• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,089アクセス

滞納者の共通点。損切り150万円。地上の楽園、沖縄から極寒の北海道で労働力投入。

加藤ひろゆきさん_画像 第242話

真冬の北海道民からみたら、天国みたいな沖縄から帰国した。
同じ日本だが、気候が違うので外国みたいだ。
日本語と日本円が通じ、英語が話したくなったら、そこら辺にいる米兵と話せばいい。



再上陸した渡嘉敷島では、一週間前にフェリーの喫煙所で知り合いになった、五十代後半の漁師に、日本軍の陣地に連れて行ってもらった。
巧妙に偽装して、谷間に洞窟が十本以上、掘られていた。
ジャングルの中なので、上空から森にしか見えない。
真ん中に五十坪ほどの平地があり、小川が流れている。
多分、昭和二十年までは、ここで兵隊さんが食事をしていたのであろう。



マルニといふ居酒屋で泡盛を飲み、新垣商店で買い物だ。
釣り具や、エサも売っていた。

沖縄の神様が降りて来たとの伝説がある久高島。
六十代後半のKLC神戸様が、三菱デリカを用意してくれた。
優しい人だ。
貧弱なフェリーで上陸後、自転車を借りて、神戸様と、子供たちと、六kmほどのサイクリング。
岬まで行き、空と海と島の神々しさを感じた。
風を感じながらこいだ自転車が、楽しかった。




久高島で自転車を走行するKLC神戸様

翌日はKLC神戸様と共に、伊江島に上陸。
かつて、東洋一の飛行場があった島だ。
沖縄決戦・八原博通高級参謀によると、航空機決戦を求めた大本営が、飛行場の建設を重視した。
しかし、米軍上陸前に、航空機の生産と、ベテラン・パイロットの喪失もあり、計画通りの飛行機の確保ができなくなった。

そこで、1945年3月に、アメリカ軍に使用させないため、この飛行場を自ら爆破している。
ところが、その後上陸した米軍は、ブルドーザーで、三日で修復したそうだ。
あの時、ヤンマーやコマツがあれば、もう少し日本も頑張ったと思ふ。


日本軍の滑走路

伊江島では資料館で戦時中の文献を読む。
そして、バスツアー。
オトナ二千円。コドモ千円。
大型バスに八人が乗車。
ほぼ、貸し切り状態。
二時間コース。

千人ガマといふ、海に面した巨大な洞窟に行く。
今から千年以上前に、ここに人間が住み、生活できたのだから、不思議だ。
日本軍の滑走路もバスで走った。
4kmの長さで、大型機も離陸、着陸可能姉妹だ。


伊江島の千人ガマ

岬に足湯があった。
ひとり二百円。 経営者は、関西出身で、かつて札幌でラーメン屋を八店舗経営していたそうだ。
楽しい人生だ。

城山といふ、平坦な伊江島に一つだけ高い山がある。
中腹までバスで登る。
休憩していたら、バカBOYSは、いつの間にか山頂まで登って、ワタクシに叫びかける。


城山

伊江島は、沖縄本島近隣の島で、一番豊かなのではないか?
その理由は、

・単価の高い農業
例えば、タバコの葉と伊江島牛の生産。

・民泊発祥の地といふ説がある程、民泊が盛ん
ワタクシが上陸した時も、数百人の高校生と、少年野球のチームが来ていた。
数日間民家にステイして、農業体験するそうだ。
ホームステイに来たある青年は、その後、医者になり、伊江島赴任を希望したそうだ。

・フェリーが強そう
2018年秋に新型のフェリーが導入された。
大型でクルマや荷物も多数積め、強そうだった。
港ではフォークリフトが三台待機していて、手際よく大量の荷物をさばいていた。
前日の久高島行きのフェリーの10倍くらいの大きさだった。
それだけ、物資や人間の往来が激しいといふことだ。
出港時には、民泊シタ中高生を、島民が港で見送る。
美しい光景、泣き別れだ。

・島の形がフラットで、何にでも活用できる
飛行場、農業、何でもできる。
渡嘉敷島を含む慶良間諸島では、山岳地帯が多く、水田に適さない。
稲作ができるといふのは、豊かな証拠だ。
昔から米があり、日本酒が醸造できた。

・沖縄本島から、ほどよく近い
本部港から乗船時間三十分。
船に弱い人でも苦にならない時間。
それでいて、プチ旅行気分。
本部港は、鹿児島行きフェリーが出ているような、大きな港だ。
推定70km位離れた那覇から伊江島直行フェリーがあれば、もっと楽になるだろう。

・島にコンビニが二店舗ある
コンビニがあれば、食料補給に困らない。
ATMもある。銀行はない。

いつか、こんな島に、物件を持ちたい。
不動産投資的に考えると、すでに値上がりして、大企業が参入している場所は難しい。
例えば、沖縄本島南部、石垣島、宮古島への投資は、今から個人が参入しても、困難だ。
場所によっては、十年前の十倍になった土地もある。
しかし、探せばまだまだ、いい物件は出てくる。

北海道に戻ってから、伊江島で三百万円の売り家を発見。
オキナワ工作員に、現地調査を依頼。
結果的には転進したが、こんな価格の物件もあるのだ。
宮古牛をスーパー・サンエーで大量にLONGし、BOYSと連夜、しゃぶしゃぶパーティーを実施。
プチ竜宮城のような面白い旅だった。



ところが、夢はここで終わった。
温暖で楽しかった沖縄から、氷点下の北海道に戻ってきて、いきなり過酷な労働力投入。
九カ月の家賃を滞納して退去した貸家の再生だ。

室内は乱れていて、壁にガリガリ攻撃を受け、被弾小破。
動物の運魂( 仮名 )が、家中に転がっている。
後半は土足で生活していたようで、床も汚れている。
猛烈に犬くさい物件だ。


夜逃げ後の部屋

最初は、クレゾール液を水で薄めて散布。
除菌と消臭だ。
決戦に備えて温存していた大工のジョーを投入し、犬くさいリビングの壁紙を剥がす。
剥がした壁にも、クレゾール液を散布。
これで、犬くささがほとんどなくなった。

リフォーム中は寒いので、ストーブを点火。
灯油タンクが空に近かったので、百リッター補給を手配。¥9.100−。
リフォームする箇所は、

・リビングと台所の壁、天井
・縁起が悪いので、湿った和室六畳、新品に交換
・二階洋間二部屋、ホコリと動物の毛が付いたカーペットを剥がし、クッションフロアーに交換

プラス美装、ゴミ捨て。
それでも、強く転居を勧告してから三カ月目で退去。
乱れていたとはいえ、荷物の八割は運び出されていた。





今まで、家賃を払えなくなった人の特徴。

・入居日が延びる
・犬を複数飼っている
・猫も一緒に飼っている
・犬くさい
・荷物が多い
・小銭が落ちている
・お金がないとはいわず、言い訳をする
・水分の多いゴミで部屋が汚い
・壁紙と床が傷んでいる
・畳も玉砕
・夫婦の場合、別居か離婚

今回、滞納金とリフォームと美装とゴミ処理で、トータル、約百五十万円の損失だ。
できるだけ早くリフォームして、今度は優良な入居者に貸すことを優先スル。
年間売り上げがこの家だけで、百万円になる。
投資総額の200%以上は回収した。
それでいて、若干は朽ちたが、建物は残っている。
近所なので、巡回が楽だ。

そう考えると、やっぱり不動産はいい。


滞納者イメージ図

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
1/27/2018

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ