも不動産再生事業家である私が、「 東京都心部・西新宿に、音楽家育成マンションを建築したい 」と考えた理由ですが、「 次世代の事業家、個人事業主、芸術家、スポーツ選手、努力を惜しまない人、タレントに投資をしていきたい 」という気持ちからです。

しかし、都心部に大きな土地を仕入れて、RCマンション建築をするのは、大手建築会社と同じ戦略となり、個人事業家の手が出るレベルではありません。

発想を変えて、どうしたら東京都心部にRCマンションを建築、保有出来るのか、考えました。答えは、「 東京都心部、狭小地にRCマンション建築 」。これなら、大手の会社も手を出しにくい領域だと考えました。

更に、一般の不動産投資家にも手間がかかり、チャレンジしにくい物件です。結果、尖ったコンセプトで「 都心部、狭小地、24時間演奏可能な防音マンション 」建築に行き着きました。

■ 音楽家、ミュージシャン、クリエイター専門マンションのコンセプト

このマンションのコンセプトは、「 音楽と住まう:---人生を最高に演出するステージはここだ--- 」です。私は、24時間音楽漬けで頑張っている人、芸術や音楽を専攻する人をサポートする活動として「 新築RC防音マンション建設 」にチャレンジしようと考えました。

ピアノに代表される鍵盤楽器に留まらず、ヴァイオリン、ギターに代表される弦楽器、ドラムに代表される打楽器も24時間演奏可能な防音マンションの企画案件です。

趣味としての不動産事業企画なのか、不動産投資として考えて数字が合うのか、バランスが難しいところでした。通常のRCマンション建設をすることで、利回りをあげる選択もありました。しかし、それでは私の当初の目的からズレてしまいます…。

この局面で、私は建築費用がかかっても投資想定利回りを確保しつつ、自分の実現したい「 24時間演奏可能な防音マンション 」建築を進めることを決断しました。

建物スペックを補足しますと、室内は防音3重サッシ、ドアは防音2重扉、防音床、音が全く漏れない居室空間の設計です。更に、室内に高級スピーカーを壁に埋め込んでいます。ブルートゥース( Bluetooth )規格で、無線で音楽を飛ばし、大音量で音楽を聴くことも出来ます。

自分が制作した音楽を、大音量でチェックすることも可能です。これは、クリエイターが、滅茶苦茶喜んでくれたポイントでもあります。ここから音楽家、ミュージシャン、クリエイターが育ち活躍してくれることを夢見ています。


<東京都西新宿・新築RC一棟マンション:壁埋込スピーカー@>


<東京都西新宿・新築RC一棟マンション:壁埋込スピーカーA>


<東京都西新宿・新築RC一棟マンション:室内設備B>


<東京都西新宿・新築RC一棟マンション:室内設備C>

■ 新規事業に立ち向かうのは、戦う本能なのか?

新しいことにチャレンジすることに理由は必要なのか? と感じることがあります。確かに、必死にチャレンジするモチベーションは、何かキッカケが必要だと感じます。

それと共に、自分の中に「 新規事業に立ち向かう戦う本能 」のようなものを感じることがあります。新しいことにチャレンジする、新規事業に向かっていく時にワクワクしてしまうのです。

不動産投資家としては、成功パターンを編み出したら、それを繰り返して、ボリュームを大きくしていくこと、が勝ちパターンです。

私は、「 投資家 」の資質より、「 事業家 」の資質が強いと感じます。市場で価値があると感じてもらえる「 モノ 」や「 サービス 」を提供して、お客様にワクワクしてもらい、自分もワクワクしたいのかもしれません。

次回は、西新宿・音楽家専門RCマンション建築は、不動産再生事業として成功したのか? その続きに迫りたいと思います。それでは、また。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 天野真吾(湘南再生大家)さん

amano

不動産投資家
湘南エリアで妻と二人暮らし
FB:湘南再生大家

■ 経歴

□1969年
静岡県生まれ

□1991年(22才)
大学卒業後、国内IT系商社に入社

□1997年(27才)
外資系ITグローバル(世界最大)企業へ転職
IT系・営業畑(エンタープライズ事業:企業営業担当)に勤務

給料の20%以内の支出で生活し支出を抑制
自社株や本業とは別の会社社長業で資産を拡大する

□2008年(39才)
不動産投資を開始

ワケあり物件を再生する手法で、福岡県、神奈川県・埼玉県・静岡県・愛知県、東京都で一棟物件を購入(一部は売却済み)

□2012年(43才)
家賃収入のCFが本業の3倍を超え、セミリタイアを希望するが、会社から引きとめられる

□2015年(46才)
セミリタイア(事業家としてスタート)

□2016年(47才)
所有物件は12棟・約200室。資産20億円・家賃年収2億円

■ 主な所有物件

□埼玉県さいたま市の中古RC一棟マンション(3LDK×21戸+テナント2戸)



□東京都板橋区の中古RC一棟マンション(3LDK×23戸)



□神奈川県海老名市の中古RC一棟マンション(3LDK×24戸)



□神奈川県厚木市の中古RC一棟マンション(2LDK×12戸)



□神奈川県座間市中古RC一棟マンション(1LDK×12戸)



□愛知県名古屋市の中古RC一棟マンション(1K×20戸)



■ 著書




■ 趣味は海外旅行







ページの
トップへ