• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,126アクセス

大家として成功するサラリーマンのタイプ。成功のためには自分で自分の可能性を捨てないこと

赤井誠さん_画像 第194話

こんにちは。赤井誠です。今年からはじめた夏場を涼しい札幌で過ごすという生活も、開始から2カ月が経ちました。

もうすでに夜は暖房が必要な日もでてきて、今年の札幌での生活は本日で終了します。今後、時々はこちらに来ることもありますが、基本的には横浜か暖かい海外での生活に戻ります。

札幌滞在中は通常の仕事をすると同時に、札幌での不動産投資をスタートするために、複数の物件見学、買い付け、融資の内諾を得るところまで行きましたが、残念ながらライバルが現れて、購入には至りませんでした。

私が大好きな札幌での事業をおこなえるように、今後もいろいろ継続していきたいと思います。


富良野に行ったときに訪れた黒板五郎師匠の家

さて、こちらに来てから一人で考える時間が随分ととれるようになり、様々なことを考えています。サラリーマン時代のことを思い出すことも多いです。

困難に出会っても、あきらめず絶対にできると信じて、トライアルを繰り返したプロジェクト、部下の裏切り、うまくいっているときはチヤホヤしていたのに苦境に追い込まれると平気で知らん顔をして見捨てた上司、楽しかったこともつらかったこともいろいろあり、様々なことを思い出します。

そんな私も退職してから6年が経過し、そのまま勤めていれば、来年には定年退職になる年になりました。サラリーマン時代に学んだことは専業の大家になってからも本当にたくさんのことが役に立っています。今日はその中の一つの話をしたいと思います。

■ リーダーから見た2つのタイプのサラリーマン

サラリーマンではチームで仕事をすることがほとんどです。私はある開発チームのリーダーとして働いていましたが、メンバーは何十人もいました。それぞれが担当を持ち、毎日実験をしていました。

そして、定期的にその実験結果をみんなで持ち寄り、何が起きているのか、どうすれば目的が達成できるのかを議論します。その会議の結果、次の実験をどうするかを決めていくことになります。

最初のうちはチームリーダーが知識量も経験量も豊富なので、ほとんどの考察や次の実験の指示を出し、メンバーがそれに従います。しかし、それを続けていくと、ある時から変化が出てきます。

異なる2つのタイプに分かれていくのです。みんなが自分自身の与えられた仕事をきちんとするのは当然なのですが、実験をすると、想定したような結果が出るときと、出ない時があります。その時に違いが出ます。

一つはどちらにせよきちんとデータをまとめて会議にのぞみ、会議で指示されたことを淡々とこなすタイプ。もう一つはデータをまとめて想定外の場合に、みずから課題を見つけて、指示されていないことまでやるタイプです。

前者は従順にリーダーのいうことを聞き、リーダーの手足となり非常に使いやすいタイプです。後者はリーダーに反対意見もするし、会議の前にも自分自身で課題を見つけて進んでいくタイプです。

最近のリーダーは自分の従順な手足となる前者を好む方が多く、それが日本の企業の競争力を落としている気もしていますが、私はメンバーが後者であることを望んでいました。

前者は全部自分がコントロールするので、非常にやりやすいのですが、結果が自分自身を超えることがありません。後者は扱いにくくてストレスを感じることは多々あるのですが、自分を超える成果を出せることが多いです。

前者のような働き方をする人は時間をお金に換えているタイプであり、残念ながら自分で与えられた仕事の中で自分なりの価値を見出そうとしていないと思います。後者はどのような仕事が来ようとそれに集中し、その中に楽しみややりがいを見出していくタイプです。

どちらのサラリーマンが大家になったときに成功できるでしょうか。当然、後者のようなタイプですね。

■ さらにいい方法がないか、探求することを楽しめる人

不動産投資は先駆者を真似るところから始めるのはいいと思いますが、真似るだけでうまくいくほど甘くはありません。なぜなら、同じ物件はこの世に一つとしてなく、それぞれの物件を経営するにしてもすべて同じものはありません。

わからないことはすべてアウトソーシングで対応し専門家に任せるという考えは、一見効率的に見えますが、経営者としての進化がまったくありません。

中には最初自分自身でやろうと頑張ってみますが、すぐに自分にはできっこないとちょっとやっただけであきらめている人もいます。ようするに自分の可能性を自分で否定しているのです。本当にもったいないことです。

真似ることはかまいせんが、先駆者の言っていることは間違ってはいないか、さらにいい方法はないのか、それを常に探求する気持ちがある人は、どのような仕事の中にも楽しみややりがいというものを感じ、進んでいけます。

自分ならもっとできると自分の可能性を信じています。ここが、前者と違うところ、すなわち時間をお金としか考えられない人と違うところです。

今、成功者と言われている方は、それぞれベースは何かを真似たとしても、常にこれが正解なのかを自問自答し、自分なりの工夫をしながら常に行動しています。

どうやったら今より良くなるか、より入居者のためになるのは何なのか。どのようにすれば、さらに効率的にお金を残せるのか、そのための無駄はないのか等…。このような思考をしている人には魅力があり、人も情報も集まってくる人だと思います。

サラリーマンをやめてつくづく思いますが、サラリーマンはとにかく会社に行っていれば、大きな保障を得られて安心な職業です。

しかし、サラリーマンから大家になることを目指している方は、どのような仕事でもその中にある楽しみを見つけて、仕事を行う意識を持ちサラリーマン業も取り組んでいくことが、独立後の成功につながるのではないでしょうか。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ