• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,946アクセス

財務がタイトな友人から着信アリ。激安リフォーム方法。

加藤ひろゆきさん_画像 第186話

財務がタイトな友人から着信アリ。
分割で売却したクルマの通称「 俺ローン 」を、一回、ジャンプしたいといふ。
つとめ先の残業が減って、生活が大変だそうだ。
しばし考え、何か特技はナイかと訊くと、ペンキ塗り他、リフォームがひと通りできるといふ。
何で、五年前にいってくれなかったのか?
たくさん仕事があったのに。

そこで、商業物件の塗装を依頼。
共用部分をプロに塗装してもらったが、未だ、スナックに適した残り一戸が決まらない。
商業物件は入居者がリフォームするのが当然だ、と主張する大家もいるが、
現実的には数カ月経過しても決まらなかった。
考えてみれば、居住用物件は必ずリフォームするのに、商業物件だけ入居者任せにするのも、変な話だ。
最低限のリフォームは必要だと考えた。

バブとメルセデスに乗り、屋根を開けて日光浴を実施しながら、ジョイフルAKで原材料を買う。
ペンキ、カンペ・ハピオ・アイボリー7リッター。
ハケ、大小五本。
ローラー、如意棒、養生テープ。
一式¥14,000−。
その後、追加でペンキ14リッター、油性ステイン、などで二万円分投入。

19時に現場で合流。
弱い光源を補うために、先日LONGした間接照明を設置。
上向き+スッポトライトなので、明るいし機能的だ。
アメリカでは下から照らす間接照明が主流だった。
引越しや移動に適し、合理的だ。
切れた電球も六個交換。
明るくなった。
もっと早くやっていればよかった。
業者に残置物撤収を依頼した時に、大量に捨てた電球がもったいなかった。

光源が増えて、店内が明るくなったので、黒かった天井を塗る予定は中止。
天井を塗るほどバカバカしいことはない。
上からペンキが垂れてきて、冷たいし、腕が痛くなる。養生も面倒だ。
そう考えると、床や壁は楽だ。
それにしても夜の店舗経営者は、内装は暗い色を好む。
何故だろう?

店舗内のいらない配線はCUT。
台所の壁と天井は、アイボリーで塗る。
ペンキが終わったら美装もしてもらう。
プラモデルをつくるのが上手い人は、だいたい、リフォームも上手で丁寧だ。

床には、カンペ・水性シリコン・外壁用、14リットルを購入。
特売で¥8,800−。
北海道ではもう少しすると外壁は塗れなくなるので、安くなったのかもしれない。
外壁用だが、耐久性と防カビ性能に優れているので選択。
床用に転用する。
玉砕覚悟で塗ってみて、ダメならCFかフローリングにする。
塗り終えた後の摩擦係数が気になるが、チップを固めた木製の素材は、元々凹凸があるので、大丈夫だと思ふ。

友人のおかげで、台所は天井と壁のほとんどを塗り終わった。上手だ。
お礼に、バブと共に夕方から営業している2階のテナントに行く。
ウイスキーのボトルを入れて、飲んでもらう。
久々の高い酒は美味しいと、大喜びだった。
ワタクシはクルマなのでコーヒーをLONG。
バブはオレンジジュースをLONG。
アンパンマンのカラオケを歌って喜んでいた。
友人の家は物件の近所で、酔っても歩いて帰ることができる。

酒を飲みながら仕事してもいいといったら、更に喜んでいた。
本業が終わってから、短時間だがほぼ毎日、リフォームに入ってくれるので、ありがたい。
友人は、財務がタイトな時期に、仕事があって嬉しいといふ。

さて、二階テナントの階段カーペットとすべり止め。
交換することにした。
十年以上、交換されていないカーペット。
人が歩く部分は、すでに擦り切れている。
そこで、美空ひばりのじゅうたんをモチーフとした、毛足が長いタイプのカーペットをセレクト。
黄金に近い色を選択。
目が粗いタイプで、凹凸が大きい。
服地でもそうだが、凹凸が大きいと、高級感がある。
クッション・フロアーも張るといふので、
スナックの台所のCF張り替えを依頼。
カウンターに立っていても、疲れないように厚手の素材を選択。
この仕事はプロに発注。
面積が広いので14.5万円だ。

今回は今までの体験を応用。
人通りが多い部分はプロに発注。
さほど多くの人が見ない店舗内部のリフォームは、アルバイトの人でも大丈夫だ。
手先の器用な人に要領を教えると、すぐに仕事に入ることができる。
文化財ではないので、完璧なリフォームを求めなくてもいいのだ。
また、世の中には仕事を欲しがっている人が沢山いる。
自分自身で職人を養成するのだ。

ワタクシも現場に入り、ペンキを塗っている。
久々の「 労働力投入 」である。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
9/23/2016

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ