• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,839アクセス

新築の内装でのチャレンジー天井のアクセントクロスは申し込みに効くのかー

赤井誠さん_画像 第186話

こんにちは。赤井誠です。最近は出張に出ている時間が長くて、あまり自宅におりません。

1−3月の繁忙期を終え、無事99%以上の入居率を確保することができましたので、4月以降はハワイにしばらく滞在していて、帰国後、富山と仙台に出かけていました。

ハワイも富山も仙台も仕事がらみですが、やっと解放された感じです。この後もゴールデンウィークは家でおとなしくしていますが、その後は札幌と金沢に出かける予定です。

■ 新築中のアパートの家賃とターゲット層

そんな合間に新築物件関係の様々な打合せと現地調査などを行っています。本来、遅くとも今年の1月には完成する予定でしたが、こんなことになってしまい正直困っています。しかし、今年は繁忙期もずれ込んでいるようで、きちんと仕上げて早々に満室にしたいと思います。

こちらの物件は日本の一部上場企業の本社や研究所が数多くある路線です。近隣をちょっと見ただけでも毎年何万人もの新人が入社すると思います。そのため、ターゲットは理系の男子で、家賃は7〜8万円くらいを想定しています。

坪単価でいうと11,000円〜12,000円くらいで、このあたりの私の物件はだいたいそれくらいで入居できるように考えて仕様を考えています。この単価はやはり立地によるものが大きいのですが、都心部ならではの家賃ですね。

今回も、二口ガスコンロ付き人工大理石キッチン・独立洗面所・バストイレ別・ウォッシュレット・浴室乾燥機・テレビモニターホン・インターネットWIFI無料・暗証番号キー・エントランスのオートロック・宅配ボックス・都市ガス仕様と今人気のある設備はすべて入っていると思います。

■ 天井のクロスで内装にインパクトを

前回のコラムでは、この新築での新しい取り組みとしてIoTと新4K放送の導入についてお話ししました。今回は、物件の内装の取り組みについてお話ししたいと思います。

新築に関しては、いままではあまり奇抜なことをやらずに、普通に白系やナチュラル系でまとめてきていました。立地が良くて物件力のある場合は、こちらの方が安定した入居が見込めるとおもっています。

リノベ物件やちょっと古い物件などは、デザインクロスを導入したりしましたが、ぱっと見は派手で印象には残りやすくても、長期間入居していると飽きてくるとか、家具のコーディネイトなどと合わせにくくなるなどの弊害もありました。

部屋全体をコーディネイトしたデザインクロスはホテルなどでは良く利用されていますが、それは短期間の入居なのでいいのかもしれません。民泊などの物件でも、目立つような派手な内装は集客力があるし、旅行客の満足度も高いと思います。

今回の物件も立地は良く、普通にしていても特に問題はないのですが、3層15戸と部屋数が多く、まさに今のように繁忙期を外してしまった時にはそれなりのインパクトも必要かなと思っています。

そのため、多少はいろいろなチャレンジをやってみようと考えてみました。具体的には、居室は普通に白系で、天井だけ壁紙でインパクトを与えます。天井はあまり汚れが目立たず、そのまま何年も使えるものとして、コストを優先で考えています。

私はDIYが好きですので、長期の修繕コストを削減するために、壁などをセルフリフォームで直すことはよくあります。壁はクロスの貼り替えも簡単です。しかし、天井となるとそうはいきません。

そのため、今回は天井のクロスとしては、

・コンクリート柄
・ブラック系
・木目調

を入れてみました。もちろん、狭い部屋は普通の白の天井もやりましたが、それ以外はどの雰囲気がいいか試しています。







■ クローゼットの中と水回りのデザインクロス

また、クローゼットの中は普段は見えないので、居室で生活していても気になりません。ただ内見時に、ドアを開けるとインパクトがあるようにしています。



それと、普段それほどいないトイレや洗面所に関しても一部派手目のデザインクロスを入れました。

考え方としては長時間居住するところは比較的落ち着いた感じで、短時間しかいない場所でインパクトを与えるようにクロスの選定をしました。



今回はまだ工事中のため、きれいな写真をアップできませんでしたが、今後、コラムかブログでアップしたいと思います。

完成予定は5月中旬にずれ込んでいますが、どの部屋から決まっていくか、結果を楽しみにしていきたいと思います。昨年から3棟の新築をやりましたが、今年はいくつやれるか楽しみです。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ