• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,201アクセス

クラブハウスに入りびたり。アメリカ不良文化。水道管玉砕六件。

加藤ひろゆきさん_画像 加藤ひろゆきさん 第291話

2021/2/7 掲載

最近、クラブハウスなる単語がネット上に飛び交う。
アメリカの不良文化が上陸か?
何のことかわからぬまま、眠れぬ夜を過ごす。
どうやら、芸能人や文化人、ナウでヤングな人民が、クラブハウスに入り浸って、深夜にワーワーやっているらしい。

すると、大日本図面舞踏会・精神的支柱の中森サトル氏から、招待状が届いた。
さっそく、クラブハウスに参加。
各々の部屋に集まって、大討論大会。
多い部屋は、上限の五千人が集まっている。



夜中に不動産について語る部屋に入ったら、東京在住・20代後半の独身女性が、「 区分所有を買おうと思ったんですけど〜、結局、土地を買って家を建てちゃいました 」と、ケラケラと笑う。

支払いは大丈夫かな? と考えていたら、知人女性二人に部屋を貸し、家賃を受け取り、支払いに充てるといふ。
どうやら、二世帯住宅のような構造らしい。
出口戦略もよく考えている。

案外、しっかりしている。
東京の若い女性の間にも、不動産投資が浸透している。
会話中の20代男性は、伊豆に200坪の土地を200万円で買っている。
洗練された投資家だ。

ただ、勝手に聴いているので、会話に入り込む勇気もナイ。
例えるなら、知らない人々が、数十人で、長縄跳びをしているのを傍らで見ていて、中に飛び込めないような感じだ。

☆クラブハウスが急激に流行った理由

こんなに短期間で話題になったSNSは、初めてではなかろうか?

・文化人、芸能人から浸透
・二人までの招待制で特別感
・コロナで在宅時間が多い
・皆、話し相手を探していた

☆クラブハウスのメリット

・情報の共有化ができる
・選ばれた人間といふ優越感
・異業種交流会
・同じ志の人が、集まりやすい
・トップ同士の対談で仕事が一分で決まる
・発展性がある
・画像のないZOOM会議
・社内会議にも使える
・社員採用、オーディションに役立つ
・店舗経営者は、集客ができる



☆クラブハウスのデメリット

・司会進行が難しい
・一人だけ多く話すわけにはいかない
・生放送なので、修正が効かない
・現状、iPhone ユーザー限定

☆クラブハウスの弊害

24時間、クラブハウスに入りびたり、睡眠不足になる人続出。

多分、今年の流行語に
「 クラハ芸人 」
「 クラハ婚活 」
「 クラハ中毒 」
「 クラハ廃人 」
がノミネートされる予定だ。
知らんけど。

中高生の間では、校則で、クラブ活動禁止になるかもしれない。

☆水道管玉砕六件

さて、不動産。
今年の冬は極端に寒く、水道管玉砕六件。
この場合、完璧に修理せず、最低限の修理を済まして、本格的ナ修理は、三月中旬以降がいい。
二月もまだ寒く、また凍結するからだ。

玉砕したストーブ交換14万円。
14年目、まさに、燃え尽きて玉砕。
身を削って暖気を提供してくれたストーブ君に感謝だ。

他、女子限定アパートメント。
下水管凍結・玉砕。
請求は¥209,000‐。

高いと思ったが、添付された写真には、除雪をして穴を掘り、氷点下10度で運魂( 仮名 )と戦う、ワタクシより年上の作業員の姿があった。
申しわけない気持ちで一杯になり、即日振り込んだ。



商業ビルでも下水管凍結・玉砕。
費用は\72,000‐。
こちらも、悲壮感漂う運魂掃除の写真が、添付されている。
ワタクシの感情にダイレクトに訴えかける、インパクトのある画像だ。

さて、余談だか、六年前から取引しているこの会社、会社名が15年前に亡くなった姉の友人と同姓で、場所も近所だ。
勇気を振り絞って訊いてみたら、まさに親戚で、しかも、姉の友人はこの会社で働いていたこともあったそうだ。

姉が高校時代、この人とディスコに行ってフィーバーして、何度も夜中に家に泊まりに来ていた。
不思議なご縁だった。
クラブハウスからディスコを連想し、姉の友人を思ひ出した。

CASHFLOW101
http://cf101.chu.jp/
https://note.mu/cashflow101

2/7/2021

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん
加藤さんのブログ

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。 渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は一戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。

著書に

・メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp
・楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/
・HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ