• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,661アクセス

水漏れ。200万円の物件視察。幕府との話し合い。ぎっくり腰。バロン西。読書感想文「硫黄島に死す」

加藤ひろゆきさん_画像 第207話

テナント物件の天井から水漏れして、大変だった。
ことの発端は、屈強な肉体の大学生三人組からの、一階奥3LDKを借りたいといふ打診だった。
永らく空いていた部屋なので、水道業者に蛇口交換と水道管点検を依頼。
幕府の治水担当者にも連絡し、地中に埋まっているバルブを開栓。
ところがその夜に、大学生からキャンセルの報告を受ける。
理由は、ひとりの親が共同生活に反対したからだ。

その後、一階のテナントから着信アリ。
天井から水が漏っているといふ。
原因は、二階のスナックからの水漏れだ。
一階の水道管の修理をしたにもかかわらず、二階のスナックから水が漏れる。
不思議な現象に、関係者から、幕府の治水担当者が開栓した場所が間違っていたのではないかとの説があった。
そこで、幕府とも話し合ったのだが、知らぬ存ぜぬ、で押し通された。

入居の話がなければ、何もなかった話だ。
苦労して仕事が増えた上に、出費もかさむ。
つまらない2017年の夏の思ひ出である。

200万円の物件も見に行った。
田舎のメイン・ストリートに建つ、6LDKのボロ物件だ。
深夜に発見。
ぎっくり腰を乗り越えて、翌朝視察。
買い付けを口頭で入れたが、二番手。
一番手は、自宅で住む人だ。
自宅に住む満額の人に、いつも投資家は負ける。
いい物件ではあるが、前面道路ギリギリに家が建っていて、縦列二台駐車だ。
あと5m、後ろに建っていたら、フロントにヘッドから四台、並列でクルマを停められる。
残念な物件であった。
また、田舎なので、家賃相場が札幌市の半分位。
多分、4.5万円だ。
深追いする物件ではない。

さて、BOYSが夏休みだ。
運動エネルギーを持て余し、毎日、走り回ってワーワー騒ぐ。
そこで、夏休みの安上がりなイベントを考えた。

・クワガタ
捕獲したクワガタ二匹と、ジョイフル・アーカー( 仮名 )で購入したクワガタを飼育。
ミヤマクワガタは戦闘的で、相手の肉体がギシギシいふまで、締め付ける。残酷だ。
数日後に、スマトラ産の巨大ヒラタクワガタを飼育ケースに入れた。
その三日後、ミヤマクワガタ二匹、ノコギリクワガタ一匹の片方の角が真ん中あたりから折れていた。
おそらく、巨大ヒラタクワガタの平田くん( 仮名 )と、夜中に戦闘したのであろう。
平田くんは、自分から仕掛けないが、戦うと強い。
昼間は木の下に逆さまになって潜み、夜に活動する。
土地が狭いと、闘争が起きる。
人間も昆虫も、同じなのかもしれない。

バブがかんしゃくを起こしてバラ撒いたサムライ・クワガタゼリーを食べてしまったと、年老いた母から猛烈な抗議アリ。
味を訊いたが、怒って答えてくれない。
今のところ生きているので、人体への影響はないようだ。
なお、CASHFLOW202( 妹 )の情報によると、案外、美味しかったらしい。
BOYSに「 サムライ・ゼリー、バラ撒くな。おっかさんが間違えて食べたぞ 」と怒ると、反省するどころか、大爆笑していた。
バカBOYSである。


スマトラ産ヒラタクワガタの平田くん

・ホースで水撒き
事務所の庭の蛇口からホースをつなぎ、水遊び。
暑い日には、結構、盛り上がる。
BOYSは頭から水を被り、ビショビショだ。
水に濡れても、洗濯機と乾燥機があるから大丈夫だ。
しかし、水がもったいないと、年老いた母が、ホースの根本をハサミで切った。
コドモの娯楽を奪う人だ。
もう少ししたら寒くなって、水遊びもできないので、これ位は許容範囲だ。
夜中に、ホースを修復し、再びつないだ。

・うずら
うずらを事務所の裏庭で飼育しようと思ひ、三羽LONG。
事務所の敷地は、奥の三方が1.5mほどの高さの塀で囲われている。
手前にゴルフ用のネットで網を張り、放置プレイで飼育しようと思った。
おとなしくて全く動かない。
三時間後、見に行ったら、皆、どこかに行ってしまった。
戻って来るのを、立ちつくし未だ待っている。
「 未だ還らぬ、一番機 」……である。
その後、再びつがいのうずらを購入。
今度は鳥かごも買い、甥のコースケ( 仮名 )が育てている。
いきものがかり……である。

・露天貸し切り風呂
近所の高級温泉に貸し切り風呂がある。
入浴料金+¥1,400−/一時間。
安いと思ふ。
ワーワー、騒ぎ放題だ。
BOYSは水を掛け合って、大喜び。
一般の温泉では、うるさいと怒られる音量だ。

さて、夏休み読書感想文。
硫黄島に死す 」城山三郎



硫黄島で玉砕した戦車隊長・バロン西の話。
良書だった。
バロン西の実家は東京・西麻布。
父親は清王朝からお茶を輸入する独占権を持っていて、悠々自適だった。
究極のキャッシュフロー収入だ。
父が五十五歳の時の子供だ。
溺愛されたと思ふ。
十一歳の時に父、その二年後に母を亡くす。
資産家であったが、寂しかったと思ふ。
1932年のロサンゼルス・オリンピックの馬術で優勝。
ハリウッド女優ともフンフンしていたようだ。
この時、「 俺はモテるぜ、あばよ 」と、LAから妻に手紙を送っている。
1930年代の日本で、ロールス・ロイスとV12のパッカードを所有。運転手もいた。
あの時代に、モーター・ボートも持っていた。
軍人でありながら、ロン毛だったそうだ。
今でいふ「 ナウでヤングな軍人 」だった。
アメリカ化されている、といふ理由の報復人事ともいわれる硫黄島に送られても、文句を言わず、黙々と戦った。
立派な人だ。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
8/9/2017

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ