• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

12,869アクセス

サラリーマンを辞めて5年。辞める前の苦悩と現実

赤井誠さん_画像 第166話

こんにちは赤井誠です。
今年も早いものでほぼ半分終わってしまいました。

今月は所有する法人2社の決算月のため、帳簿関係の資料の整理などで毎日大変です。さらに同時に3棟の新築も進めていて、その様々な手続きや雑務で毎日フル稼働状態です。

さらに、年初の目的でもあった札幌の拠点作りも色々進めていて、そのやり取りにも本当に忙しい日々です。ただ、好きなことをやっているだけなので大変という感じではなく、楽しくて充実しています。

先日、健美家のコラムニスト仲間であるふんどし王子さんがサラリーマンを辞めた、という記事を読みました。本人の勇気ある決断ですので、応援したいと思います。

参照:「 退職願 」を出しました。その理由と今願うこと。

これを読んで私もサラリーマンを辞めてもう少しで5年になることを思い出しました。そして、その当時の心の葛藤を思い出したので、今、サラリーマンを辞めるか辞めないか悩んでいる人の参考になればと思い、本日はそのお話をしたいと思います。

私は技術系のサラリーマンで、様々な研究開発をしていました。色々なものを担当しましたが、うまくいったものもあり、全然上手くいかなかった研究もあり、喜んだり悔しがったりしていました。

しかしながら、給与や会社の安定性ではなく、自分の好きな技術開発の仕事が思いきりできそうだと感じてその会社を選びましたので、入社後も毎日仕事するのが楽しくて仕方なかったです。

もちろん、めちゃくちゃ忙しくて土日はどちらかは出社していたし、月に100時間以上の残業も普通にしていました。

私にとって会社での仕事は、子供の頃に趣味のプラモデルを作るとか、テニスが上手くなるために寝る時間も惜しんで練習したりというのとそんなに変わりませんでした。

どちらかというと、こういう楽しいことをやるために勉強もしてきたし、そういう会社に就職したので、それがやれる幸せのほうが大きかったです。


出張で訪れたドイツのフランクフルトでの一枚

ただ、子供が小学校に入ったあたりの頃から仕事もとても忙しくなり、私は自分の好きな仕事だけをやっているだけで家族との会話がどんどん減っていってしまいました。

ほとんど家にも帰れない状態まで仕事をしていたので、今でいうライフワークバランスというのは全然崩れていたと思います。家のことは妻に任せて、私はお金を稼ぐというのが役割であると間違った認識をしていました。

そして、その後に仕事も変わってだんだん好きなことをやれなくなり、仕事そのものが苦痛になってきました。

でも、私にはそんな状態になってからも、「 会社を辞める 」という決断がなかなかできませんでした。一番は今得られているお金が減ることの恐怖です。やはり当時はお金に心を支配されていたと思います。

サラリーマンの給与がなくなったら大丈夫なのか?
辞めたあとに銀行が融資をしてくれなくなったら不動産でも生活できなくなるのではないか?


とにかく、今の自分の得ているものを失うのが本当に不安でした。体調を崩して病院に通いながらも、会社を辞めることができませんでした。

結局、そんな自分を見兼ねた妻が「 もういいんじゃない? 大丈夫だよ 」と言ったときに、自分の心からさっとサラリーマンへの情熱が消えました。

会社はどんなに過去にどんなにプラスがあっても、一度でもマイナス的な評価を受ければそれで終わり。何十年も積み上げても、誰も自分を守ってくれません。

同期や上司が自殺しても、会社は何もなかったかのように隠蔽していました。とにかく、事なかれ主義ばかりで波風を立てないことが一番と考えています。

だから、自分の心が苦しい時は、そんな会社に義理立てする価値なんてないんです。お金より自分の心を大事にしないといけないんです

それから5年経ちましたが、もうサラリーマンのことは完全に忘れました。あんなに好きな仕事だったけど、会社の人と会うことも本当に少ないです。

半分以上の人の名前も忘れました。単に会社の中だけでつながっていた関係だったんだというのをつくづく感じます。

この程度の関係なのに、自分がいなくなったら迷惑かけるのではないか、仕事がうまく進まなくなるのではないかなんて、悩んでいました。今思えば愚かですよね。

会社を辞めた後は、不動産に集中して、また好きな仕事を続けていくことができるようになりました。今は毎日が楽しくて仕方ありません。好きな仕事はどんなに夜中まで働いていも、大変でも苦にならないものです。何があっても頑張れます。

今、兼業していて本当に不動産が好きでその仕事をしていることに喜びを感じるのであれば、どんどん自信を持って独立してもいいいのではないかと思います。お金のために嫌なことを続けていても仕方ないです。

ただ、だからと言って単に不動産の方がラクそうだと思って独立するなら、決してうまくいきません。

少なくとも自分が選んだ会社に就職したのであれば、出世のために嫌いな仕事したりするのではなく、その中で楽しみを見つけて仕事を続けましょう。

それでもどうしてもサラリーマンがうまくいかないのであれば、自分のやりたいことをきちんと見つけて、独立した方がいいと思います。それがどんな仕事でもいいと思います。

しばらくは貧乏な生活になるかもしれませんが、好きな仕事をして幸せを感じる方がずっといい人生だと私は思っています。

今、迷っている人は本気で自分の人生を考えて行動してください。日々の仕事に流されているのではなく、自分にとって精神的に豊かな人生とは何なのかを本気で考えてみましょう。会社は自分を守ってはくれませんよ。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ