• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,365アクセス

売り温泉ホテル物件視察。ラブホテル・オーナー。本当の源泉徴収。快適入院生活を目指す方法。

加藤ひろゆきさん_画像 加藤ひろゆきさん 第239話

2018/12/8 掲載

十一月下旬に、一週間入院していた。
血糖値が高く、検査入院となった。
つまらない入院生活を快適に過ごす方法を考えた。

☆入院準備

旅行用スーツケースに荷物を詰め込む。
実際にはそんなには読めなかったが、本は三十冊位持って行った。
赤線を引きながら、深く読み込んだのは「 平壌25時 」



この本は、亡命した北朝鮮の外交官が書いた本で、昔読んだが、再び読み返した。
北朝鮮の生活から比べたら、日本で入院しているほうが100倍楽だと思える。
この本と小室直樹先生の名作「 ソビエト帝国の崩壊 」を並行して読むと、北朝鮮には、ソ連崩壊後にも共産党のシステムが更に強烈になって残っていることがよくわかる。
まあ、こんなことに気付いても、さほど役に立つこともなく、病院で発表する機会もナイ。
看護婦からは、「 血糖値の本を読め 」と指導された。

検査や点滴、採血などで、時間が細切れになってしまうので、昔読んだ本で印象に残った本を読み返すのが、時間が有効に使える。
他に、筆記用具、ノート、洗剤、洗面用具、CASH。
百円玉は大量に持ってきた。
院内の洗濯機と乾燥機に使用した。
気分を高揚させるため、沖縄でLONGしたアロハ・シャツも持って行ったが、結局は着なかった。
ひとりだけ旅行気分で浮かれている場合ではないような空気だったからだ。



☆個室を予約する

あらかじめ、期間が決まっている入院であれば、個室を取ることを、激しくオススメする。
ワタクシが入院した部屋は40平米位の角部屋で陽当たりもよく、午後からは西日が部屋の奥まで差し込み、ステテコ一枚になって日光浴を実施シタ。
風呂とトイレも付いていて、24時間入浴可能姉妹。
夜中にバスロマンのにごり湯を大量に入れて、入浴するくらいしか娯楽がナイ。

☆個室のメリット

まず、電話の発着信がほぼ自由。
入院中に、アパートメントの空部屋が二つ決まった。
気になる物件にも問い合わせして、メールで写真と図面を送信してもらった。
不動産活動の八割は、入院中でもできる。

お見舞いに来てくれた友人とも、備え付けのソファーで、ゆっくりと話すことができた。
また、バカBOYSも見舞いに来て、ワーワー騒いでいたが、部屋の中であれば、他の入院患者に迷惑がかからない。
また、医師も看護婦も、優しく接してくれた。
個室代は、一日+7,000円。
仕事の効率と快適性を考えたら、安いと思ふ。



☆入院中のストレス解消法

病院の中にいると、ストレスが溜まる。
そこで、解消法としては、空き時間は、できるだけ外出するようにした。
外出届に書く外出理由は、銀行のATMで記帳と記入。
家賃の入金が、一番しあわせな時間だ。
また、ほぼ毎日、洗濯を実施。
洗剤と柔軟仕上げ剤を大量に投入。
各一台しかないので、6:00amの起床直後に、洗濯を開始。
三十分後に乾燥機に移し、二時間乾燥。
朝食の精進料理を食べた後の8:30amには、もう乾燥も終わり、ふわふわになった新しいシャツに着替える。

☆不足したもの

娯楽といえば、からだ巡らない茶( 仮名 )を大量に飲むしかなかった。
2リッターを三本持ち込んだが、途中で不足になった。
その旨を特殊工作員に伝えると、スーパー三軒巡って、巡らない茶を六本確保してくれた。
病室に12kgの段ボール箱を担いで持ってきてくれた、心優しい工作員だ。
ありがたい気持ちになり、血糖値も下がった。


精進料理( 病院食 )

退院後、数日して売り物件を見に行った。
パンキー君とマシンに乗り込み、田舎の物件を四棟視察。
現地で、温泉を持っている東京工作員夫妻とも合流。
紹介者は、リサイクル会社を経営する太川社長( 仮名・70代前半 )。
三台で現場まで走る。

一棟目は、巨大倉庫を持つ9LDKの家。
オーシャン・ビューだ。
なかなかのボロだ。
少し迷ったが、賃貸の板が薄い地域であるため、保留。


9ldk物件についていた倉庫

二棟目は、温泉付き黒富士ホテル( 仮名 )。
こちらもオーシャン・ビュー。
ロサンゼルスであれば、数億円の物件だ。
但し、冬の北海道の海は黒く、空は鉛色で、太陽が眩しく、ヤシの木が生えているLAのような高揚感は全くナシ。
すでに廃業していて、内部も朽ちている。
肝心の温泉も、再生するには困難だ。
湯船には、何故か大量のハンドバッグが投げ入れられている。
露天風呂はジャングル状態。



太川社長によると、再生に1,500万円かかるといふ。
パンキー君に、ここで、年老いたご両親と住込みで働けば? と提案するが、却下。
パンキー家も、もう働く必要がない。
転進だ。


売り温泉ホテルの壁画

再び三台で、10kmほど南下。
三棟目は、田舎の駅前の閉店した食堂。
さほど、興味ナシ。
この辺りは、300坪位の大きな更地が多い。
多分、昔は賑やかだったのであろう。

四棟目、料亭・六本松( 仮名 )。
推定建坪60坪位の巨大物件。
住宅付き料亭だ。
この日見た物件の中で、一番いい。
カギがなかったので、内部の視察はできず。
後日、改めて内部突入予定。


料亭・六本松( 仮名 )

太川社長と泣き別れの後、10kmほど北上して、パンキー君と、東京工作員夫妻の所有する源泉とラブホテルを視察。
近所に温泉も供給している。
まさに、源泉徴収である。


温泉王の源泉

露天風呂にお湯を入れている間、温泉付きラブホテルで重要なミーティング。
温泉王、美人の奥様、パンキー君、ワタクシの四人で、不動産経営についての重要なミーティングを実施しながら、ラブホテルの一室で寛ぐ。
横にはベッドがあり、枕元にはティッシュがある。
笑った。



一時間ほど話した後、お湯が溜まったので、温泉付き一戸建てに徒歩で移動し、入浴。
よくあたたまる、いい温泉だった。
温泉王、パンキー、ワタクシの裸の付き合いである。
薔薇族か、さぶ( どちらも、同性愛雑誌 )の表紙になりそうな画である。

この地域では、温泉付き住居が、驚くほど安いプライスで手に入る。
温泉マニアにとっては、たまらなく刺激的ナ一日だった。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
12/8/2018( 新宿湾攻撃の日 )

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ