• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,570アクセス

賃貸保証会社に勤めるボロ戸建投資家が最初に買った物件とは?(第1話)

不動産投資YouTube動画/チームふかぽん×ウメ男さん_画像 不動産投資YouTube動画/チームふかぽん×ウメ男さん

2021/1/27 掲載

■ふかぽん塾のクレイジーベアーさん登場!



【ウメ男】
こんにちは!

【ふかぽん&ベア】
こんにちは!

【ベア】
宜しくお願いします!クレイジーベアと申します。素顔です。 ※熊のお面

【ウメ男】
これ素顔です(笑)。で、もう、御馴染みの、ふかぽんさん。

【ふかぽん】
宜しくお願いしまーす。

【ウメ男】
「ふかぽん塾」はなんて言うんでしたっけ?

【ベア】
FFCですね。

【ウメ男】
塾生さんなんですか?まだ卒業はされてない?

【ベア】
はい。塾生です。ずっと、居座ろうと……乗っ取ろうと思っています。

【ふかぽん】
(爆笑)やばいっすねー。

【ウメ男】
乗っ取りそうですよね(笑)。FFCには、入りたいと言う人は誰でも入れるわけじゃないですよね?

【ふかぽん】
面接とかはないんですけど。

【ベア】
私も、最初断られました。そのとき、Twitterやってなくて、その後ふかぽんさんのTwitterを見て。「普通にお願いしても、これはダメだな」と思って。

【ウメ男】
どうやって入れてもらったんですか?

【ベア】
ファーストメッセージで、「ふかぽん塾に入りたいのでTwitter始めました。」とDM送って。反応あったんですけど、テンプレート的な感じで「今募集してないんです」って言われましたね。



【ウメ男】
ダイレクトメッセージで。そのとき、ふかぽんさんは「ちょっと面倒くさいな」みたいな。

【ふかぽん】
まあ、よく来るので。

【ベア】
私も断られるのは分かっていたんですよ。そしたら、予定通り断られて。そのメッセージ送る1カ月前くらいに、実は1号物件買ってたんですよ。

【ウメ男】
1号物件買うときは、ふかぽんさんの存在はもう知ってた?

【ベア】
知っていました。ただ、物件を買うときだったので、そっちに集中してて……。

【ウメ男】
ふかぽん塾も気になってたけど、とりあえず物件買っちゃって。

【ベア】
そうです。ただ、やっぱり買ったものの・・・。皆さん、経験あると思うんですけど。買って、行ってみたら、やっぱりボロ家なんです(苦笑)。

【ウメ男】
1棟目あるあるですね(笑)とりあえず勢いに任せて買ってみたと。



【ベア】
「どうなるんだろう?」ってなったときに、やっぱりメンター的な人が必要だなと思ったんですよね。

【ウメ男】
ちなみに、その物件というのは、ふかぽんさんが仕入れるような、いわゆる低価格帯の物件を購入されたんですか? ふかぽんのFFCを見て?

【ベア】
そのときは、今ほど、"熊化"してなかったんで……。

【ウメ男】
熊(笑)。以前はこんなに熊化してなかったんですね。こんなに強力じゃなかったわけですね?

【ふかぽん】
(笑)

【ベア】
以前は人間だったので(笑)。350万だったのを200万に指したら、200万じゃ売れないということで、250万で・・・。

【ウメ男】
ちょっと押し戻されたわけですね?

【ベア】
はい。それでいいか、と思って。

【ウメ男】
350から100万指していますからね。33%引きくらいで。

【ベア】
はい。

■不動産投資をはじめるきっかけは?

【ウメ男】
そもそも、なぜ不動産に興味を持ったんですか? FFCを知ったきっかけというか。

【ベア】
私はサラリーマンをやってはいるんですけど、ずっと働くのはちょっともう限界だなと感じていて。賃貸の保証会社です。



【ウメ男】
不動産の賃貸の保証会社?思いっきり、この業界じゃないですか。

【ベア】
そうですね。そういった会社を何社か渡り歩いて……

【ウメ男】
何社渡り歩いたんですか?

【ベア】
今、2社です。

【ウメ男】
2社目。渡り歩いたというか、転職したみたいな?

【ベア】
はい(笑)。いろんな滞納者の方、不動産会社さん、オーナーさんともお話しする機会があって。

【ウメ男】
初めての方にも分かりやすく言うと、賃貸物件を借りるときに、借りる方が通常は保証人を立てる場合もあるんですけど今、保証会社っていうのがあって、そこの会社にいくばくかのお金を払って保証してもらうんですよね。

【ベア】
そうですね。

【ウメ男】
お仕事の内容としては、家賃を滞納した方に代わって一旦立て替えてお支払いをするわけですね?で、回収すると。クレイジーベアさんは回収できそうですもんねー。こんな人、来たら払っちゃいますよねー。

【ふかぽん】
(大笑い)払いますねー。



【ベア】
あとは、代理店を増やすというお仕事もありますね。

【ウメ男】
いわゆる不動産会社。その窓口になってもらう代理店を探すのも仕事なんですね。それを

【ウメ男】
不動産やっている中でどんな滞納ケースがあるとか・・・。

【ベア】
生活苦であったりとか、理由なく滞納する人もいる。

【ウメ男】
僕も強制執行までいったことあるんですよ。実は(笑)。

【ふかぽん】
経験豊富っすからね(笑)。

【ウメ男】
大変ですよね。保証会社の方々。保証内容っていろいろあるじゃないですか。残置物撤去代まで、とか。会社によって内容違うんですか?

【ベア】
はい。

【ウメ男】
そんな仕事をしながらも、不動産もいろんな種類あるじゃないですか。借り入れして買ったりもできると思うんですけど、あえてふかぽんの手法を選んだのは何か理由があるんですか?

【ベア】
マイホーム買ったときにですね。

【ウメ男】
FFC知って1棟買う前に、もうマイホーム買っていたんですか?

【ベア】
そうですね。マイホームを買ってました。

【ウメ男】
それ厳密に言うと2棟目?

【ベア】
そうですね。

【ウメ男】
2戸目。

【ベア】
はい。で、そのときに、自分も何でもできると思って購入を。

【ウメ男】
すごいですね。その全能感が。熊界の神という。

【ベア】
(笑)よく、ふかぽんさんが言うんですけど、「人間がやったものだから誰でもできるでしょう。」と

【ウメ男】
人間がやったものだから。というか、熊ですよね?

【ベア】
はい(笑)熊なら尚更だろうと。パワーもあるし。と思って。



【ふかぽん】
(爆笑)

【ウメ男】
熊なら尚更できるだろうと。全能感がありながらも買って。初めて買ったときは、お二人はお知り合いじゃないですよね?

【ベア】
そうですね。5年前くらい前なので。そのとき、買ってみて、ちょっとやっちゃった感がありつつ。

【ウメ男】
5年前というのは、当時人間界で言うと、おいくつくらいなんですかね?

【ベア】
5年前……30半ばとかそのくらいですね。

【ウメ男】
人間界で見ると30半ば。素晴らしいじゃないですか。自宅持てるなんて。

【ベア】
実際……中古物件で私が買わないと競売になるみたいな。

【ウメ男】
なるほど。任意売却状態だったんですね。差し押さえ入っていて。税金滞納とかですか?

【ベア】
私が買わないともう……みたいな流れで。「救ってあげよう」みたいな。

【ウメ男】
なるほど。さすが! 全知全能。神の領域ですね。それを買ったら失敗しちゃったんですか?

【ベア】
そのときに、いろんな悪条件がありまして・・・。まず、その物件に過去に2回泥棒が入ってるんです。

【ウメ男】
それは、泥棒が狙いやすい立地条件だと?

【ベア】
まあ、そうですね。見た目的に一流の最高グレードだったんです。

【ウメ男】
おー! いわゆるハウスメーカーの?パリっとした外観の。

【ベア】
そうですね。売ってくれる方の一族の土地で、私が買った家の隣に、その弟が住んでたんです。その反対側にお兄さんが住んでいる。

【ウメ男】
その辺一帯の地主さん?

【ベア】
はい。私が買った家は次男の方のだったんです。結婚も早くて。その3つの中で一番いい家だったんです。私がちょうど真ん中の土地だったので、私が買った瞬間に戦争になると思いました。兄弟と。

【ウメ男】
両隣の兄弟が買い上げるとかはなかったんですね?

【ベア】
なかったです。仲が悪かったらしいんです。

【ウメ男】
なるほど。長男・次男・三男、一族でつながって持ってた土地、次男坊がぶっ飛んでクレイジーベアさんが買っちゃったから飛び地になっちゃって。「おい、これ一族の土地が分割されたじゃないか!」と。



【ベア】
はい。

【ウメ男】
でも、それは次男にいくんじゃないですか?

【ふかぽん】
まあまあ。確かにねえ。

【ベア】
それで、購入したときに……

【ウメ男】
既に泥棒が2回入っている。その界隈では金持ちだよということが知れ渡っていてってこと?金目のものがあるぞと。

【ベア】
そうだったみたいですね。で、雨漏りもしている。

【ウメ男】
雨漏りがあったんですか……何が原因なんですかね?

【ベア】
それはベランダの防水が切れてた。

【ふかぽん】
あー。あるあるパターン。

【ウメ男】
皆さん、ちゃんと防水はやりましょう。

【ベア】
で、残置物が大量にありました。でも、いいところもありました。未だに持ち主が代わってもメンテナンスしてくれます。

【ウメ男】
メンテナンスしてくれる?持ち主代わっても引き継いだ方の、ちゃんと!それは10年保証とかじゃなくて? 

【ベア】
もうずっと普通にやってくれてます。あと、毎年カレンダーもくれたりとか。使ってはいないですが(笑)。

【ウメ男】
カレンダー。使ってはいないけどくれるんですね?

【ベア】
(笑)はい。無駄なので・・・いらないですね。

【ウメ男】
やんわり。「もう、いりませんよ」と。で、その物件買って「やっちゃった感がある」っておっしゃってましたけど、どのへんがやっちゃってるんですか?

【ベア】
自分で壁材剥がしまして、間取りもともと5部屋あったんです。2つ壁をぶち抜いて。自分で、漆喰を塗ったんですよ。純粋に、ちょっと自分で・・・

【ウメ男】
左官っぽい、漆喰の仕上げっぽい部屋にしたかったんですね。

【ベア】
そうです。おっしゃる通りです。「簡単だろう」と思ってやってみたんですけど、かなり大変で。サラリーマンやりつつやってたんで……。

【ウメ男】
簡単って。なかなか大変ですよね。

【ベア】
はい。お勧めしないです。これは。絶対ダメ(笑)。結局、自分で全部やろうと思ったらやれなくて。

【ウメ男】
もともと住宅に興味があって、工法とかを勉強されてたんですか?

【ベア】
いや、一切、勉強してないです(笑)。

【ふかぽん】
いきなり漆喰から入るって、なかなか。

【ウメ男】
いきなり漆喰から入ったんですね。

【ベア】
結局クロスよりも値段張るんで、10畳分塗ったら、力尽きてしまって。天井もやって・・・もうダメだということで、結局外注に切り替えたんですよ。自分で2〜3カ月くらいやってて。やっぱり段々、疲れてきて。最終的にダメだということで結局、外注に全部切り替えたんです。

【ウメ男】
気がつくの遅くないですか?3カ月って、まあ100日くらいかかってますよね?

【ベア】
遅いです(笑)。

【ふかぽん】
(爆笑)うん。

【ウメ男】
自分で出したお金ってのは、どれくらいの費用かかったんですか?10畳分の部屋を塗るのに。

【ベア】
天然素材のいい漆喰を使ったので、10万円くらいかかりましたね。やっぱりクロスよりは高いっていうのは分かってたんですけど・・・

【ふかぽん】
おー!高いなあ。

【ウメ男】
10万円。プラス自分の労働力ですよね?

【ベア】
はい。サラリーマンの仕事終わったあとに、夜中の1時くらいまで毎日行ってたんで。

【ウメ男】
毎日?ご家族もいる中?

【ベア】
そのときは独身だったんで。

【ウメ男】
独身で家買っちゃってたんですか?それはなんでですか?

【ベア】
離婚しても取られないだろうと思って(笑)。

【ふかぽん】
(爆笑)なるほど。

【ベア】
取引先のバツイチの方が取られてしまって。「クレイジーベアくんだけは、取られてはいかんよ」ということで。

【ウメ男】
なるほどね。お知り合いの方が、離婚のときに家取られちゃったと。独身のときに家買っとけば100%持ち分だし。

【ベア】
自分の財産なんで。

【ふかぽん】
(爆笑)すごっ!

【ウメ男】
なるほど! すごい発想ですね!「家は独身のときに買いましょう。」というわけじゃないですからね? これ、ベアケースです。ベアさんのレアケース



【ふかぽん】
ベアケース(笑)

【ウメ男】
それで、まあ一人だから別に、誰も何も言いませんよね。遅く帰っても。

【ベア】
そのとき、近くに住んでたんですけど、家賃が9万円くらいだったんで……

【ウメ男】
家も買って、住宅ローンもある。で、今お住まいのお家賃もある!?結構、負担でかいですよね。

【ふかぽん】
ダブルだ。

【ベア】
はい。周りには止められました(笑)。

【ウメ男】
ベアさんは「なんでもできる」っていう感じがあったから。「自分でやっちまえ!」と思ったと。それがあってのFFCだったんですね?

■DIYは、心が折れる?

【ベア】
自分の中で、DIYをやりきれていないというか、挫折した気持ちがあったので。

【ウメ男】
そこから何年経ってるんですか?

【ベア】
もう3〜4年くらいですね。

【ウメ男】
そこで出会うわけですね?

【ベア】
FFC入ったきっかけはいくつかあるんですけど、「DIYは、やっぱり心が折れる」っていうのは、ふかぽんさんもおっしゃってて。

【ふかぽん】
折れる。

【ウメ男】
折れますよね。

【ベア】
まさに折れた人間としては刺さるというか。



【ウメ男】
DIYって1人でやるじゃないですか。あれは折れるんですよー。ずーっとね、その場にいて、いろんなことを考え始めると、もうその日やりたくなくなっちゃいますよね。それをいかに続けるかっていうね。

【ベア】
ふかぽんさんが随分、昔に動画上げてるんですけど、「初心者は目つぶって買えばいい」みたいな動画があるんですね。

【ふかぽん】
(笑)めちゃめちゃ初期の。

【ベア】
これ、ふかぽんさんが上げてる動画で一番いい言葉言ってる。

【ウメ男】
「初心者は目をつぶって買えばいい」と。

【ふかぽん】
とんでもないと思います(笑)

【ベア】
マシ貼りとか壁紙・クロスの貼り方とか上げられてますけど、それよりも一番大切な。私はそれがすごく刺さったんです。

【ウメ男】
目を開けちゃうと細かいこといろいろ見ちゃうけど、そこを目つぶって買いなさいってことですよね?そんなところ見てたらダメだよと。



【ベア】
そうです。ちょっと頭おかしいくらいがちょうどいい、みたいな。

【ふかぽん】
確かにね。ちょっとバカになるくらいがね。

【ベア】
ふかぽん塾の方から「クレベアさん、購入考えてるんですけど」ってくれたんで「目つぶって買った方がいいよ」と。その子、1戸目なんで。

【ふかぽん】
(爆笑)

【ウメ男】
でも目開けて行かないと、物件までいけないですよね。

【ベア】
そうですね(笑)

【ふかぽん】
(爆笑)

【ウメ男】
目をつぶるタイミングはどこなんですか?

【ベア】
内見のときからだと思いますね。

【ウメ男】
内見のとき。これ内見する必要なくないですか?目つぶるんだったら。

【ふかぽん】
ノールックはお勧めはしないですよ、ホント。勧めてないっすよ。

【ウメ男】
お勧めはしないけども、要はそれくらい動きがはやいっていう意味ですか?

【ベア】
そうですね。「今週末、土曜日、日曜日いきますよ。」ではもう遅い。

【ウメ男】
物件を見つけましたと。もちろん健美家がいいんですけど。サイトで見つけました。で、不動産屋さんに問い合わせますよね。「今すぐ見たい」じゃないとダメだと。

【ベア】
さっき言ったように、1号物件を買った後に「入会させてください」って言って断られて、テンプレートでお断り返ってきたときに、隠し玉として、「実は1カ月前に家を買いました。それは、ふかぽんさんの動画で、その動画を見たからです」って言ったら……

【ふかぽん】
(笑)

【ウメ男】
目をつぶって買ったわけですね?

【ベア】
そうです。そしたら、だいぶふかぽんさんのテンション上がって「本当ですか!?」って(笑)。



【ふかぽん】
(笑)やっちゃいましたみたいな。

【ウメ男】
なるほど! もう撒き餌に引っかかってきましたね。クッと。

【ふかぽん】
簡単に引っかかっちゃった。

【ベア】
そのときに「次募集したら声かけます」と言ってくれて、3日後きました(笑)。それで入らせていただきました。

【ウメ男】
はやいですねえ!募集かけるのが。"何期生"とかあるんですか?

■最近のふかぽん塾の状況は?

【ベア】
私が入ったのが2019年10月くらいで2020年5月半ばくらいまでは3期生。

【ふかぽん】
で、それ以降から4期。

【ウメ男】
それは、なんかあるんですか?一年とか半年とか期間がある?

【ふかぽん】
そういう区切りではなくて。僕の中で、フェーズチェンジっていうか。T、U、V……今ギアWまできてるみたいな。僕も、ずっとレベルアップしてきていて。



【ウメ男】
自分も成長していきながら。

【ふかぽん】
FFCの内容も徐々に変わってます。最初のものではないです。今は。教える内容も。当然、僕がパワーアップしていますし。今オンラインのZoomとかも取り入れたり。

制度自体も変わってきたりとか、いろいろあるので、ここからもう一発上げてくぞっていうので一回切って、4期とかというふうにしています。

【ウメ男】
なるほど!ベアさんみたいに入れた人ラッキーですよね。

【ふかぽん】
そうですね。

【ベア】
私はそれでテンション上がって。

【ウメ男】
こういう、ふかぽんのバイオリズムがある中にちょうどはまったわけですね。ガッと上げて。餌撒いたら。釣り上げて。上手ですねー。この熊さん。

【ふかぽん】
そう! 上手いんすよー。

【ベア】
(笑)熱く処理する。

【ウメ男】
その辺は、過去に渡り歩いてきた保証会社で学んできたんですか? そういう営業スキルというか。

【ベア】
まあ以前、テレアポも。接客業もやってたんで。「こう言われたら、こう返そう」みたいなものを。

【ウメ男】
なるほどー。

【ふかぽん】
センスいいんすよ。

【ベア】
以前、私が、ふかぽん塾のLINEグループで物件情報送ったんです。埼玉県の某所でいいのを見つけたんで。多分、健美家さんの情報。

【ウメ男】
ありがとうございます!

【ベア】
で、LINEのグループチャットに上げたんですよ。そしたら、その30分後にはもう、ふかぽんさんがノールックで買付送ってた。

【ウメ男】
塾長自らもう買付、入れてたんですね。

【ふかぽん】
そうそう。グリップしておかないと絶対、これ消えると思ったんで、とりあえず入れちゃえと思って。で、そのあと誰かに振ろうと思ってたんですけど。

【ウメ男】
なるほど。

【ベア】
そのときに、誰も手挙げないなら、ふかぽんさんが自分で買うよって言ってました。

【ふかぽん】
そうそう。いっちゃうよって。

【ウメ男】
で、結局、買えたんですか?誰かが。

【ふかぽん】
ダメでした。

【ウメ男】
それくらいなくなるのが早かったんですね。

【ベア】
私が上げてから30分後にはもう、ふかぽんさんが買付出したってことが・・・

【ウメ男】
それくらい決断が早いと。

【ベア】
はい。早いですね。

【ふかぽん】
遅いほうっすよ。30分じゃちょっと遅いっす。僕そのときに、工作をしてたんで。

【ウメ男】
なるほど。別の作業をしてたから?

【ふかぽん】
そうそう。それが終わってからやったんで、だいぶ遅かったんすよ。

【ウメ男】
純粋に自分が見つけていいと思ったから、今は自分はお腹いっぱいだけど、「誰かいませんか?」と。そしたら、ふかぽんがバッと入れたけど、違う方に買われたと。それくらいいい物件だったんですね。

【ベア】
そうですね。それはもう・・・

【ふかぽん】
消えるのはやかったっすよね。

【ウメ男】
そういうことって、よくあるんですか?LINEグループに上げるっていう。

【ベア】
ふかぽんさんが上げることも多いですし、まあ私も上げることも多いですし。上げて誰も反応ないっていうのはありますね。

【ふかぽん】
あ〜、でも反応ないっすよね?「結構、これマジでいい。自分がマジで欲しい」って思うやつも一応、上げるんっすよ。反応ないのが多いっすよね。

【ベア】
はい。

【ウメ男】
それは既読スルーってことですか?見てるけど・・・

【ベア】
既読スルー

【ウメ男】
みんな取らない。

【ベア】
そうですね。

【ウメ男】
目つぶっちゃってるから、どこ見ていいか分かんないんじゃないですか?(ふかぽん&ベア笑う)

【ベア】
それもあります。人数が今多いので、「僕が欲しい」ってなかなか声を挙げにくいのかもしれないんですけど。

【ウメ男】
何名くらいいらっしゃるんですか?

【ふかぽん】
今は62とかじゃないですかね。

【ウメ男】
62! すごいですねー。

【ベア】
私が入ったときが10人ちょっとくらいでしたね。

【ウメ男】
モトミさんにはお会いしたことあるんですけど、その62人の中に女性ってどれくらいいらっしゃるんですか?

【ふかぽん】
多分5、6人?

【ウメ男】
じゃあ1割が女性なんですね?屈強な方々じゃないですよね?女子プロ的な感じではないですよね?

【ふかぽん】
結構、か弱い感じの。

【ベア】
そうですね。

【ウメ男】
主婦界隈でも、不動産投資興味持ってる人多いみたいで。モトミさんの動画とか、すごいんですよ、アクセスが。女子がやるとなると、力仕事だから力がなきゃいけないとかって思うんですけど、それなりに力いりますかね?

【ふかぽん】
うん。力いる場面ってあるんで。

【ウメ男】
そういう場合は・・・

【ベア】
助けないっす。

【ふかぽん】
(爆笑)

【ウメ男】
(笑)助けない。さすが! クレイジーベア。女性を助けません!鬼の獅子の心で見てるわけですね?

【ふかぽん】
でもね。ベアさんこんなこと言ってるけど、意外にちゃんとアドバイスとかもしてあげて。

【ウメ男】
的確にアドバイスしてあげちゃうんでしょうね。

【ふかぽん】
そうそう、してるし。良好な関係は・・・ただ、自分でやるものじゃないですか。

【ウメ男】
結局そうなんですね。その場、解決しても、だって次どうするの? って話ですからね。

【ふかぽん】
また頼られてもね。

【ベア】
お金払って外注するっていうのも一つの解決方法だし。ふかぽんさんも、これだけDIYやられてますけど、時間がかかるんであれば外注するっていうのもアリだと。

【ふかぽん】
そうそう。

【ウメ男】
時間とのトレードオフですもんね。そこでかかる時間と効果のね。初期のころは時間はあるけど、お金はない。で、自分でやるしかない。徐々に件数も増えてきて回ってくると、それを外注して時間に変えることもできるっていう。貯金した時間を下ろすようなものですよね。

【ベア】
そうですね。

【ふかぽん】
あー。そうか、そうか。いい表現ですね!

【ウメ男】
いやいや(笑)ふかぽんさんに聞きたいのは、そういう会(FFC)をなぜやろうと思ったんですか?

【ふかぽん】
よく聞かれたんですよね。「リフォーム費用5万円で上がりました」とか、そういう話をすると「どうやってやったの?」とか。

【ウメ男】
思いますよね。50万だ100万だってかかる原状回復だとかリフォームを。え?5万円でやってるんですか?

【ふかぽん】
そうそう。5万円で上がって、客付けできました、みたいな感じ。

【ウメ男】
それ材料費込みですよね?

【ふかぽん】
全部込みです(笑)。

【ウメ男】
「これを5万でやったの?」 「じゃあ私も。どうやったらできるの?知りたい」っていうの、来ますよね。で、わあっときたと。じゃ、もう「しょうがねえ。そういう会やるか!」って立ち上げたんですか?

【ふかぽん】
そうですね。あとは自分が、そういう会があったらいいなって。

【ウメ男】
なるほど!こういう会があったらいいなっていうのを、そのまま形にしたわけですね。

【ふかぽん】
そうすね。

【ウメ男】
素晴らしい。本当、神のような人じゃないですか。

【ふかぽん】
いやいや(笑)。やりたいことやってるだけです。僕は(笑)。

【ウメ男】
好きなことやりながら。仲間が増えて。

【ふかぽん】
そうです。好きなことやってるだけです。

【ベア】
はい。私は3期の初期のほうなので。

【ふかぽん】
自称2期的な。

【ベア】

そう、自称2期。

【ウメ男】
そこから急にドーンって増えたんですか?50人くらい。

【ベア】
そうですね。一気に。私が入ったときは、さっき言ったように10人ちょっとだったので、今60人くらいなんで。50人くらいはまあ僕の弟分かな、と勝手に……(笑)。

【ふかぽん】
(爆笑)

【ウメ男】
なるほど。縦の関係は譲りませんね。

【ベア】
そうですね(笑)。

【ウメ男】
ベア兄さん的に、不動産業界に勤めてるってことがあって、なんかいろんなこと聞かれたりするわけですか?「兄さん、ちょっと、この管理会社、こういうとき、どうしたらいいんですか?」とか質問があったりするんですか?

【ベア】
いろいろ質問はされますけど、答えられるところと、答えられないところはあるので。「そのエリアのどこの不動産会社さんがいいですか?」とか。

【ふかぽん&ウメ男】
あー!

【ふかぽん】
詳しいんすよ。

【ウメ男】
守秘義務ありますもんね。不動産会社のことは答えられないですよね。

【ベア】
そうですね。

【ウメ男】
でも自分は知っているから上手くやるわけですね?

【ベア】
(笑)はい。

【ウメ男】
言いづらいと思うんですけど、「こういう保証会社がいいよ」っていうのあります?

【ベア】
さっき言った通りですね。「目つぶって・・・」

【ウメ男】
(笑)「保証会社、目つぶって選べ」と。

【ベア】
はい。

【ふかぽん】
(爆笑)そこ? 

【ウメ男】
でも保証内容って各社違うじゃないですか。ポイントってあるんですか? どこを見ればいいか、皆さん分かんないと思うので。保証内容。

【ベア】
保証会社は、投資家さんの仲間が使っているところが、やっぱり一番安い。

【ウメ男】
金額で安いからって選んだけど、その保証カバーできてなかったら意味ないじゃないですか。それなりの、ちゃんと保証料も払って、ちゃんとカバーしちゃおうってほうがいいわけですよね。保証をカバーできる内容って家賃だけじゃないですよね?

【ベア】
当然、家賃と、あとは更新料であったりとか、現状回復とかですね。

【ウメ男】
現状回復って結構、重要ですよね?入居される方、いろんな方いて、退去したときの状態ってこれ、まちまちなんですよね。その現状回復費用って最高どれくらい保証したことありますか?

【ベア】
金額はちょっと言えないですけど、オーナーさんに「直接お礼を言いたい」って言われることもありますね。保証会社がある前はご自身でやられていたので。

【ウメ男】
「保証会社あってよかったな」ですよね。

【ふかぽん】
いやー。でも思いますよね。やっぱりね。喰らうと。

【ウメ男】
滞納はね。回収するの大変ですからね。でも滞納があっても、その売上としては上げなきゃいけないんですよね。保証会社さんあると助かりますよね。リーマンショックのころ、保証会社がなくなったこともありますからね。それは大丈夫ですか? 



【ふかぽん】
ベア社は(笑)。

【ウメ男】
御社の財務状況。大丈夫なんですね?

【ベア】
はい。多分うちは大丈夫です。

(第2話につづく)



プロフィール

■ふかぽんさん

sauza

ノンレバ投資家
DIY大家塾『FFC』塾長
YouTuber
妻と子供2人と埼玉在住



■主な経歴

□1988年
埼玉県で生まれる

□2006年
東海大学入学

倹約とアルバイトのかけもちで貯金に励む
アメ車のカスタマイズでDIYの腕を磨く

□2008年
「金持ち父さん・貧乏父さん」を読み、大家を志す

□2010年
大学卒業

中古車販売業を経て、不動産仲介の仕事を経験、不動産業界の仕組みを学ぶ
融資を受けて不動産を買う可能性を考慮して一部上場の運送会社に入社

□2016年
不動産投資をスタート
現金で安い戸建てを買い、DIYで安く直す手法で資産を増やす

□2019年
大家業開始から2年半で家賃収入が給料を上回り、会社員を卒業

□2020年2月
所有物件約20戸
無借金で家賃月商70万円

■ふかぽんさんが運営するSNS/メディア

◆ツイッター
ヤンチャ大家a.k.aふかぽん@ボロ戸建界のリアルKING

◆Youtube
ヤンチャ大家a.k.aふかぽんTVshow

◆Note
https://note.mu/fukapon

◆アメブロ
20代リタイア!無駄徹底省略ふかぽん流最速不動産投資

◆インスタ
https://www.instagram.com/fukapon3

◆ヤンチャスティック限定商品
https://suzuri.jp/yanchastic




■クレイジーベアーさん

umeosan

保証会社勤務のサラリーマン投資家
DIY大家ふかぽん塾の塾生
妻と子供1人の3人家族
埼玉在住





■ 富沢ウメ男さん

umeosan

IT会社勤務のサラリーマン大家
都内在住。妻と子供3人の5人家族。

■ 経歴

□1975年
誕生
□1990年(16才)
強豪高校サッカー部で部活漬けの日々を送る
□1993年(19才)
早稲田大学に入学
本気でお笑い芸人になるべく日夜修行を積む
□1997年(22才)
大手お笑い芸能事務所のオーディションに合格
プロの芸人になる
□2006年(31才)
結婚
□2007年(32才)
副業で経営していた飲食店を閉店
3,000万円の借金が残る
芸人を引退し、不動産会社に入社
フルコミッションの営業として働く
□2009年
借金を完済
□2010年
400万円を元手に不動産投資をスタート
□2012年
損害保険会社に転職
□2014年
IT系企業に転職

サラリーマンをしながら23区内に築古ビル、マンション、アパート、戸建、更には横須賀のベース物件や三浦のロードサイドなど、一癖ある物件を中心に物件を買い増す

□2021年
収益不動産30棟超を所有
年間家賃収入は約8,500万円
キャッシュフローは約5,500万円




ページの
トップへ