• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,264アクセス

ハワイでairbnbスタート!

赤井誠さん_画像 第102話

こんにちは、赤井誠です。
先月はハワイでの物件の決済のために渡航し、怒涛のリフォームと貸し出しの準備を月末までに終えました。

さらに今月は、先月末に決算を向かえた2社分の帳簿チェックや納税処理、さらに昨年からスタートしている新築の内外装打合せや、今月からスタートする新築2の準備などで朝から晩まで目が回るような忙しさです。

そんなときに限って、6月に申し込みをもらった空室二つがどちらもキャンセルになり、その募集活動も再開するなど、まあやることは一杯ですが、バタバタしても仕方ないので、少しずつ進めています。

今回は、7/1から貸し出しを始めたワイキキのコンドミニアムのairbnbのお話をしたいと思います。



昨年から海外投資を少しずつ始めていましたが、今年は海外への本格的に事業投資することを目標にしていました。そのスタートはハワイ。ハワイは毎年夫婦で出かけているとても好きな土地です。

気候は温暖だし、夜もカラっとしていて暑くない。日本の梅雨とは大違いです。夫婦で何年か来ているうちにこんな場所に自分の別荘をもって好きなときに住めたらいいなぁと思うようになってきました。

そのため、数年前からワイキキの物件をいろいろと見て回り、様々な業者さんとお話をしてきました。単なる別荘として自分が行った時に使うだけならなんの問題もありませんが、さすがに今のように投資をやっていると別荘だけとしての利用というのはとても無駄に感じてしまいます。

どうしても事業性を考えずにすすめることには抵抗があります。事業として運営するには、必要ないときにはきちんと貸し出せることが必須で、さらにその利回りも重要になってきます。

最初のうちは、バケーションレンタルといって、日本でいうマンスリーマンションとかウィークリーマンションのような貸し出しを行っている業者さんの事務所に行き話を聞いていました。しかしながら、思ったほど高く貸し出しすることはできず、利回りはとても低いものでした。

そのため、一旦は購入を断念していました。その一方で、最近の円安であらためて円だけですべてを運用していることのリスクを感じ、世界の基準通貨であるドルにいくつかの資産を分散しておく必要性を感じていました。

そこに加えて、最近は自分の法人もそれなりの高収益体質になってきていて、納税額も上がってきており、ハワイの物件による大きな減価償却は課税繰り延べには非常に有効になってきます。

さらに、アメリカやカナダにおけるairbnbの認知度の広がりもプラス要因になりました。残念ながら、日本では先日も福岡でairbnbなどの個人による宿泊サービスの提供にも旅館業法の許可が必要として、法律違反に対しては摘発の対象となるとの発表がされたばかりです。

ただ、もうすでに日本でのairbnbは始まっていますので、こういうグレーゾーンの日本のairbnbが国としてどういう方向になっていくのか、今後はさらに注目していく必要があります。

しかし、不動産の賃貸業をやられている方ならご存知ですが、基本は長期貸し出しより短期の貸し出しのほうが賃料は上がります。家賃5万円アパートだって、一日5,000円で貸し出せば1カ月で15万円。この収益性は非常に魅力です。

もうすでに、アメリカではairbnbが始まって7年経っていて、貸し出しには身分証明書と納税者番号が必要であり、少なくともきちんと納税させる仕組みができています。日本でも、このあたりが整備できるまでは合法とはいかないと思います。

今までずっと懸念だった自分が使用していない間の収益性の問題が、このairbnbによってかなり改善されることがわかり、今回の購入に踏み切りました。今のところ、問い合わせも非常に多く、年内も予約でどんどん埋まっています。

私の所有物件の平均家賃を4−5日で稼いでくれるワイキキのairbnb。もちろん、様々な経費もかかりますが、今後が非常に楽しみです。次回は、具体的な準備内容をお話します。


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ