• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,321アクセス

ガールズ・バー開業の打診アリ。近隣の売り物件情報。家計簿をつけない人には……。

加藤ひろゆきさん_画像 第183話

八月に入ってから、ようやく気温が上がった北海道。
メルセデスの屋根をオープンにして、真夏の工作活動を実施中だ。
最近は、下降トレンドの街に購入した商業物件に、よく通っている。
頻繁に物件に通うと、地元の人々とも顔見知りになり、様々な情報が入ってくる。
パンキー君と物件の周囲を点検していると、ワタクシのカンバンを見て、携帯電話から発信しようとしている人がいるので、声を掛けたら入居希望者だった。
その場で店舗をご案内。
ガールズ・バーを経営したいそうだ。
内装も、テナント側で改装するそうだ。
決まるといいな。
ダメだったら、ボーイズ・バーでもいい。

翌日、
つとめ人を卒業したばかりで、体力を持て余しているパンキー君に、破格のアルバイト料を支払い、美装を実施。
大ざっぱではあるが、案外、真面目に働くパンキー君。
掃除用具も持参してくれた。
以前に借りていたスナックが、窓の内側に板を張って塞いでいたのであるが、この少し前に回復工事を実施。
この業者はテナントの友人だ。
安くて完成度が高い。
窓を開けながら掃除をすると、長年に渡りよどんだ空気と湿気が野外に放出され、さわやかな物件になった。

弱い照明で薄暗かった店内に、光が入ると、わからなかった汚れがよく見える。
パンキー君と掃除するのは、中学生の時の掃除当番以来だ。
テナントが決まりそうとなれば、掃除に気合が入る。
といいながら、くわえタバコと冷たい大日本茶を飲みながらの、ぶったるんだ美装だ。
真夏に働き過ぎると、熱中症になる。
三時間ほどで、ややキレイになった。

ソーラー・ライトも設置。
太陽光で夜間発光する。
1wである。一本¥3,980−で、0.25wは半額であるが、明るさが圧倒的に違う。
最近のお気に入りアイテムで、10個位LONGした。
これを、赤と白の2mのポールの先端に装着。
ポールを包んでいるビニール袋は剥がさずに、少したるませてそのまま装着。
ポールの赤の色が褪せないし、ビニールをたるませることによって、風を受け流し、裂けない。
取り付け後の照明は、夜間に物件を照らすので、
古くから入居しているママに大好評だった。
共用部分の塗装も実施予定。
北海道は冬が寒いので、明るく、暖かい色がいいと思ふ。

さて、その数日後のアンニュイな午後、再び物件に行くと、近所の物件のスナックのママが、出勤していた。
ご挨拶をすると、数年前、入居する時に、この物件の大家さんに、購入しないかと打診されたそうだ。
その価格も教えてくれた。
ワタクシにとっては高いが、相場より少し安いかもしれない。
何とか連絡が取れないかと思っていた。
その翌日の夜、路面を歩いていたら、女子工作員に遭遇。
その話をしたら、何と、その大家さんの連絡先を知っているといふ。

翌日、直接大家さんと話す。
高齢だが元気のいい女性だった。
いつか、売却する時は、最初に声を掛けてクダサイ、と伝えた。
いい売り物件が無いといわれる時代でも、
近所をブラブラしていると、面白い話が出てくるのだ。

ところで、
先日、NHK教育テレビを見ていたら、節約方法なる番組を放送していた。
家計簿をつけるのを苦手な人は、無駄になったモノを集計することで、買い過ぎを改善できると紹介されていた。
そこで、ワタクシも大掃除を実施。
版元に送る前に印字した原稿や、資料の本が大量にある。ゴミ屋敷寸前だ。
甥のコースケ( 仮名 )にアルバイトを依頼し、三時間集中して、ごみ出しに集中。
無駄だった買い物は、
・購入しても読まなかった本。
・同じ本を二冊購入。これは、印象の薄い本に多い。
・筆記用具、ホチキス、ライターなど複数在庫があった。
・不要な印字のA4用紙。

金額的に大きいものは、
短期間しか使用しなかったパソコン。
これは、捨てない。事務所に移動しよう。

ごみ袋15個を赤サンバーに積み込み、公営のごみ処理場に行く。
10kgで¥80−だ。
合計80kgのゴミを排出した。
それでもまだ、
大量の本と雑誌が残っている。
一時期は、毎月10万円分の書籍を買って読んでいた。

残す本を選んで、何回かに分けて処理する予定だ。

オマケ。 最近オープンした、「 ディスコティック風味なバー 」の店内。
内装はマスターがひとりでリフォームした。



CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
8/15/2016( 71回目の終戦記念日 )

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ