• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

17,269アクセス

ハワイairbnbでの信じられないトラブル

赤井誠さん_画像 第120話

こんにちは。赤井誠です。
ただいま、ハワイです。毎日がすごしやすくて身体には最高なのですが、今回はハワイairbnbで起きたトラブルに対応するために来ているので、心はちょっと晴れません。

しかし、最終日にほとんどすべてのトラブルが解決し、安心して日本にかえることができます。そのせいか、最終日は晴れ渡ってすてきな海でした。



私は今まで普通賃貸しかやったことがありませんでしたが、このようなホテルライクなことをやることで経験したいろいろな問題についてお話したいと思います。

トラブルには物理的なものと人的なものがあります。

ハワイなどでも、バスやタクシーでは非常に寒いくらいエアコンが効いていますし、モールでも同じように寒いですね。これはやはり日本人の体温が欧米人より低いために感じることです。

私はハワイ滞在中、夜は比較的涼しいので、エアコンをほとんど利用しません。窓を開けたままにしておくか、シーリングファンのようなものをまわして過ごします。

しかし、日本人に比べて体温が1度くらい高い欧米人はかなりの頻度でエアコンを付けっぱなしにします。

いつも部屋にいくと設定が60F( 15.5C )あたりに設定されています。エアコンのわりに部屋が大きいのもありますが、あまりに低い。通常は74F( 23.3C )ぐらいですね。

そのため、非常にエアコンの劣化が速いです。さらに、airbnbの場合は電気代が宿泊費に含まれていますから、それがほとんどつけっぱなしにされているため、電気代もかなり高くなります。

通常の賃貸では、電気代は自分もちなので、こまめに切ったり、窓を開けて過ごしたりしてくれます。エアコン自体に当たりはずれがあるにしろ、非常に長持ちします。このあたりはシェアハウスで抱える問題と似ています。

また、トースターなどの小物の破損はそれなりの比率で発生します。チェックアウト後に落としたなどの理由で壊れていて、それを宿泊者に言っても、「 自分は何もしていない。壊していない 」と突っぱねられてしまうと、保証金をもらってあるとは言え、返金せざるを得ません。

今までにいろいろなものが壊れましたが、自分が壊したことを認める人、まったく認めない人がいます。

ただ、最初から値段交渉をしてきたり、いろいろ条件をつけてきたりする人はお金に対して卑しい部分もあり、そのタイプの方がそういうものを認めない人に多いという傾向はあります

今後はそういう入居者はお断りするようにしていきたいと思います。

また、よく説明を読まずに来て、現地に朝着いてから、入り方がわからないとかいろいろ質問してくる方。今回の渡ハ中にもあったのですが、突然早朝に部屋の鍵が開かないという連絡がありました。

すぐに現地管理会社に行ってもらったのですが、なんと、部屋を間違えていました。私の部屋は○○20号室なのですが、○○02号室に鍵を入れてガチャガチャと開けようとしていたようです。

こういうチェックインする側がまったく資料を読まないで起きるトラブルも多いですね。こちらは現地管理会社と話をして、チェックイン間際には何度かメールを送り、再度確認させるようにしてもらうことにしました。

最後に、今まで発生したちょっとビックリすることをお話したいと思います。

ひとつは、ベットメーキングされたベットからシーツなどをすべて剥がして、その中のマットレスカバーに少しシミがあるので交換してくれと連絡があったことです。

マットレスカバーも洗っているし、そのシミもほんの小さなものです。このマットレスカバーを毎回新品に交換していたら、とてもこの金額では貸すことができません。

もちろん、定期的にベットマットも新品に交換していますし、タオルの交換や清掃もしてもらっています。大規模な清掃は年2回、私自身が行っています。

本当に重箱の隅をつつくようなことを要求し、こちらがすぐに対応しても、最終的には減点法で満点( 5点 )をつけることがありません。そして、この手の要求は基本的に日本人だけです。

日本人の細かいレベルまで気がつくことは長所ですし、私も自分自身の部屋は細かいくらい気を使っています。しかし、最近日本でも問題になっていますが、これが行き過ぎるとモンスタークレーマーになります。

このあたりは日本人としても考え直すべきだと思います。最近、あまりにひどい日本人のモンスタークレーマーが続いたので、近いうちに日本語サイトを閉鎖し、英語サイトだけにする予定です。

あと、今回の確認で気がついたのですが、昨年の11月に日本から持っていったかなり高価なカーテンが紛失していました。何でこのようなことが起きたのか、理解に苦しみます。

今回のトラブルでは多くの業者が出入りしたため、トラブルを起こしたのが宿泊者なのか、業者なのか、犯人はわかりませんでした。今は保険対応できないかを現地管理会社と保険会社でやり取りしてもらっています。

ただ、保険会社もオーナーが直接電話で保険会社に連絡をして、「 代理人を現地のエージェントの誰々にする 」と伝えないと対応してくれません。このあたりは、なかなか面倒です。

ということで、ここ10カ月ぐらいで様々な経験をして対応してきました。これからも予想しない出来事がいくつも起こると思いますが、なんとか良い部屋を提供し、高収益で運用できるように努力し続けていきたいと思います。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ