• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,713アクセス

夜逃げ王(仮名)の会社訪問。テレビ取材依頼。ジモティ-経由の入居希望者。2017年の反省と2018年の目標。

加藤ひろゆきさん_画像 第216話

十カ月滞納している入居者がいる。
しばらくして気付いたのだが、要するに、夜逃げだ。
以前は電話で何度か話した。
いい人だった。
滞納直後から、電話は通じるのだが、コールバックはない。
メールで督促しても返信ナシ。
司法書士の先生に依頼し、内容証明を送るが、本人不在で戻って来る。
そこで、司法書士の先生二名と、現地集合。
ひとりは以前からおつきあいのある、押しが弱い、マイルドな先生だ。

一緒に玄関を確認。
破れたドアから猫が出入りしていて、排尿している。
マイルドな先生は、ドアを確認している時に、猫の尿に被弾し、高級な背広に付着したニオイが取れずに困っていた。
その後、夜逃げ王( 仮名 )の勤務する会社訪問。
先生が先に行ってくれるのかと思ったが、
「 やはり、ここはオーナーが先陣を切って訪問すべきである。但し、暴れたり、高圧的な態度は絶対に控えてクダサイ 」
と、弱腰だ。
仕方がないので、勇気を振り絞って呼び鈴を押す。
家庭訪問は何度か実施したことがあるが、会社訪問は初体験だ。

中から、強面の上司が出てきた。
個人情報に影響しない範囲で、現状を伝える。
しかし、何度か電話しているので、もう滞納の件だとわかっていた。
そこで、ワタクシも困っているので、何とか助けてほしいとお願い。
家賃滞納分は、ある程度ワタクシも泣くので、まず、荷物を出して、お互いに新しい道を歩きませう。
と伝えたところで、司法書士の先生二名が、書類手続きの方法を伝える。
賃貸契約解除と荷物搬出合意の書類は、翌日郵送するので、必ずご本人様に手渡すといふ約束を取る付け、撤収した。
後ろ向きの仕事で、気が滅入る。

さて、もうすぐ2017年も終わりだ。
師走に引越しする人は注意が必要だと、大家業界では定説があるが、12月に入ってからも賃貸需要はある。
まず、アパートの入居が二戸決まった。
アパートの近所で働く若い女子と、進学が決まった若い男子だ。
夢と希望に満ち溢れた希望の星だ。

もうひとつは、駐車場不足で引越しを考えている、感じのいいご夫婦。
ワタクシが10月に購入した5P可能姉妹の物件と、斜め後ろにある年老いた母の4P可能姉妹の物件を同時にご案内。
物件が近いと、案内が楽だ。
反応がよかったので、決まるような気がしたのだが、結局、その前に見た家に決まったそうだ。
敗因は、ライバル物件は築20年とヤングだったため。
親子そろって、玉砕だ。

更にもうひとつ、購入後一年以上空いている、通称・石狩川ノムコウ物件にも入居の打診アリ。
これは、生まれて初めて、地元の掲示版・ジモティ―で、数週間前に募集した案件だ。
若干の家賃交渉が入り、反応は良かった。
但し、保証人がまだ見つからないといふ。
一度会って、よく話をしたい。
買値が安いので、ある程度の妥協は必要だ。

さて、前回の随筆に書いた50万円の家。
大工のジョー( 仮名 )に巨額の報酬を支払って同行してもらい、再び内覧。
あれから自然治癒することもなく、天井は落ち、水道管は取り外され、乱れたままの家だ。
不動産業者にわからぬように、二階の陰で、大工のジョーが耳元でささやく。
「 本当に、買う気ですか? CASHFLOW101さん、この物件は止めた方がいい。300万円くらい、リフォーム代がかかりそうだ 」
何とか運営できると思ったが、リフォームでその金額がかかるなら、350万円のもっとまともな家を買うほうが楽だ。
名残惜しかったが、今回は転進。

ところが、その経緯を随筆に書いたら硫黄島帰りの陸軍少佐が興味を示した。
ワタクシの一番行きたい島に、何度も渡島している。
「 再生、難しいですか? 」
の質問に
「 硫黄島の洞窟陣地を思えば、楽勝だ。資材の補給も効くし、水道管をつなげば水も出る 」
とワタクシは回答。
硫黄島陸軍少佐( 仮名 )の武運長久を願う。
ただ、売主の息子が反対して、値上がりしたといふ説もある。

もうひとつ、前回買い取った本田の軽自動車。
財務がタイトな売主が、やはり、就職活動と職業安定所通いでクルマが必要だといふ。
できれば買い戻したいようだ。
年末の忙しい時期であるが、合意した。
多分、分割での支払いになると思ふ。

最後に2017年の反省と2018年の目標。
2017年は、結局、家一軒しか買えなかった。
アパートメントは高くなって手が出せない。
2017年前半がピークだったと思ふ。
ちなみに、前回のピークは2007年前半。
不動産のサイクルは7年から10年といわれているが、丁度、その周期に当てはまるようだ。
2007年のサブプライム問題。
2008年のリーマンショック。南京オリンピック( 仮名 )後の鉄の価格暴落。
ガンバって物件を購入しても、世界的な経済クラッシュは、一投資家にはコントロールできないのだ。

物件はさほど購入できなかったが、十月に無傷の三百坪に賃貸が決まった。
貸家二軒〜三軒分の家賃が、ひとつのテナントから入る。
ありがたいことだ。
十一月後半には空き部屋と更地に賃貸が決まった。
ローンも一本、終わったので、CASHFLOW的には+数十万円。
まあまあの結果だ。

2018年の目標は、激安アパート経営を英語に翻訳して、インターネット出版したい。
すでに、アメリカ帰りの女子工作員に原稿を渡し、翻訳中だ。
ご主人が英語圏のジンガイなので、ステキな仕上がりを期待している。
また、現在、更地投資法の企画書を執筆中。
この本を2018年度に出版したい。
不動産は、いい物件が出てきたら買う。
長嶋茂雄先生ではないが、「 来た球を打つ 」作戦で行こうと思ふ。
また、あたたかい場所にも長期滞在してみたい。
読者の皆様も、頑張ってほしい。

……と、ここまで書いて、テレビ満州( 仮名 )から取材の依頼があった。
ハリウッドで挫折して以来、すっかり諦めていた映像の世界である。
二十年遅れでやってきた、ありがたい話なので、もし、TV局の企画が通れば、取材に応じたい。
頑張れば、エーベックスか、ジャニーズ事務所に入れるかもしれない。
……妄想だ。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
12/22/2017



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ