• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,351アクセス

ハワイの次の海外投資は?

赤井誠さん_画像 第115話

こんにちは。赤井誠です。

今は年間3〜4カ月は海外で過ごしていますが、これもインターネットのおかげです。日本は今は繁忙期で、毎日のようにいろいろな問い合わせをいただいていますが、ほとんどがメールで対応可能です。

空室の問い合わせ・申し込み・トラブルの連絡と対応・売買物件の契約書の確認、さらにハワイの税理士さんとの連絡、また、今はコインパーキングの開業準備と野立て太陽光の準備の手続きも行っています。こちらはまた近いうちにご報告します。

今回のコラムでは一昨年にタイで契約したコンドミニアムが完成したので、登記のための準備と現地の最終確認の様子をお話しします。ハワイコンドミニアムに次いで二番目の海外物件になります。

まず、登記の準備に関してですが、一番面倒なのが銀行の外貨送金証明書です。

というのも東南アジア系はだいたいそうですが、外国通貨を国として稼がなくてはならないので、購入の際には、他国の通貨をタイに持ち込んで、タイバーツに交換したという証明が必要です。

そのため、日本で送金する時もきちんと円で送金することを伝えないといけません。

私は昨年中に、円通貨を物件価格分送付してタイの銀行に入金していました。円で持ち込んで銀行に振り込めば、それでも証明は取れるのですが、それはそれで大金を持ち込まなくてはならないという面倒な面があります。

私の場合は送金済みでしたので、こちらの銀行で海外通貨送金証明書をとらなくてはなりません。それ以外に、その送金がどのコンドミニアムのどの部屋を買うための資金であるとの証明も必要です。

代理人に手数料を払ってお願いすることもできますが、各手続き毎に10万円くらい請求されることもあります。東南アジアでは絶対額が低いだけに、そのやり方だと手数料の占める割合が増えてしまい、絶対に利益が出せません。

このあたり、甘い考えの方が多いように思います。

私は東南アジアの市場において、「 プレビルドで日本の仲介業者から買って、業者に任せて転売すれば儲かる 」なんて話を聞くと、そんなに緩いものではないと言いたくなってしまいます。

実際、私は購入もエージェントを通さず、販売会社と直接やることでエージェントに払うバック分を購入価格から引いてもらったり、その他も直接、販売会社とやることで余計な費用を削減したりしました。これも一種のDIYですね。

さて、実際の最終チェックですが、私の物件は思ったよりはタイクオリティーとしては良かったと思います。

タイで見ている物件では施工会社によっては随分とクオリティーに差があり、このあたりも事前にその会社のレベルを図ることは本当に重要ですね。それはやはり、現地で自分の不動産投資家もしくは大家としての目線できちんと見るべきだと思います。

最終チェックは日本とほぼ同じようなもので、現地の担当者と工事責任者が立ち会いのもとで、細かい傷などをチェックしました。



ダメな場所には付箋をつけて、担当者がチェックします。





今回は小さい部屋なので、比較的早く終わりました。その後は登記の手続きでしたが、タイの面白いところは、両親の名前が必要なところです。私の場合、父は亡くなっていますが、それでも必要ということでした。国が変わるといろいろ風習が違うので面白いです。



今回は、これですべての資料の提出が終わりました。あと、2週間から1カ月ぐらいで登記と残工事が終わる予定ですので、その頃、部屋の中を住める状態にしたいと思います。

家具や家電は必要なものは、私の方で色や部材の指定をして業者さんのサービスで購入してもらいます。

次回は、おしゃれな壁紙などを日本から持ち込んで、「 ハワイでDIY 」に次ぎ、海外第二弾として「 タイでDIY 」をお伝えします。やっぱり楽しみながらの不動産投資がいいですね!


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ