• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,471アクセス

(最終話)人生の選択肢を持ち続けるための不動産投資

不動産投資YouTube動画/女子大生×ウメ男&火の玉さん_画像 不動産投資YouTube動画/女子大生×ウメ男&火の玉さん

2020/7/29 掲載


■起業するよりも、就職?


【ウメ男】
もう不動産投資なんかはね、"なんか"っていうとあれですけど、不動産投資やりつつ起業とか興味ないんですか?事業起こしたりとか。もうすでに経理部門、できるわけじゃないですか。

【もなか】
いやそんな、全然アレですけど。(笑)



【ウメ男】
お金の管理できる人って、事業回していくのと一緒じゃないですか。不動産投資とか。

【火の玉】
いろんなアイデアが頭の中に入ってそうだから、事業もできると思いますね、多分。

【ウメ男】
起業して何かやろうとか。

【もなか】
そういう作りたいものができたら起業すればいい。なにか起業したいって言ってするものじゃないと思うので。

【ウメ男】
ああいうのはそうですよね。

【もなか】
この先、就職していろんなことをやっていくうちに、多分、こういうのが欲しいとか思うことがあったとしたら、それを。

【ウメ男】
あったら便利だな、みたいなのがあって、それを作ると。

【もなか】
それが作れれば、別にいいんじゃないかなぁって。特に投資がしたいみたいなのは、ないかもしれないですね。

【ウメ男】
じゃあもう、就職はとりあえずすると。

【もなか】
まあ、全然、したいので。

【ウメ男】
したい職業があるんですね。もう決まってるんですか?

【もなか】
あ、不動産系の・・・・。

【ウメ男】
不動産系。とことん、徹底してますね。不動産系なんですね、もうね。

【もなか】
色んな部門を。

【火の玉】
でももう3年生だからさ、そろそろインターンの話とか。いろいろ、そういう話。

【ウメ男】
宅建もあって、不動産鑑定士もこれからとって、ってなると、相当差別化できますからね。

【火の玉】
できると思う。しかも受け答えもすごくしっかりしているから、面接とか、一発内定ですよ、もう。

【ウメ男】
不動産会社の社長なんてね。

【火の玉】
もう多分このYouTube見て、スカウトくるんじゃないですか?うちへ!って。

【もなか】
困ったら、よろしくお願いします。

【火の玉】
本当にくると思うよ。めっちゃしっかりしてるもん。

【ウメ男】
(咲ちゃんは)まあ、これからですもんね。

【咲】
はい。私はちょっと

【火の玉】
まだ4年あるからね、ゆっくり。

【咲】
いろいろなものを見て、大学のうちに、いろんなことをやってみてっていう段階ですね。

【火の玉】
夢がいっぱいですよ!

【ウメ男】
ほんと。でもまぁこれからの日本は激動というか、どうなるかわからないですからね。そこにまた準備ができてる人たちがいて、ちょっと安心しました。

【火の玉】
そうですね。もう全然、日本も未来も捨てたもんじゃないよ、本当に。すごいね、頼もしい。すごいしっかりしてる。

【もなか】
いつまでもね、男に頼って生きるわけにはいかないので。

【火の玉】
おお〜〜すごい。

【ウメ男】
いま、後でちょっと大きく出しときましょうかね。(笑)

【火の玉】
でも、そうだよね、自立して、自分の力で生きていかないと。男も女もね。

【もなか】
そう。どうせ、いいよな、みたいに言われるのも嫌だし、結婚して養わなきゃいけないし、みたいに思われるのも嫌ですし。

【火の玉】
でも同級生とか同じ大学にいる男の子とかと喋っていてそういう価値観て今ほとんどないんじゃないですか?まだありますか?

【もなか】
どうなんですかね。

【火の玉】
自分が就職して、奥さんは専業主婦になってほしいとか、自分が養わなきゃいけないとか、そういう価値観ってどうですかね?私たちの時代はまだ当たり前だったんだけど今はもう、そんなのないよね。

【もなか】
今は、もっとたち悪いですよ。(笑)

【火の玉】
たち悪い?

【ウメ男】
どういうことですか?!

【もなか】
共働きの上で、女は家事をみたいな。その価値感は今のまま、みたいな。

【火の玉】
もっとたち悪いね。金稼ぐのは半分なのに、家事もやんないの?それは最悪だね。

【ウメ男】
そんな状況なんですか?

【もなか】
いやわからない、完全に偏見ですけど(笑)

【咲】
人によりますね。

【火の玉】
そういう人もいるよってことだよね。なるほどね。

【ウメ男】
そっか、なんかでもね、男も頑張らないとだめですよね。本当ね。

【火の玉】
頑張んないとダメですよ、若い男の子。

【ウメ男】
意識の高い。そういう男性いませんか?同じ大学にいません?

【もなか】
不動産は会ったことないです。でも方向性は違くても、そういう意識がある人はいたりしますね。

【ウメ男】
まぁ結構、大学時代に起業している人もいるじゃないですか。そういう人はいますよね。既にもう何かやってるとか、会社作ってやってますみたいなね。そういう人。

【火の玉】
でも2人ともできる素養があるから、良いアイデアを思いついてお客さんの求めがあればやっちゃうんじゃないかって気もしますけどね。「ぜひこういうの作ってよ」って言われて、ね。オファーがあったらできるんじゃないかなって。

【ウメ男】
不動産間関係の仕事に就かれるって聞くとね、もしかしたら我々将来、お世話になるかもしれないですよね。

【もなか】
がんばります!

【火の玉】
ぜひ。「広告掲載よろしくお願いします!」みたいな。将来がすごい楽しみですね。

【ウメ男】
何かじゃあ、DIY例えばやってる人がいて労働力必要だったら参加したいですか?



【もなか】
ああ、したいです。

【ウメ男】
いろんなものを見たいわけですもんね。

【もなか】
そうですね。まぁでも、ちょっと最近忙しいので、自分の時間の許す限りいきたいなって思います。

【火の玉】
どういう作業に興味があって、こういう作業だったらやってみたいなって思う、具体的な何かありますか?

【もなか】
結構、壁系とか。床系はしてるんですよ。それなりに。

【火の玉】
クロス貼るとかそういうの?

【もなか】
あ、だからクッションフロアとかそういうのは結構知ってるんですけど。

【ウメ男】
漆喰(しっくい)塗ってみたいとかそういうことですか?クロス?

【もなか】
まぁ根太(ねだ)の話はちょっともうちょっとしたいですね。

【ウメ男】
床ね、根太を貼って。

【もなか】
あの辺は多分・・・

【火の玉】
でもさそれ、もう床がない系の家じゃない、それ?でもちょっとギシギシしてる、とかあるじゃないですか。

■健美家YouTubeの視聴者は男性9:女性1


【ウメ男】
YouTubeとかで、ふかぽんさんでしたっけ、そういうのやってますよね。それで見たりするんですか?

【もなか】
やってますね。はい、見ます、見ます。

【火の玉】
もう廃墟だよね、あれは。箱を家にする作業。もう住めないものを、住める状態にしているから。あれはもうかなりのだけど。咲ちゃんはまだDIYのお手伝いとか行ったことないんですよね?興味ありますか?

【咲】
そうですね。行ったことないんですけど、私はほんと、1年生で時間もめっちゃあるので、だからお手伝いとか行きたいですね。

【火の玉】
ぜひぜひ。Twitterとか、そういう情報、もうバリバリ溢れてるから、多分その先輩に、やばい人とやばくない人の見分け方とか教えてもらって、いけばいいんじゃないかな。

【ウメ男】
Twitterとかもやらてれるんですか?

【もなか】
私は少し。

【火の玉】
もなかちゃんはやってるよね。

【ウメ男】
当たり前の時代なんですよね。私はやってませんけどね。

【もなか】
やってないんですか?

【ウメ男】
やり方がわからない。

【火の玉】
情報がすごい早いから、やっぱり。何月何日にどこで何、とか言うのはTwitterが1番早いよね、多分。集客も多分1番早い。

【ウメ男】
いろんな人をフォローしてるわけですよね。

【もなか】
そうですね。

【ウメ男】
そのうちつぶやくんでしょうからね。フォローしていてくださいね、ちょっと教えてください。

【火の玉】
もうフォローしてますよ。相互フォローで。

【ウメ男】
どんどん、ね。今こんなになってますよって。

【もなか】
頑張って。10年以内になんとか…

【火の玉】
10年以内なんてもう、引退してますよ。セミリタイヤしてるよ、間違いなく。

【ウメ男】
もう早く物件を買って、いろいろ、セミナーをやってください。もう。

【火の玉】
ほんとだよね、主催でね。

【ウメ男】
そしたらもう、同じような世代の女の子っていうか、女性がね、敷居が下がるじゃないですか。あ、私もやってみたいってなれば。本当にすごい。

【火の玉】
いろいろな手法があるからさ、やってみて自分に1番向いてるのを極めれば、もう安泰ですよね。あとね。

【ウメ男】
そうですよ。女子部が若くなりますね。

【火の玉】
そうですね、ちょっと嬉しいですね。不動産女子部。これはすごいよ、ほんとに。すばらしいよ。

【もなか】
セミナー行く人、男性が多いですよね。

【ウメ男】
多いですよ。

【火の玉】
多いですね。7対3くらい?もっと?ほぼ男性じゃないですか?ちなみにこの健美家YouTubeの視聴者は9:1です。男性が9、女性が1。

【ウメ男】
しかも大体40代の男性が多いです。

【火の玉】
年代的にもほぼ届いていない年代で、しかも貴重な女子って言うことで、今日はあれですよ。きっかけの風穴を開ける、ブレイクスルー回ですよ。

【ウメ男】
チャンネル登録、よろしくお願いします。本当に。

【火の玉】
これはすごいですね。今日は私も勉強になりました。

【ウメ男】
本当に。ありがとうございました。

【火の玉】
ほんとありがとうございました、お二人とも。お忙しいのに、本当にわざわざ。よかったね。勉強になって。

【ウメ男】
いや、ありがとうございました。


■最後に同世代の投資家予備軍にメッセージを!




【火の玉】
最後に伝えたいことあれば。これから始めたい人とか、同世代の人たちに対して何かメッセージ。不動産がらみのメッセージ。絡んでなくてもいいよ、同世代だったらやってる子が少ないと思うから。

【もなか】
あー、そうですね、やっぱり、私「幸せは何か」ってよく考えるんですよ。

【火の玉】
おおー!哲学的!

【ウメ男】
どんな幼少時代を過ごしてきたんですか!?

【もなか】
哲学的な話結構好きなんで。自分の幸せは何かっていうのを常に考えながら行動すべきだなって思っていて、私の幸せは、常にチョイスができることだと思っていて。

【ウメ男】
なるほど、選択肢があること。

【もなか】
リタイヤしたい方とかいっぱいいるのは、よく見ていてわかるんですけど、そのリタイヤが目的になっているような気もしていて。こんな偉そうなことを言っていいのかなって感じなんですけど。自分が何をしたいのかっていうのは常に考えた方がいいんじゃないかなって。

【火の玉】
すごいね。そんなこと、気づいている人、少ないよね。

【ウメ男】
少ない。世のちょっとね、窓際にいて不動産投資で何とかサラリーマンを辞めようと思っている方々に向けてね。

【火の玉】
うん、辞めたいことが目的の人ね、本当にちょっと耳が痛い話だと思うけど、いると思うわ。その後が大事だもんね。

【ウメ男】
選択肢を持ち続けるために、やってるっていうのが素晴らしいですね。

【火の玉】
こんなことをね、まだ20歳の女の子に教えてもらうことになろうとは、びっくりするわ。咲ちゃんは何かありますか?

【もなか】
私はやっぱり女の子って、生まれた時からなんとなく、自分も働きつつも、男の人と結婚して、そのお金も頼りにしながら一緒に暮らさなきゃいけない、みたいな価値観がなんとなくずっとあると思っていて。

その中でやっぱり私も似た感じになっちゃうんですけど、例えば今コロナ期間とかで自分が全く収入がなくなっちゃったとして、夫とかも頼りにできないような状態だとしても、自分が生きていけるのかなって言う目線を持った時に、それを助けてくれるのって、本当に不動産投資だと思っていて。

不動産投資をやっていれば、たとえ自分が働けなくなったとしても、お金が自然と入ってくるじゃないですか。だからそういう新しい目線がそもそもない人が結構たくさんいると思っていて、出会いがないじゃないですか、情報との。だからそういうのに、まず出会ってみてほしいですね。

【火の玉】
でもこのね、動画がきっかけになるかもしれない。出会って、みて、ああそうなんだ!って思う子がいるかもしれない。

【ウメ男】
実は自分なんかまだまだね、10代だしとか、20代そこそこなんで無理だと思っている人たちが見てるかもしれないし、でもやってるっていうことでね。あ、じゃあ自分もできるなって言う人がいると思いますよ、きっと。

【火の玉】
実際に。なんかね、そういう、もちろん環境はあると思うんだけどさ、お母さんがやってるからそういう小さい時から知ってるっていったって、もなかちゃんとか、全然そうじゃないわけでしょ。むしろどっちかというと反対されているというか。

【ウメ男】
よくたどり着きましたよね!

【火の玉】
だからさ、どんな環境でも関係ないんだよ。やっぱりその意思が大事だと思うので。すごい。私たちの方が勉強させられましたね、今日はね。

【ウメ男】
させられました、本当に。ありがとうございました。

【火の玉】
ありがとうございました、本当に。これからも健美家を末永くご贔屓に。コラムもぜひね、読んでください。すごいやっぱり、投資家さん達、いろんな手法の人がいて、みんなめちゃくちゃ優秀な人が多いので、ただで読める教材だと思うんで、ぜひ活用してください。

【ウメ男】
よろしくお願いします。

【火の玉】
ありがとうございました。

【もなか・咲】
ありがとうございました。

(完)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 富沢ウメ男さん

umeosan

IT会社勤務のサラリーマン大家
都内在住。妻と子供3人の5人家族。

■ 経歴

□1975年
誕生
□1990年(16才)
強豪高校サッカー部で部活漬けの日々を送る
□1993年(19才)
早稲田大学に入学
本気でお笑い芸人になるべく日夜修行を積む
□1997年(22才)
大手お笑い芸能事務所のオーディションに合格
プロの芸人になる
□2006年(31才)
結婚
□2007年(32才)
副業で経営していた飲食店を閉店
3,000万円の借金が残る
芸人を引退し、不動産会社に入社
フルコミッションの営業として働く
□2009年
借金を完済
□2010年
400万円を元手に不動産投資をスタート
□2012年
損害保険会社に転職
□2014年
IT系企業に転職

サラリーマンをしながら23区内に築古ビル、マンション、アパート、戸建、更には横須賀のベース物件や三浦のロードサイドなど、一癖ある物件を中心に物件を買い増す

□2020年
収益不動産30棟超を所有
年間家賃収入は約8,000万円
キャッシュフローは約5,000万円




■ 火の玉ガール
火の玉ちゃんクレジット入り


不動産投資家
インバウンド系会社員
都内で夫と息子と3人暮らし
ブログ:不動産投資で人生が熱くなる

■ 経歴

□197×年
東京で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2018年
年間キャッシュフローは約1,000万円

著書
『不動産投資で人生が熱くなる!?サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?』(ごま書房新社)


ページの
トップへ