• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

15,478アクセス

クレジット・カードが利用停止になった理由は?アパマンショップ爆発。年間売り上げ30万円の喫茶店から相談を受ける。

加藤ひろゆきさん_画像 加藤ひろゆきさん 第240話

2018/12/24 掲載

今回が多分、2018年、最後の随筆。
2018年の出来事を書こうと思ったら、12月になって、立て続けにハプニングが発生。
まずは、クレジット・カードが使用不可能になった。
カードの使用が嫌いで、今まで、ほぼ現金決済を実施していたのだが、3月に健美家で、A先生の「 カードを使ってマイレージを貯める 」、といふセミナーを受講。
それからは、JALカードを使用する機会が増えた。


ハリウッド時代の恥ずかしい写真1

12月19日。
農協で高級牛肉ステーキをLONGして、カード決済しようと思ったら、クレジットエラーと表示された。
三回実施したが、同じ表示。
結局は、現金決済したが、レジ担当の顔見知りの好青年も、こんな表示は初めて見たといふ。
口座引き落とし不可も考えたが、預金残高も十分あり、今まで、ちゃんと引き落としされている。

この日、カード会社に電話をするが、営業時間外。
何かの手違いかと思ひ、翌20日、農協で再度トライ。
同じ表示で、使用不可。
この日も現金決済。
カードが使えなくなると、財務がタイトな人みたいで、恥ずかしい。
人間として、負けた感じがする。

直後にカード会社に電話するが、再び営業時間外。
17時までに電話しないとつながらない。
12月20日の朝、カード会社に電話すると、JCBのお客様相談デスクにつないでくれた。
ワタクシが原因として考えたのは、

・磁気が飛んで、読み取れない
・不正アクセス
・ハッキング

ちょうど、PAY・PAYの不正アクセスが話題になった時だったので、怪しいと思った。
担当者電話中とのことで、調査を依頼し、二時間後に受信する約束をしたが、コールバックなし。

二時間半後、カード会社に電話を発信。
JCBの担当オペレーターにつないでもらう。
「 お客様、12/18に、インターネット経由で、100円の買物をしていませんか? 」
全く、身に覚えがない買い物だ。
100円の商品など、買わない。


ハリウッド時代の恥ずかしい写真2

訊けば、最近、カードの不正アクセスが多発して、最初に、100円単位の小さな買い物をして、そのカードが使えるとなると、直後から多額の買物を実施するそうだ。
JCBの機転で、このアクセスがあった時点で、すぐにカードの使用を停止したようだ。

思い当たることは、ふたつある。
12月15日に、温泉のマッサージにカードを使用。
四千円だったので、現金決済がよかったのだが、マッサージ券の自動販売機が数十メートル先にあり、購入するのが面倒で、カード決済を実施。

もうひとつは、7月に、Bビデオ( 仮名 )の動画の合間に出てくる広告の通信販売で、メッシュの革靴を購入した。
決済後、中華系の会社だと気付いた。
通販は主に代引きを利用しているのであるが、このサイトは、カード決済のみであった。
写真で見たらカッコよく、二足目三千円と激安で、二足で一万円弱だった。
実際に届くと、雑な梱包と、中途半端なクオリティーの製品で、がっかりした。
サイズも少し大きく、返品しようと思ったが、面倒なので、そのまま履いてしまった。

どれが原因でハッキングされたのかわからないが、今後は、少し怪しいと思ったら、カードの使用は控えようと思ふ。
ポイント目当てでカードを使用しても、かえって面倒なことになるかもしれない。


ハリウッド時代の恥ずかしい写真3

さて、12月に起きたもう一つの事件は、札幌市豊平区平岸のアパマンショップの爆発。
最初は、テロ、あるいは、敵のミサイル攻撃かと思ったのだが、余った消臭剤の在庫合わせのガス抜きが原因だったといふ、マヌケな結末だった。
死者が出なくて、本当によかった。
しかし、少し考えるとわかるような単純なことが原因だったので、同じ北海道民として、恥ずかしい限りだ。

爆発後、犬くさい物件に住む滞納者が退去するので、消臭のため、この「 ヘヤッシュ 」を近所のアパマンショップに10本位買いに行ったのだが、訪問した店舗には在庫ナシ。
在庫があれば、施工費ナシで、原価で販売してほしかった。

ところで、年末になって、所有物件の横のビルが、売りに出るかもしれないと、工作員から連絡アリ。
バカBOYSと共に、高速に乗り、現地に向かう。
元カラオケ屋の店舗で、現在は母娘で、喫茶店を営業中。


元カラオケ店

話が来た時は、是非ともほしいと思ったが、物件の状態と売り上げを聞いて、断念。
二階は雨漏りして、最低限の修復にも、数十万円かかりそう。
一階は売れない喫茶店を営業中で、年間売り上げ30万円だそうだ。
最初、月間売り上げだとおもったが、年間売り上げである。
それでも、他に手芸品の売り上げと、イベント会場としての貸し出しがあり、何とか生活しているようだ。
娘は他でアルバイトもしているが、身体を壊し、働けなくなったそうだ。

手放すのは負けた感じがして悔しいので、今後、どうすればいいのかと相談された。
物件購入予定が、無料相談みたいになってしまった。
謄本を見ると、新築時、カラオケのチェーン店が、7,000万円借りて新築している。
物件を上手く活用できていない例だ。


ハリウッド時代の恥ずかしい写真4

最初は、小分けにして倉庫として貸すほうがいいかと思ったが、いっそのこと、一棟丸ごと貸すほうがいいのではないかと提案。
もし、一棟そのまま貸せば、家賃は15万円から18万円ではないか?
ただ、母親の方は、喫茶店を辞めてしまうと、地域とのつながりがなくなってしまうので、悲しいという。
また、住むところもなくなってしまう。

そこで、住居が必要なら、隣のワタクシの物件の3LDKに住むのはどうか、二階に喫茶店としてすぐに営業できそうな元スナックがありますと提案。
もちろん、他のアパートを借りてもいい。
その場で知り合いの賃貸不動産業者に電話を発信。
数時間後に、店舗の家賃査定に来ることになった。
まったく不動産の活用方法を考えていなかった母娘には、感謝された。

今回の例のように、優良ナ不動産を最初から賃貸にしていれば、さほど労力もなく、自分たちで働くよりも高収入を得られた場合もある。
オーナーのアイデア次第で、上手に運営できるのだ。


¥SPA

今回の物件を見て、不動産は奥が深いなと思った。
2019年も、不動産活動を頑張ろうと思った。

それでは皆様、よいお年を。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
12/24/2018

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ