• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,986アクセス

不動産投資の目的と目標-初心者のための不動産投資の始め方1-

赤井誠さん_画像 赤井誠さん 第210話

2020/6/15 掲載

本日より、不動産投資を始めたばかりの方やこれから始めてみたいという方向けに、私自身の今までの経験を踏まえて、系統立ててコラムを書いていきたいと思います。

というのも、インターネットが当たり前になり、SNSなどを介して巷では数多くの情報があふれるようになってきました。しかしながら、中には自分自身の収益への誘導だけを目的として、これから資金が必要な初心者から何十万円も要求するものもできています。

最近の健美家さんのサイトにも多くの初心者のアクセスが増えてきているようですので、そういった方に少しでも役にたてるように、今一度自分自身の経験・知識をもとに少しでも役に立つ内容をきちんと書いてみたいと考えるようになりました。

本日はその第一回目として、「 不動産投資の目的と目標を明確にする 」ということについて書いてみたいと思います。

■ 目的と目標を明確にしておこう

不動産投資をやる前に、なぜ不動産投資をするのか、自分の不動産投資の目的は何なのかをはっきりさせるべきだと思います。目的は自分自身がどう生きていきたいか? ということでもあり、この芯の部分がしっかりしない人はいつまでもフラついてしまいます。

目的というものはあくまで自分の目指す姿であり、目標はそれを達成するための目印であり、手段です。そのため、目的というのはどうしても抽象的な形になりますが、目標は具体的になります。 中には目的と目標をはき違えている人もいて、ただ漠然と拡大している人も見受けられます。

もちろん一度決めたことを変えていけないわけではありません。目標をひとつずつ達成していくことで自分自身が見えてくる景色も変わってきます。
それによってまた目的と目標を再設定すればいいだけです。ただ、ここを明確にしておかないと何のためにやっているのかわからなくなります。

私の今の目的は、「 自分の周りにいる家族や友達に囲まれて、好きな仕事をしながら自分の人生を楽しく生きていくこと 」としています。

自分にとって今好きな仕事は不動産だったりモノづくりです。また、国内外に旅に行って様々な歴史や文化に触れ、現地の人と出会うことも好きです。健康はもちろん重要で、それを維持するためにゴルフなどのスポーツをすることも大好きです。

また、一人で旅行やスポーツをするより、気の合う仲間や家族と一緒にやりたいと思っています。また、自分が得た幸せを何らかの形で多くの人に伝え、周りの方にも幸せになってもらいたいというのも本心です。

それらを達成するのための目標は以下のようにしています。


・家賃の手残り収入を5,000万円以上にすること
・返済比率は30%程度とすること
・手持ち資金として家賃一年分以上を保全しておくこと
・管理会社さんなどの協力を得て、どこにいてもトラブル対応可能な状態をつくること
・家族や周りの友人に自分の持つ力を提供し貢献すること


不動産投資を始めたころと目的はそれほど大きく変わっていないのですが、目標は漠然と家賃収入を月に300万円くらいにしたいという感じでした。しかし、いろいろと不動産投資を学ぶに連れ、

・家賃収入より手残りを重視すべきということ
・レバレッジばかりかけていては大きな経済環境の変化に対応できないこと
・DIYでの経費削減は重要だけれど自分がいない場合にも対応できる体制を作る必要があること
・息子の成長とともに事業譲渡を意識するようになったこと

等の考えに至り、現在の目標になりました。

私はどんなにお金を持ったり贅沢な暮らしができるようになっていても自分の周りの親・家族・友人を大切にしていない人は成功者とは思いません
また、どんなに財を築いても自分の人生は死んだら終わりです。残りの人生をどれだけ豊かに生きていけるかというのが一番大切だと思っています。

今の自分は、ゴールである目的にだいぶ近づいて来ていると思います。現時点での手残りは目標以上になっていますし、返済比率は規模の拡大より頭金を入れて、安全を優先するようにしてきた結果、30%台になっています。

もちろん当初はかなりのレバレッジをかけてフルローンも行いましたが、4棟目からは頭金を入れて手堅くやる方向に切り替えてきました。

手持ち資金は物件を購入すると減ってしまうこともありますが、投資効率が悪くてもある程度貯まった資金は手を付けず保全するようにしています。

あとは、子供にできるだけ自分の得た知識を伝え、失敗しても経験を積むようにさせたり、友人から頼まれたりしたことに関しては、労を惜しまずやるようにしています。知識や経験は最大の財産だし、人からの恩義はとても大事にしたいと思っています。

また、人生で最も世話になった母にはまだまだ不十分でありますが、可能な限り旅行や食事を一緒にして、今まで苦労した分楽しんでもらいたい思っています。

自分自身を楽しませることも大切だと思います。今は私も夏は札幌、冬はハワイというように好きな場所で楽しい時間を素敵な仲間たちとともに過ごせるようにもなりました。

■ 私自身の目標の達成度

小学生時代を思い出すと、毎日友達と走って帰って各自がそれぞれの自宅に分かれる場所に小さいお店がありました。そこで2つに分かれる10円のアイスをひとつ5円で売っていて、みんなそれを買って食べていました。

でも、私はそのお金がなくて、みんなには「 アイスが嫌いだから俺はいらない 」って言って食べられなかった時代を思い出します。そのアイスクリームすら買えなかった幼少時代から思えば、今は大抵のことはできるくらいのお金を得ることができています。



もちろん、上には上がいて家賃も資産も何十倍も何百倍も持っていたりしますが、私にはそこまで必要ありません。

将来もっと高い次元での社会貢献という目的を志し、そのためにもっとお金が必要になれば、その目的達成のために目標を変えることはあると思いますが、今はそこまでには至っていません。自分自身の知識や経験をこのようなコラムを通じて伝えることを社会貢献としてしたいと思っているだけです。

子供たちも私がいなくても少しずつ自分の代わりができるようになってきていることは、自分のことよりもうれしいし、横浜にいても札幌にいても、まわりには尊敬できる人も親しくしてくれる人も多くて、幸せに生きています。

自分が幸せであれば、周りにいる人も幸せにできるし、それはお金には代えがたいものがあります。

お金がなかった若い時代はお金を得ることばかり考えていたので、お金がなくてもいいとは思いません。ただ、必要十分なお金を得たら、それ以上に大切な家族や友人とともに人生を豊かにしていくことを考えていくのが一番大事だと今は思っています。

【まとめ】
あなたが不動産投資をする目的と目標はなんですか? それを明確にしましょう。


赤井誠さんが出演しているYoutube動画



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ