• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,572アクセス

金を使わず頭を使え!ー被害者にならないために大切なことー

赤井誠さん_画像 第159話

こんにちは、赤井誠です。毎日寒いですね〜。こんな時は温泉が最高です。

今年に入ってからずっと忙しかったですが、先週末に全国の大家さん仲間と恒例の極寒冬キャンプ合宿を行い、みんなで美味いものを食べ、温泉に入り、今後の不動産事業の議論を重ね、頭も心もリフレッシュしてきました。

おかげさまで、年初には賃貸経営を始めて以来最大の空室を抱えていたのですが、本日の時点では申し込みベースですが、満室になりました。やっぱりうれしいですね〜。



話は変わりますが、不動産業界ではシェアハウス運営会社のサブリース賃料の支払い停止について連日、様々な媒体でいろいろな情報が飛び交っています。

歴史は繰り返します。厳しいようですが、いまだにこのようなスキームに飛びつく人が多いというのは、残念でなりません。

私も何度も何度もブログ・コラム・セミナーで言い続けているのですが、何もせずに任せておけば儲かる話なんてこの世にありません。それなのに、なぜ、多くの方がこのようなものに手を出すのか?

本日はそのあたりに対する私の考えをお話ししたいと思います。

■ 業者のいいなりで成功した人はいない

今、不動産の世界では、こんなにブームになる前に多額の借り入れを起こして不動産投資をはじめた人たちが、高利回りによる家賃収入や、大きな値上がりにより売却益を得たりして、見た目は自由で優雅な生活ができるように見えています。

それを見て、自分もそうなりたいと思う人が出てくるのは当然の流れです。

しかし、自分で何にもしないで他人任せにしてそのような状態になっている人を私は知りません。二代目三代目でもともと大きな資産や銀行から信用を引き継いでいる人なら、比較的スムーズに流れに乗ることができたかもしれません。

ただ、自己資金が少なく、単なるサラリーマンや自営業から不動産を始めて地道に資産を形成してきた方は、そこに至るまでに本当に多くのことを勉強しています。

皆、どうやったらお金を残せるか、資産を拡大できるかを必死に考えていました。今ほど多くなかった不動産関連の本を読み漁り、さらに数少ない不動産投資ブロガー間で、情報交換をしたりしていました。

忙しい仕事の合間を縫って、間取りの件、満室にするための工夫、融資を引くための工夫、金利を下げるための工夫などなど、トライ&エラーで様々な試みをして、ノウハウを身に付けていきました。

そうやって頭で考えて行動したのちに手に入れた力( ノウハウ )は、各人の血肉になります。

そのため、彼らは市況が変わり、利回りの低下や競争の激化に見舞われても、自分の頭で習得した力を使い、利益の残るものを手にいれています。もちろん、今だって努力も続けています。

決して、業者のいいなりになって、大きくなったのではありません。

■ 高額でノウハウを売る業者や自称コンサルタントたち

世の中には、甘い言葉で素人を誘う業者や自称コンサルタントが、どんどん生まれています。

・これを買えば儲かる
・ほったらかしでチャリンチャリン

といった具合です。不動産は高い買い物ですので、ちょっとした知識の差によって、何十万もの差がつきます。これは事実です。ただ、それを「 お金を払って手っ取り早く教えてもらうこと 」に、何の意味があるのでしょうか?

こういう人たちがお客を募るときに、決まって使う殺し文句があります。

「 何百万円の差がつくことに、たった数十万円を投資できない人は、不動産投資の世界で生きていくことはできない 」
「 ここで知り合う仲間だけで、会費分以上の価値がある 」

これを聞いて、確かにそうだと感じるのなら、お金を払えばいいと思います。これを止める理由は、私にはありません。ただ、自分の頭で本当に支払う金額分の価値があるのかを考えてから、お金を使ってください。


・その情報やそのレベルの方との交流はというのは本当に何十万も払わないと手にはいらないのでしょうか?

・その情報は本やインターネット、大家の会では手に入らないのでしようか?

・それらは本当に自分で熟考したあとの結論ですか?

・お金を払えば手っ取り早く知識が手に入るなんて、甘い考えで進めてませんか?



世の中にはいくらでも勉強している人はいます。その知識は多くのところで無料もしくは少額で、手に入ります。それについて調べもせず、価値の低いものに多額の投資をする人は、不動産投資の世界では生きていけないと、私は思います。

少なくとも私は、不動産投資に興味を持った当初は、当時発売されていたすべての本を購入し、ブログを通して様々な人と連絡をとって、知識を手に入れてきました。

時間をかければいくらでもできます。そのための時間がとれないという考えなら、始めてもどのみち失敗しますので、不動産投資はやめた方がいいのではないでしょうか。

■ お金ではなく、頭と体を使って解決を目指そう

今、シェアハウスの事件では、"自称被害者"である購入者をカモにして、お金を取ろうとする輩が多く群がっています。甘い考えのカモから、さらにお金を巻き上げようとしているのです。

私は正直、何も考えずにこんなスキームに乗った人たちを被害者だとは思いません。ただ、もしその方に子供がいたら、子供は被害者だと思います。今からでも遅くないので、是非頭を使って解決する方法を考えましょう。

本気でなんとかしたいと考えているなら、本当に不動産投資で利益を上げている人に相談してください。今、自分に近づいてきて、手を差し伸べてきている人たちを、よく見て下さい。


・本当にその人たちは不動産投資で儲けていますか?

・勉強会やセミナーの会費が主な収益ではありませんか?

・自分の物件や収支などを皆さんに公開していますか?



本当に不動産で儲かっている人は、このような小銭を稼ぐ集客ビジネスより、自分の不動産事業を本気でやった方が儲かるので、積極的にコンサルや商材販売はやりません。

彼らがもし、本当に困っている人を助けたいという気持ちでやっているのなら、最低限の報酬でやるはずです


助けたいという気持ちでやっている方は、それを商売にしていないので、申し込み先があるわけでもなく、相談のために都合をつけてもらうのは大変だと思います。

ただ、それをお願いするのが面倒だからといって、トラブルの後始末までも、お金で解決するのでしょうか?

私は本当に頭を使って考える人であれば、いくらでも応援します。すぐにお金で解決するのではなく、頭と体を使って解決すれば、最終的には自分の血肉となり、必ずや長い人生で挽回できる日が来ると思います。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ