• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,388アクセス

「勝ってコルセットの緒を締めよ」ろっ骨、骨折日記。メルセデス・ベンツ、玉砕か?

加藤ひろゆきさん_画像 第177話

大型連休中に、階段から滑り落ちた。
直後は、根性で克服できると思った。
しかし、3:00am。
寝返りをうったら、背中に激痛が走る。
咳やくしゃみをしただけで、
呼吸が止まりそうになるくらい痛い。
結局、朝まで眠れず。
明け方、起きたバブが弱った肉体に飛び乗ってくる。
弱々しい声で、
「 ウォ〜、やめてくれ 」
と叫ぶ。
起きあがるのも激痛が走る。
結局、救急車を呼んだ。
恥ずかしい。
BOYも同乗。
ストレッチャーに乗せられ、待合室に運ばれる。
20人位、待っている。

受診を待っている間に、尿意をモヨオス。
BOYに告げると、大きな声で、
「 看護婦さん、お父様がおしっこ漏れそうなので、
大急ぎで、シビンを持ってきてくだサーイ 」
と叫ぶ。
羞恥プレイを、実の息子に実施されるとは思わなかった。
個室で排尿を終えると、今度はニヤニヤしながら、
「 看護婦さん、オシッコ、出ました 」
と、叫ぶ。
ストレッチャーに乗せられながら、
待合室に出ると、皆、ワタクシを見てクスッと笑う。
動けないので、両手で顔を隠したが、
ゆるめたベルトと、ずり下がったズボンのせいで
だらしない肉体を見られてしまった。

さて、レントゲン室で色々な体位で記念撮影。
体をねじられると、激痛が走る。
待つこと15分。
できあがった写真を見たら、
第八ろっ骨の背中側に、
5ミリくらい間があいている。
完璧なる骨折だ。
どうりで笑うたびに、背中がボキボキいって、
筋肉に骨が刺さるような痛みがあったわけだ。

さて、ここで、今度は看護婦からのプレイ。
痛み止めの座薬を挿入するといふ。
恥ずかしいので拒否したが、
劇的に痛みが和らぐといわれ、決意。
ずり下げられたズボン。
むき出しのオシリ。
ゴム手袋を着用した看護婦が、容赦なく挿入。
奥まで挿入された。
BOYに、
「 オマエ、見ていたのか? 」
と訊くと、ゲラゲラ笑いだした。
父親がムスコに、敗北を感じた瞬間だった。
これが、黄金週間の恥ずかしい現実だ。

骨折三日目。
朝起きたら、この日が一番痛い。
痛いので眠れず、睡眠時間も二時間ほど。
カラダを使う仕事はできない。
ダメ人間だ。
歩行速度も九十代の老人のようだ。
しかし、BOYが温泉に行きたいと騒ぐ。
以前から約束していたので、
近所の温泉に向かった。湯治だ。
温泉に浸かると、体重を支えなくていいので、
折れたろっ骨の周囲の筋肉に負担がかからない。
一時的に楽になった。

カラダが動かないので、BOYに拭いてもらう。
女湯に入っていたBOYが、いつの間にか男湯に来ていた。
「 だってサ、今日の女湯、おばあさんばかりで、つまらないんだもん 」
と、口をとがらせながら報告する。
恥ずかしい息子だ。
風呂から上がり、しょうゆラーメンを食する。
安い割には、案外、美味しかった。

さて、その後、カラダが冷えて、座薬が切れてきたら、再び、激痛が走る。
咳をするときが苦痛だ。
ろっ骨骨折体験者によると、手の施しようがナイので、苦痛に耐える以外の方法は、ナイといふ。
事務所のエアー・BEDで、昼寝を実施していたら、バブが「 ふわふわ 」みたいに、ドンドン跳ねる。
「 やめてくれ〜 」
と叫ぶが、苦痛で弱々しい声しか出ず、
バブに届かない。
壁をドンドン叩いたら、ようやくプレイは終了シタ。

さて、久々にパンキー君が事務所にやって来た。
骨折を乗り越え、事務所に向かう。
何しろ、折れたろっ骨が、体位を変えるたびに痛み、立ち上がるのに二分くらいかかる。
事務所でしばし談話。
パンキー君の職場の、
お金が貯まらない人の共通点を訊いた。

・若くして家庭を持っている。
・新築の家のローンが残っている。
・大きいクルマの新車をローンで買う。
・子供の塾代がかかる。
・こらえ性がナイ。欲しいものがあったら、すぐ購入。
・休日に家族で旅行スル。
・外食好き。
・イベント好き。

優良企業に二十年以上勤めていても、
二、三百万円しか貯金がナイが多いそうだ。
お金が貯まる人は、この反対だ。

連休明け、痛みはまだ引かず。
仕方がナイので、CASHFLOW202( 妹 )が勤務する病院に行ったら、お客( 患者 )は誰もいない。
受付で骨折していることを話す。
しばらくしたら、CASHFLOW202が、
看護婦のコスプレで出てきた。
真面目に働いている。
レントゲン撮影プレイがあると訊き、
地下に向かうと担当技師がワタクシの顔を見てケラケラ笑う。
ワタクシの本の読者だった。
随筆も読んでいたようだ。
いつも調子のいいことをいっている男が、弱々しい姿で、胸にコルセットを巻いているから、吹きだしたのかもしれない。
「 勝って、コルセットの緒を締めよ 」である。
体位を変えて数枚、恥ずかしい写真を撮られる。

その後、医師の診察。
確認したいことがあるので、
CTスキャンも撮るほうがいいといわれ、
再び地下に行く。
恥ずかしい胸の写真を撮影シタ。
結果、折れた骨が筋肉に刺さり、
肺の外側で出血しているそうだ。
それで、胸が苦しかったわけだ。
やはり、健康第一だ。
注意一秒、ケガ一生。
健康は最大の利回り、である。

骨折に日光浴がいいといふ説があり、
メルセデスをオープンにして近所を走る。
ところが、ATのギアが、シフト・アップしない。
「 キーン 」といふ異音も聞こえる。
メルセデスに詳しい中古車販売業者三人に診てもらったが、三人とも、
「 もう、諦めろ 」
といふ。
ろっ骨と、ATが壊れた五月だった。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
5/14/2016

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ