• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

12,107アクセス

手残りを増やす方法(2) 〜歪みを使って支出を徹底的に減らす〜

赤井誠さん_画像 第82話

こんにちは、赤井誠です。ただいま、タイにきています。5月に来た時は連日40度で完全にやられましたが、現在はとても涼しく、快適に過ごしています。
今年は、札幌、沖縄に5回、タイ・ミャンマー・シンガポール・ベトナム・マレーシアとオアフ島・ハワイ島と散々、リタイア後の自由時間を満喫しています。

まあ、純粋なオフというより、海外不動産や日本の遠隔地の不動産の調査がメインですが、時間を見つけては、様々な地域の生活を楽しんでいます。

前回、「 手残りを増やす方法 〜 支出を徹底的に減らすための具体例 〜 」をお話ししましたが、今回はそれに関連して、こちらで様々な日本の不動産についての仕事をしている中で、つくづく感じた「 マスメリットの歪み 」についてお話ししたいと思います。

どんなものでもそうですが、一つ買うよりまとめて多く買った方が安くなりますね。もちろんいらないものを買ってしまっては本末転倒ですが、将来必要なものであれば、安く買ってストックするのも手ですし、在庫を持たなくても安くなる事も多々あります。

身近なところでは、エアコン。私は故障する前に交換するようにしています。その際、大手量販店で購入するのですが、常に「 これが限界 」と書かれている値段より数%( 数千円 )は安く購入します。

こういう量販店にはポイントカードなどに過去の履歴が残っています。そのため、「 今までに何十台買った 」とか、「 今年は何台目なので、もう一声下げてほしい 」といえば、必ず下げてもらえます。

もちろん、すべての家電で応用できます。最近は洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなどもつける事がありますので、そういうものも含めてお得意様になっていると必ず安くしてもらえます。

ヤフオクなどでもっと安く購入できる場合はそのようにすればいいですが、新品の場合はこういう積み重ねで年間のトータルコストを下げる事ができます。
とにかく、どんなお店でも数をまとめることで安くする事が可能であるという事はまちがいないので、覚えておいてください。

以前、バストイレ一緒の物件で、バストイレ別の工事をしたら、反響数が一気に増えたという記事を書きましたが、私は自分の物件でバストイレが一緒のものについては、退去ごとに一部屋ずつ分離工事を行っています。こちらも今後、一棟分すべてやるということで、大きくコストダウンしています。

大家の会などで、まとめて交渉するというのもひとつの手で、実際に、色々なところでやられていますね。私は、友人とまとめて発注するなどの工夫をしています。情報を仲間と共有して色々な交渉に使う方が、自分一人で情報を囲うよりメリットがあると思います。

銀行の金利にしても、小額を借りているより大きな金額の方が交渉はしやすいです。ある程度の規模になっている人は、小さい規模の人よりは当然、優遇されるものです。

最近もつくづく、金利というのは人によって同じ銀行でも、数%も違うものなんだということを実感しました。今くらい全体的に金利が低いと、同じような物件でも人によって金利が倍くらい違うことも普通にありえます。

賃貸における「 ドミナント戦略 」なども、やはり地域で数戸の大家より、数十戸の大家の方が優遇されるという歪みを利用したものだと思います。

今の時代はこのような歪みを見つけないと利益を上げる事はできないということは何度もお話ししましたが、こういうマスメリットという名の歪みは自分の工夫によって作り出せます

例えば物件の塗装のような緊急性の要しないものの場合、自分のアパマンだけで相見積もりをとって値段をさげるのも一つの方法ですが、友人とまとめて複数を依頼した方が、あっさりと全然安くすることができます。

いろいろ考えると、こういうものはいくらでも出てきます。とてもシンプルなロジックですが、積み重ねれば大きなコストを削減できます。常にそのような視点でものを考えて、是非安定的な経営につなげるようにしてください。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ