• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,350アクセス

2015年は東京と海外に注力!

赤井誠さん_画像 第92話

皆様、明けましておめでとうございます。赤井誠です。
本年もよろしくお願いいたします。今年は1月3日まで完全にオフにしましたが、1月4日からは不動産活動を再開しています。サラリーマンの時より仕事始めが早いです。

ただ、自分でやりたくてやっている仕事はぜんぜん辛くないですね。というか、今年も頑張るぞ!! という気持ちがみなぎってきます。昨年は残念ながら満室で終わることが出来ませんでしたが、今年の繁忙期に向けて、現空室をすべて埋めていきたいと思います。

昨年はサラリーマンを辞めてから、1年目となり、今まで出来なかった海外にかなりの回数出かけてきました。合計で6カ国に9回、延べで約3カ月ぐらい出かけてきました。そこで、感じるのは円安の影響です。

アメリカドルでいうと昨年より20%も円安になっていますから、例えばハワイでタクシーに乗っても、食事をしても、ビールを飲んでも、えっこんなに高かったっけ? と後日カードの請求書を見て驚きます。

今年は、ハワイの銀行にドルを預金しようとして50万円ほど持っていきましたが、あまりの還元レートの悪さから10万円だけ預金して、それ以外は持って帰ってきてしまいました。ちょうど121円ぐらいのレートだった時です。

タイには格安のコンドミニアムを買ったこともあり、3度ほど出かけてきましたが、最初は1万円で3,200バーツぐらいに両替できたものが、10月末に出かけたときは2,700バーツ台になっていました。15%ぐらい目減りしています。

日本円でいくら資産を増やしても、ドルベースなど他の通貨から見ればどんどん減っていきます。これは皆さんもご存知の通り、アベノミクスで日本のお札をどんどん刷って、円の価値を落としているのですから当然の結果です。

逆に、海外の人から見れば、日本への旅行はどんどん格安になってきており、日本での買い物もどんどん安くなっているように感じます。

先日の選挙で安部政権は4年間のあいだ安泰ですから、このまま円安誘導でオリンピックまでは観光客をどんどん呼び、さらに日本への投資もしやすくするために、間違いなく円安の方向に行くのだと思います。

不動産においても、海外の人から見れば突然、日本の不動産が20%引きになっていて、とても安く感じると思います。治安が良くて、きれいな街を訪れた人からみて、日本の物件はとても魅力的に映るのではないでしょうか。

外国人から見て、日本といえば東京・京都の認識が高いと思いますが、投資的観点で言えばやはり東京なのだと思います。

私は横浜に住んでいますが、海外に何度も行きだすと、羽田空港と成田空港の利便性の差は歴然です。1−2万円高くても羽田発着便のほうが時間も空港までのコストもぜんぜん上です。

これから、羽田周辺はどんどん利便性が上がってくるのは間違いないでしょうし、実際、そのためのお金もどんどん投入されています。とにかく、国が東京にかけるお金はものすごい金額です。

これからも、私は様々な国に出かけていくことになると思いますが、為替がマネーゲームのように様々な要因で大きく動く時代、円に頼るのではなく、様々な国に資金を分散させておかないと、海外で大変なことになります。

それだけでなく、海外旅行そのものに出かけにくくなってしまいます。どこにいても、世界中で一番還元率の高い通貨を利用できる資産を分散した状態を作ることと、東京に資産を形成していくことを、今後も継続的に目指したいと思います。

ただ、今年から国外財産調書の提出が義務化されています。これは、年末において、その価額の合計額が5,000万円を超える国外財産を有する場合には、その財産の種類、数量及び価額その他必要な事項を記載した調書を提出しなくてはならないというもので、今年の締め切りは3月16日までです。

これには優遇措置もありますが、故意の不提出に対する罰則もあるようですので、今後海外に資産の一部を移そうと考えている方などは注意が必要ですね。国税も日本の富裕層の海外資産の把握をどんどん強化していきます。

私は海外にはまだほとんど資産がありませんが、今後の自分の生き方と、そのために必要な資金分散などもこれからは勉強していきたと思います。

ということで、今年も一年いろいろ頑張っていきたいと思いますので、ブログ及び健美家コラムをどうぞよろしくお願いいたします。


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ