• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,563アクセス

戸建入居率100%。税理士。太陽光融雪。アパートメントの入居率低下。

加藤ひろゆきさん_画像 第197話

前回の随筆に書き忘れたこと。
太陽光融雪( 勝手に命名・商標登録申請予定 )である。
簡単でコストも低い。
砂を手でバラ撒くだけだ。
力士が塩を撒く要領だ。

原理は単純で、水を吸って黒くなった砂が、太陽光を吸収して発熱、雪を溶かす。
砂は自重で垂直に落ちるので、補充は不要。
冬の北海道でも陽ざしが強い時には、数時間で、シロップをかけたかき氷のような感じで、雪が溶けていく。
若干の雪が積もっても、いつのまにか砂が現れ、溶かす。
最近のマイ・ブームだ。
もっと早くから実施すればよかった。
砂は、ホームセンターで、20kg・¥580−前後で売っている。
デメリットは、見た目が汚いといふことだ。
しかし、あと数週間で全て溶けるので、もう少しの辛抱だ。
今年の除雪代は、近所の貸家三軒と更地一区画に、コンクリート博士の所有する重機を二回投入で、二万六千円( チップ込み )。
安いと思ふ。

50p以上積もった翌々日に投入するのがいい。
雪がある程度、圧縮され、作業時間が短くなる。

博士はワタクシの土地を借りているテナントだ。
テナントにテナントの工事を発注するのも、
たいそう、趣がある。( いとをかし )。

重機を入れて除雪をした後は、四輪駆動のマシンで前後にグリグリする、通称・ぶったるんだ除雪を実施すれば、八割は乗り越えられる。
気温が反転した二月中旬以降は、砂を撒いて対応。
除雪機はあったほうがいい。
狭い通路に必要だ。

この方法が、一番コストがかからないと思ふ。
雪は溶けると、所詮、水である。
砂は駐車場に敷いた砕石の隙間に入り込む。

さて、税理士から確定申告の書類が届いた。
ワタクシは不器用なので、レシートを月別にまとめたファイルと、通帳のコピーを渡すだけだ。
数字を分析した。
女子限定アパートメントの入居率が低下している。
二年前までほぼ満室であったが、最近はわざわざ下降トレンドの田舎に住む人は少なくなった。

一方、個人所有の戸建の入居率は100%。
滞納も解消。除雪、電気代、石油代も入居者が各自、支払ってくれるのでありがたい。
法人所有の戸建も、昨年10月に購入した物件を除き、満室。
2008年に55万円で購入した物件も、
¥67,000−で賃貸中。
年利回り146.18%。月利回り12.18%。
サラ金を経営しているような感覚だ。
140万円で購入した更地も、利回り27.77%で賃貸中。
電気、水道、ガス不要。
ジャングル状態の土地に木こり太郎を投入して開拓。
その後、重機で均し、砕石を敷いただけ。
除雪はテナントの重機で実施してくれる。
絶対値は低いが、毎月の小遣いで考えるとありがたい。
人間、生きているだけでマネーが必要だ。

さて、次の本の企画を考えている。

テーマは、会社を辞めても生きる方法。
卒業する二年前から、準備を開始。
家やアパートを買う。
給料が途絶えても、補給の効く方法を考えるのだ。
さほどアタマが良くなくても、元気よく返事ができれば、大家になれる。
収入があれば、本来、自分のやりたかったことに没頭できる。
パンキー君は、数千万円の貯金をしてから卒業し、それから300万円の家を買って、大家になった。
一千万円の貯金の時点で、大家になってもよかった。
今はギターと絵描きに没頭し、親孝行を実施している。

ワタクシの場合、原稿を書くことと、セミナー講師になることに没頭した。
文字と言語で表現したかった。
ハリウッド俳優としては全く売れず、
つとめ人の世界に逆戻りした。
1990年代後半から、産業構造が大きく変化した。
大企業だって、財務がタイトな時代だ。
会社に左右されない人生を歩もう。

さて、3/12( 日 )は、国鉄・東京駅から近い、大日本橋でセミナーを実施する。
皆様にお会いできるのが楽しみだ。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ