• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

RC四階建て物件、外壁塗装。足場より圧倒的にコストが安い高所作業車。

加藤ひろゆきさん_画像 加藤ひろゆきさん 第308話 著者のプロフィールを見る

2021/10/23 掲載

第二次ペンキ塗り大会。
四泊五日のペンキ塗り大会から戻り、一旦、態勢を整える。
まずは足りないペンキの発注。
それまでは、27万円分のペンキを購入したが、新たに13万円分のペンキを発注。

内訳は、内装用エッグホワイト6缶。
外壁用「 スーパーシリコン・ルーフペイント 」3缶。
これより値段が3千円高い、「 クリスタル・ルーフペイント 」を使っていたが、シルバーに限っては、塗った時にスーパーの方はムラが無く、よく伸びる。
ナス紺はクリスタルの方がいい。



安いといっても、一缶¥22,000−だ。
結局、ペンキ代だけで合計40万円。

前回、鍵引き渡し前だったので、ペンキの搬入が大変だった。
今回は少し学習して、ペンキ屋カッキ―が現場にいる時に、佐川急便で配達してもらった。

一缶¥800−である。
送料で¥7,200−。
自分で運ぶことを考えたら、安い。

☆足場で推定100万円

最初は、簡単に三階まで塗れると思ったが、ハシゴがダオって( 業界用語・反り返っての意味? )危険である。
カッキーの優秀な脳ミソが玉砕しては、元も子もナイ。

足場をかけると、推定100万円。
何かいい方法はないか?
青森天才投資家のイッセイ様によると、高所作業車がいいといふ。

そこで、レンタルしている会社二社に、電話を発信するが、新規取引だと、審査に二週間かかるといふ。
二週間経てば、外気温も下がり、雪が降ってオワリだ。
失意のままうなだれて、とりあえず、「 腹が減っては、戦はできぬ 」と、近所のコンビニにトーベン( 弁当 )を買いに、四人で歩いた。

メンバーは、イッセイ様、矢部様( 仮名 )、ホヤ太郎( 工作員名 )。
ペンキの付いた作業着を着て、Gメン75のオープニングのように、田舎の街を練り歩く。
それぞれ、好みのトーベンをLONGして、現場に戻る。

☆その時、歴史が動いた

矢部さん( 仮名 )が、向かいの電気工事の会社の車庫に、高所作業車があるのを発見。



温めたトーベンを片手に、作業着のまま、四人で受付に行く。
美人受付嬢が、熱心に掃除をしていた。

高所作業車の話をすると、「 わたし、掃除の人なので、わかりませんが、上につないでみます 」と内線電話で社員を呼んでくれた。
こんな美人が掃除をするといふことは、人材の宝庫の街だ。

二階から降りて来た若い社員に同じ説明をするが、上司の決裁が必要とのことで、執行役員が降りて来た。
結果、交渉成立。
一日¥33,000−。
しかも、オペレーター付きだ。

但し、ペンキが付かないように、養生をしっかりやってくれとのこと。
灯台下暗し、とは、まさにこのことだ。
よくみると、カンバンに「 ご近所お助け隊 」と書いてある。
地域貢献を謳う会社のようだ。

今まで、スズメバチの巣の駆除に駆り出されたことはあったが、塗装は初めてだといふ。
この時は、スケジュールを確認して、一旦転進。

札幌に戻ってから、カッキーのスケジュールと、晴天の日を調整し、アポイントメントを入れる。
初日は午後からの作業になるので、効率が悪い。
この日は養生の日にして、手の届く範囲でペンキを塗る。



矢部さん( 仮名 )が、キャンピングカーに乗って、二泊三日でヘルプに来てくれた。
ありがたい。

☆高所作業車を現場に投入

二日目の朝から高所作業車投入。
最初の取り引きなので、作業開始三十分後に、現金で支払う。

このマシンを借りて、大正解だった。
四階の屋上までゴンドラが伸びる。
ビルの二面の塗装を、一日で仕上げる。
如意棒の先に付けたローラーに圧力がかかるので、厚く塗れる。



シルバーも「 スーパー 」の方が、青っぽい銀で、美しく、塗料が伸びる。
みるみるうちに、塗装完了。

但し、この時、屋上付近に、劣化した部分を発見。
下地を処理して、一日乾燥させ、翌日も一時間借りることになった。
ゴンドラを伸ばせば、四階建ての屋上まで届く。

ヘルメット、命綱、如意棒、ハケ、外壁塗料の完全武装で、カッキーが、ゴンドラに乗り込む。
屋上付近の劣化した外壁をそぎ落とし、ゴンドラに予め積んでおいた段ボール箱に詰め込む。
下に落とすと、通行人がケガするからだ。



この日は、一時間くらいで終了。
追加料金ナシ。
良心的ナ会社だった。

☆ペンキ塗りの教訓

足場を組むより、圧倒的に効率がいい、高所作業車。
四階までならそのまま届く。
外壁一部塗装であれば、一日の作業で終わる。
数日借りれば、全塗装もできる。

その日に入れる人数を把握し、天気予報を見ながら、外壁と内装のスケジュールを組む。
晴れた日は外、雨の日は室内塗装だ。

北海道は十月中旬から、急激に気温が下がる。
それまでに外壁を塗装したい。
参加してくれた皆様、ありがとう。



CASHFLOW101
渋谷党大会10/30(土)、若干余裕アリ
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01s8shwdv6x11.html
10/23/2021

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 加藤ひろゆきさん

加藤ひろゆきさん

加藤さんの楽天ブログ


■ 主な経歴

大家・作家・随筆家。

ムービー・スターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージック・ビデオ。ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。
米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。
渡米後六年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は、芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。

その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。

現在の所有物件は、戸建8棟、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。

CASHFLOW101のハンドル・ネームで、楽天ブログ(随筆)を、ほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、生きながら解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいは、マシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。


■ 主な著書


□メールアドレス
cashflow101ss(at)yahoo.co.jp

□楽天ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/investor101/

□HP
http://cf101.chu.jp/

ページの
トップへ