• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,868アクセス

過労死した先輩からの伝言。博多セミナー。鹿児島短期留学。

加藤ひろゆきさん_画像 第191話

11月上旬の名古屋に引き続き、11下旬は博多で激安アパート経営セミナーを実施。
100名位集まり、盛り上がった。
博多って、便利な街だ。
空港から博多駅まで、タクシーで二千円。
近い。
センチェリーの大型タクシーが停まっていたので、乗ってみた。
広くて快適だ。
国鉄博多駅前は札幌駅前よりも人通りが多い。
新幹線も通っている。
一両に、グリーン車と指定席が、半分ずつである。
グリーン車の需要が低い。
博多に戻るとき、熊本まで貸し切り状態だった。

また、食事が美味しい。
北海道の魚介類もいいが、九州の魚は種類が違うので、ビックリだ。
北と南は海で生きている魚の種類が違う。
博多は人口密度が高く、大陸や半島からの観光客が多い。
コンビニのレジは、亜細亜人だ。
国際都市ですたい。
ただし、アングロ・サクソン系は見なかった。

新幹線は博多から1時間20分で、鹿児島中央駅まで行く。
東海道新幹線よりも本数が少ないが、長野新幹線よりも多い。
鹿児島は雨だったが、博多より温暖だった。
フェリーに乗って40分。
反対の大隅半島まで行き、今は亡き先輩のご実家を訪問。
鹿児島出身の先輩とは、大学生の頃に出場した、ものまねの番組で知り合った。
お互いの芸風を尊敬し、親しくなり、先輩の通っている大学のある京都まで、CB750Fに乗って旅に出て、二カ月くらい、先輩の下宿に居候していた。
楽しい青春時代だった。

よきご両親と姉妹に囲まれ、幸せに育った先輩。
過労死だった。
亡くなる直前まで、職場に泊まり込んで働いていたそうだ。
玄関を開けた瞬間、ご両親と共に号泣。
「 働き過ぎず、田舎でのんびり暮らすほうがいい。加藤くん、このことを、みんなに伝えてくれ 」。
先輩がそう言っているようだった。
本当に行ってよかった。

鹿児島は温暖で、ヤシの木が生えている。
LAみたいだ。
植物の分布は違うが、大地が広がっている感じが、北海道に似ている。
海も近く、日光浴を実施できる。
いっそのこと、バブを連れて、鹿児島に短期留学してみたい。
氷点下の北海道で、ボロ物件の雨漏りが悪化し、無性に腹が立つときは、南方に旅立ちたい。
しかし、海外は二歳児がいるので、現実的ではナイ。
沖縄もいいのであるが、離島は物価が高く、物資の補給が困難だ。
南方の大陸といえば、九州だ。
安いアパートメントもありそうだ。
短期で借りることができるかもしれない。
福岡までは千歳から直行便がある。
移動は九州新幹線がいい。
飛行機の乗り継ぎは疲れるからだ。

今は鹿児島県の議員になっている先輩によると、国家で、短期滞在者に住宅を貸す制度があるといふ。
大隅半島の国道沿いには、空いている店舗も多い。
こういう物件を購入して、再生して貸す、といふ人も少ないようだ。
後日、ネットで売り物件を調べた。
300万円以下の一戸建ても多い。
投資として、成り立つ地域だと思ふ。
温暖、といふだけで、北海道出身のワタクシにとって、毎日が幸せですたい。

さて、少し早いが2016年を振り返って。
今年は、物件を四棟購入し、本を二冊出版。
講演会も五本実施。
まあまあ忙しかったが、適度にインターバルがあったので、大丈夫だ。
しかし、ろっ骨の骨折を乗り越えて、ゲラの修正をした時はつらかった。

2017年の目標は、物件の入居率UPと、子育てと、鹿児島短期留学だ。
また、
「 セミナー講師と作家になる方法 」
といふ本を書いてみたい。
最近、よく訊かれるのが、どうすればセミナー講師になれるか? といふことだ。
人から講師の依頼が来るまで待つといふ方法もあるが、ワタクシのオススメは、自主開催である。
最初は、五人集まればいい。
告知もブログやSNSで十分だ。
企画書を書くのも面倒なので、100ページ位、先に原稿を書いて、版元に送ろうと思ふ。
また、「 激安アパート経営 」の英語版も書いてみたい。
翻訳スタッフは、すでに選抜している。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
12/9/2016

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ