• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,364アクセス

古い玄関ドア呼び出しブザーの交換には資格が必要?みっちーママさんのDIY現場訪問 その3!

芦沢晃さん_画像 芦沢晃さん 第11話

2021/6/12 掲載

■ 玄関ドア呼び出しブザーを交換しよう

みっちーママさんの第31話コラム の6コマ目で登場した「 変な音の古いインターフォン 」をどうにかしようと、皆で見てみました。

図1:40数年前のドア呼び出しブザー、どのように設備更新するか?!

時間と工具が十分にあれば、室外機と室内機を一旦取り外して、電気配線、メカ的な取り付け機構部などをチェックするのですが、今回はどちらもなかったので、外観目視にとどまりました。

いわゆる「 呼び出しブザー 」ですが、40年以上使われていたと思われます。鉄心に巻いたコイルにAC100Vの電流を流して電磁石にして、その鉄心に鉄辺を磁力で吸い付けて「 鳴らす 」構造です。

交流ですから1秒間に50回、磁石になったり鉄に戻ったりを繰り返して、鉄辺が鉄心を「 叩く 」だけですから、現在の高機能インターフォンと違い、故障する部品が使われていません。このままでも鉄が朽ち果てるまで、あとウン10年間動作するかもしれません。

しかし、「 ここは入居者入れ替えのチャンスですから、賃貸競争力アップの為に、ぜひとも、TVモニター&録画機能付のインターフォンに交換した方がいいですね〜」と、お話ししました。

この物件の場合、図2のようにドア枠のすぐ外に室外機、その直近のドア枠室内側に室内機と、壁を挟んで裏表、直近の位置関係で配線されています。当日、交換用の新しいインターフォンが準備できていれば、電気工事士の「 DIY超人モトミさん 」に工事をお願いできます。

図2:現用品の玄関ドア呼び出しブザーの仕組み

■ 電気工事士の資格が必要な工事とは?

しかし、電気工事士の資格をお持ちでない読者の皆様や、みっちーママさんご自身が、もしDIYする場合はどうすればいいでしょうか?

電気工事士資格が必要なのは、屋内配線AC100V、200Vの配線工事を伴うものです。つまり、電源を普通のコンセントへ差し込むだけでOKな機器を使う場合は、いわゆる「 信号線 」だけの工事になりますので無資格でもできます。

ちょっと脱線しますが、同じ信号線でも、電話回線を使うインターフォン( 昔のNTTハウディ等、若い方はご存知ないでしょうか?)で、公衆通信線( いわゆる固定電話線 )の加工を伴う工事( 各種公衆通信線に繋がる )は、工事担任者( 公衆通信線工事の技能免許 )の資格が必要です。( 元電電公社の資格だったもの。ちなみに若い方のため、電電公社とは現NTTの前身、旧逓信省 )。

また、モジュラージャックソケットへ差し込むだけで使えるJEITA( 電子情報技術産業協会 )認定済機器も、無資格でOKです。余談ですが、BS放送受信用アンテナ設置工事も無資格でOKです。
( BSアンテナと衛星側TVを同軸ケーブルで接続し、TV側は電源コンセントへソケットを差し込めばOKなもの。ただし、電源線加工工事が必要なタイプは、当然、電気工事士の資格が必要。)

なぜ、BSアンテナ工事は無資格でOKか? その理由は、この同軸ケーブルにはBSのIF( Internal Frequency=中間周波信号 )とアンテナ内臓周波数コンバータ動作の直流電源しか通っておらず、AC100Vは乗っていないからです。

BSアンテナとTVを繋ぐ同軸ケーブルへのF型コネクタ取付加工は高周波信号を扱うため、電源線加工よりも高度な技能が必要です( 電源は50Hz、BS-IF=中間周波信号は1〜1.5GHz )。しかし、品質が低い工事してもTVが映らなくなるだけで、火災にはならず、自分が困るだけですから無資格でOKなのです。

同じ衛星でも、資格が必要なのは、VSAT( Very Small Aperture Terminal )等の衛星に向けて電波を送信して電話やネットができる小型端末( 東日本大震災3・11の際に避難所で大活躍したシステム )の操作などは第2級陸上特殊無線技士が必要です。

余計なお世話ですが、DIYでのアンテナ設置の高所作業も自分が転落して危険なだけなので、鳶資格は不要です。BSアンテナからTVまでの同軸ケーブル配線を建物に孔をあけて配線し、それを失敗しても、前述のとおりAC100V電力は通っておらず、火災にはならず、雨漏りしたり、壁がはがれたりと自分の物件を痛めて自分が損するだけですから無資格でOKなのです。

ただし、区分マンションのベランダへBS、CSアンテナを取り付ける場合は、マンション管理組合の管理規則を確認する必要があり、共用部たるベランダへの設置を禁止している場合があります。

電気工事士の資格がないとBSアンテナ工事ができないと勘違いされている大家さんがいらっしゃるので、ちょっと脱線しましたが、整理させていただきました。

■ 無資格でもできる電気系DIYもある

さて、上記のルールを頭に入れて考えますと、図3のように、玄関に来ている現状のAC100V配線を居室まで屋内延長して、屋内機を設置する工事方法は、電気工事士の資格が必要です。

図3:電源ラインを居室まで延長する施工方法(資格要)

一方、図4のように、居室のコンセントがある近くへ屋内機を設置し、屋内機にAC100Vプラグ付の電源線が付いているタイプで、壁コンセントへ差し込むだけの工事方法は無資格でOKとなります。

図4

ただし、現用の呼び出しブザーへ繋がっているAC100V屋内配線を外して、未使用とするための端末処理には電気工事士の資格が必要です。不適切な処理をするとショート、漏電などが原因で火災の危険があるためです。

例えば、当時は電気工事士の「 DIY超人モトミさん 」がAC100V屋内配線の未使用端末処理を済ませてしまえば、後はみっちーママさんが好きな時に、図4の工事をやればOKというわけです。

図3、図4いずれも、信号線( インターフォンの声と映像を送る線、これには室外機用の直流電源も重畳されている )は玄関外から居室まで配線する必要がありますが、この線にはAC100V電源は乗っかっていませんし、公衆電話信号も乗らず、自分の部屋だけの音声と映像なので、品質が低い工事をしても玄関の来客と通話ができないだけで、自分が困るだけですから、無資格者が工事してもよいわけです。

まとめますと、みっちーママさんの物件を無資格で施工する場合は図4の方法がお薦めということになります!

−つづく−

プロフィール

■ 芦沢晃さん

芦沢晃さん

不動産投資家
東京城西、城南、京浜地区(川崎、横浜沿岸部)、埼玉(南部)を中心に区分分譲マンションを58棟、59室賃貸運営中


■経歴

□1958年
借家住まいのサラリーマン家庭に生まれる

□1983年
アルバイトと奨学金で、都内某大学院博士前期課程で電気工学を専攻し学位とプロ資格取得。
電気メーカーに入社。通信システム新規事業の研究、開発、設計等の実務に従事

□1989年
自宅中古マンションをローンで購入。バブル崩壊で担保割れとなる

□1995年
バブル崩壊で担保割れ売却不能となった自宅を賃貸し個人大家&不動産投資をスタート。
以後、現金で中古ワンルーム区分マンションを1室ずつ購入し賃貸運営を継続

□2000年
アツルハイマー病の母親の在宅介護を開始

□2004年
リストラにより46歳で指名解雇。某IT企業へ転職し、ITシステム技術開発実務を担当

□2007年
沢孝史さんの「お宝不動産」へ参画。セミナー、執筆&出版を実施。
サラリーマン不動産投資家として、全国の兼業大家さんと交流

□2013年
IT企業の営業職で2度目のリストラに合うも、某電気設備メーカーに転身。55歳にして最前線の現役エンジニアへの復帰を果たす。
ビル、マンションの電気設備エンジニアの本業を大家業に活用

□2017年
本業の電気業界が大再編、リストラの嵐が吹き荒れ、勤務先は債務超過、解体再編。大荒れの最中に介護中の母親が急逝。
一方で、兼業大家業は満室安定経営を継続

□2018年
18年間に及ぶ介護(9年間は在宅)が終了し、自身も60歳サラリーマン定年。
個人対会社での個別契約を結び、兼業公認で、技術支援と後継技術者育成を行う

□2021年
個人技術士として、業務技術支援、技術講師、テクニカルライティング、学会参加、個人実験研究、株式投資、不定期にご依頼頂く不動産セミナー講師、執筆依頼、メディア取材等を受けながら58棟59室の区分物件で兼業大家業を運営し、家賃+配当で好きな趣味を楽しみ悠々自適・晴耕読雨の日々


■ 主な著書

著書:少額現金ではじめる!「中古1Rマンション」堅実投資術
少額現金ではじめる!「中古1Rマンション」堅実投資術(ごま書房新社)

著書:サラリーマン大家さんが本音で語る「中古マンション投資の極意」
サラリーマン大家さんが本音で語る「中古マンション投資の極意」(筑摩書房)

著書:19年間の経験と区分所有43室のデータによる中古1Rマンション堅実投資法
19年間の経験と区分所有43室のデータによる中古1Rマンション堅実投資法(ごま書房新社)

著書:東京オリンピック直前版 中古ワンルームマンション投資の秘訣!
東京オリンピック直前版 “中古ワンルームマンション"投資の秘訣!(ごま書房新社)

著書:株式vs不動産 投資するならどっち?
株式vs不動産 投資するならどっち? (栫井駿介・沢孝史両氏との共著)(筑摩書房)

ページの
トップへ