• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,720アクセス

不動産投資で大成功!お金も時間もある!唯一買えないのは...若さ?!(第2話)

不動産投資YouTube動画/女子大生×ウメ男&火の玉さん_画像 不動産投資YouTube動画/女子大生×ウメ男&火の玉さん

2020/7/22 掲載


■若さと時間と不動産投資


【ウメ男】
あの辺もボロ物件のね、ポールさんとかね。ポールさんご存知ですか?

【もなか】
まぁ、はい。


【火の玉】
なるほどね。じゃぁ、咲ちゃんはどういう物件を買おうと思ってるんですか?

【咲】
私は、ちょっとまだ全然勉強始めたばっかりなので、それこそこれからなので、ちょっと何にもないですね。

【ウメ男】
だってまだ、10代でしょ?

【火の玉】
でも興味あるんでしょう?もし買うとしたら、どういう風に1軒目まで、例えばどうやってお金を貯めて行こうとか、もしくは頭金なしで買うつもりでこういう風なこと考えてますとか、何かあるんですか?

【咲】
でも私は、大学生のうちはとりあえず就職をメインに考えていて、それこそ就職してその融資をひいて借りてって言うふうに今のところ考えてますね。

【ウメ男】
なるほどね。融資を引く、借りるって言うことに抵抗がないんだよね。大体そのメンタルブロックがあるんですよ。

【火の玉】
そうそう、借金は悪いこととかさ。そこは親御さんがちゃんとやってらっしゃるから。

【ウメ男】
その意識を持っていると言う事は、すでに未来は明るいですよ。

【火の玉】
まずそこのさ、借金が怖いとか借金はよくないこととかっていう考え方を捨てることが時間かかるからさぁ。一般の人はね。

【ウメ男】
それでもう半生過ごしてしまう人いるからね。これでもう気がついたら融資引けない歳になっちゃってる。

【火の玉】
とかあるから、この若さでそれはわかっていて、やろうって思っているなんてね。

【ウメ男】
十分に属性も生かしてね、しかも残存期間がたくさんあるわけじゃないですか。

【火の玉】
早ければ早いほど絶対に有利だからね。

【ウメ男】
何回住宅ローンを組めるんですか、80才までに。

【火の玉】
素晴らしいよね。なるほどね。じゃあ、2人とも不動産賃貸業、不動産投資っていうのに全然マイナスのイメージを持ってないって言うことですかね?例えば、こういうことがあったら怖いんじゃないかなとか。

そういう自分が不安に思っている要素って何かあります?不動産に対して。

【もなか】
私は意外ともう不安に思ったら片っ端から調べまくってつぶしていくタイプなので。

【火の玉】
おぉー、賢い。

【ウメ男】
さすが、もとスポーツマン。突っ走るのね。目的までというか。

【火の玉】
でも、その通りなんだよね。不動産てすごく長い間にいろんな人がやっている投資だから結構解決策あるじゃないですか。こういうときはこうするこういう時はこうするっていうね。

【ウメ男】
先にリスクがわかってるからね。

【火の玉】
でも結構みんなそれをすごく怖がる人が多いから、ちゃんと理解していて潰そうっていう考えがあるのがすごいね。

【もなか】
自分たち、自分で言うのもアレですけど、若いので。絶対に自分が40とかになった時って買いたい人が出てくると思うんですよ。同世代の人が不動産に興味を持ち始めたときに出口として出せればいいなと思って。

【ウメ男】
その年で出口って言ってますからね。

【火の玉】
(爆笑)びっくりするよね。

【ウメ男】
出口くんて言う同級生いましたけど、それ以外で出口って言う言葉20代で発してないですよ。(笑)すごいよ。そうですか。

【もなか】
でもその分若いので、出口はとにかく考えなきゃな、と思っています。

【ウメ男】
若いのでって2回言ったじゃないですか。テレビの向こうのおじさんおばさんたち、キーっなってますよ。

【火の玉】
いや大丈夫ですよ。何言っても若い子たちがかわいいこと言ってるなぁって言う温かい目で見てくれますよ。

【ウメ男】
もうそれはもちろんですけど、だってね、どんなに不動産投資で成功してお金も時間もあっても唯一買えないものがあるんですよ。若さなんです。

【火の玉】
若さと、時間。

【ウメ男】
時間はもうねー。これだけあるとね、どんな未来が待っているか。すごいよね。

■不動産に対してマイナスなイメージってありますか?


【火の玉】
なんか咲ちゃんは不動産に対して怖いこととかマイナスなイメージって何かありますか?

【咲】
私はなかったんですけど、最近コロナの影響で結構リモートになってきたじゃないですか。ずっと私は、都内の物件がいいのかなと思っていたんですけど通勤する必要が無くなりかけてるじゃないですか。

これからわからないですけど。これからの流れ的にもし通勤しなくてもよくて、結構地方でそのまま家でリモートワークできる選択肢が増えたら、都内の物件て需要あるのかな?っていうふうにちょっと思って。

【火の玉】
なるほどね。

【ウメ男】
まぁ、1400万人ぐらいいますからね。全くゼロにはならないと思いますけど、ちょっと前とは変わるでしょうね。コロナ前とは。

【火の玉】
でも心配している事が現役の不動産投資家と一緒っていうか、もうすでに始めて持っている人が心配しそうなことを、持っていないのにわかってるっていうのがすごいよね。

【咲】
それはもう、親からの影響で。

【火の玉】
でも良い環境だよね。

【ウメ男】
それは夜、晩御飯とかにそういう話になるの?

【咲】
そうでそうです。

【ウメ男】
すごい食卓だよね。親子で。

【もなか】
食卓の録音テープが欲しい。

【火の玉】
(爆笑)ほんとだよね。「ちょっと録っといて!」みたいな。(笑)

【ウメ男】
もなかさんはそういう事は親御さん知らないんですか?

【もなか】
(しーっポーズ)

【ウメ男】
あ、内緒なんですね。じゃあ家の中ではそういう話できないんですね。

【もなか】
全くしないですね。



【ウメ男】
じゃあお友達とかもそういう話する人いないんですか?

【もなか】
まぁ、数名程度ですね。

【ウメ男】
でも不動産投資家って、サラリーマンやってると持ってるって言えなくて、言う場が欲しくて大家の会とか入るんです。そういうお友達はなかなか同世代にいないでしょう。

【火の玉】
同年代ではあまりいないよね。

【もなか】
なかなか見ないですね。

【ウメ男】
Twitterとかで出会うんですか?

【もなか】
本当に偶然の出会いで出会う人はいますね。

【ウメ男】
「不動産やってるんです」みたいな?

【もなか】
不動産じゃなくても投資に興味があるっていうか。

【火の玉】
なんかさっき出た話だと、大学は割と進んでるというか意識が高い子たちが多いから、投資っていうのは興味があったりあったりしてる子は多いけど、投資の中で不動産を選ぶ人はかなり少ないです。

【ウメ男】
そうですよね、株とかね。サークルでもありましたもんね。

【火の玉】
FXとかはあるみたいなんだけど、不動産はかなり少ないっていうことがあるんだけど。やっぱりそういう不動産を避ける人たちから見ると、不動産てどういうところがハードル高いのかな?

【もなか】
まぁ、お金でしょうね。

【火の玉】
最初の資金がいっぱいいるっていうこと?そうですよね。

【ウメ男】
まぁいわゆる種銭が必要ですもんね。

【火の玉】
まぁ、転貸とかね。借りて住むとか。本当にお金がないうちは、それもいいアイディアかもしれないけど、なんか東京とかだと家賃がそもそも高いですからね。

【ウメ男】
そうですよね。

【火の玉】
借りてそこでさらにプラスでとっていくっていうのは、シェアハウスやったり、昔ちょっと流行ってた民泊やったりとかプラスアルファの何かをやらないと、転貸は関東だとちょっと難しいかもしれないですね。2、3万円で貸してくれる人いないですからね、東京だとね。

【ウメ男】
スペースマーケットとかね、あるじゃないですか。

【火の玉】
そういう貸しスペースみたいな、時間貸しとかだったら、小さく区切って貸してあげるのはあるかもしれないですね。

【もなか】
民泊みたいなのも、そうですよね



【ウメ男】
そういう会があったら、どんどん参加するんですか?セミナーとか、飲み会とかあるじゃないですか。もう成人しているからアレですけど、そんなにお酒飲む感じもないですもんね。

【もなか】
結構好きですけど。(笑)

【ウメ男】
そうですか!じゃあ喜びますね。もういろんなことを教えてくれそうじゃないですか。お酒飲みながら。結構セミナーも大事ですけど、その後の懇親会とかでね、いろんな裏技を教えてくれたりしますから。

【火の玉】
あとさ、やっぱり圧倒的に周囲からみると年齢が若いじゃないですか。だからみんな世話を焼いていろいろ教えたがるというか、向こうから何もこっちが言わなくてもね、言ってくれるんじゃない?

【ウメ男】
もう娘のような感じですからね。心配になってね、失敗しないようにってちゃんとみんな導いてくれる。

【火の玉】
色々ね、教えてくれる人も多いんじゃないかなと思うんだけどね。

【もなか】
そうですね、ありがたいです。若いって強い。

【火の玉】
本当、そうだよ。

【ウメ男】
よくそんなに貯めましたよね。アルバイトして貯めたんですか?

【もなか】
そうです。でも、年間50万円位。

【火の玉】
でもそれも凄くない?

【ウメ男】
いわゆる家庭教師とか、そういうことをやってたんですか?

【もなか】
バイトで、そうですね。うちは控除を抜けるのは駄目だったので、108万円以内だと、だいたい月8万5千円くらいじゃないですか。

【ウメ男】
なるほど、扶養控除から抜けれない、ギリギリの額で。

【もなか】
それが35000円毎月入れて、50,000円を使って、プラス自分で家庭教師とかを探してやれば、そっちはそっちで、ある程度経費で落とせるので。

【ウメ男】
すごい、経費とかそういうこともちゃんとわかりつつも。

【もなか】
それで合わせれば、別にそんなに無理することなく、できるかなぁって言う感じですね。

【火の玉】
すばらしい。よく考えてますね。

【もなか】
まあ、とにかく親にバレないように。(笑)

【ウメ男】
ばれないように。まぁ、YouTubeとかどうなの?見てないんでしょう?

【もなか】
多分、大丈夫ですね。

【ウメ男】
ちょっとなんか、いろいろなこと聞きたいですけど、ちょっとおじさん的になっちゃうんでね。火の玉さんからちょっと。

【火の玉】
ほんと偉いなって思うんだけど、知ってる不動産投資家、お母さん以外、親御さん以外に、知ってる不動産投資家さんで読んだことある、金持ち父さん以外の本とか、何か参考にしていることってありますか?

【咲】
私、本はまだあまり読んだことなくて。お母さんの話とかでポールさんの話とかは、今名前出たので、ああちょっと知ってるって思って。

【火の玉】
ポールさんのどんなの知ってますか?

【咲】
地方のところで、人をたくさん入れるツテがあって、それで自分にしかできない方法で不動産投資を成功している人っていうイメージが。

【ウメ男】
確かに。富山でね、やってるんですよね。自分のコネクションというかね。

【火の玉】
特殊能力だよね。

【ウメ男】
先に入居者を決めてから物件を探すみたいな。

■本、ブログ、Voicy、動物的勘?


【火の玉】
そうだね。入居者さんからいただく家賃が収入の全てだから、収入は。それは固いは固いですよね。すばらしい。他に何か知ってる人います?あ、YouTubeとかでもいいですよ。

最近だと本とかブログよりも、動画とか、Voicyみたいな音声とか、そういうところから勉強してる人も多いから、何か聞いたり見たりした人いますか?

【咲】
それこそ、火の玉さんとか。

【火の玉】
見てくれてるの?

【咲】
聞いたことあります。話で。

【火の玉】
素晴らしいじゃないですか。友達だからね、お母さんと。それでよくお話されているけど。もなかちゃんは、何かこの人参考にしているとかありますか?見ましたとか。

【もなか】
どうだろう。飛び込んでいって教えてもらっている派なので。

【火の玉】
どうやって見つけてるの?

【もなか】
勘です。

【ウメ男】
すごい。動物的勘が働くんですかね。

【火の玉】
じゃあ、その人の発信物とかを見て、どういう人とかっていうのを遡ってみたりして、この人行ってみたいと思う人にコンタクトをとって、会いに行ったりとか、そういうこと?

【もなか】
手伝いに行かしてもらったり、がメインですかね。

【火の玉】
なるほどね。でもそれが1番効率いいよね。

【もなか】
もしくは本読んで面白かった人のSNSを探してセミナーやってないかをチェックしたり、て感じですね。

【ウメ男】
男性ですか、それは?男女関係なく?

【もなか】
関係なくですね。

【火の玉】
へえー。勉強熱心。

【ウメ男】
結構大工仕事っていうとあれですけど、DIYでトンカンやるってやっぱり力仕事なんで、私できるかなとか、そういう抵抗はなかったですか?

【もなか】
なかったかな。行くしかないっていうか。

【火の玉】
だから特に、自分がその作業が好きだからとか、できて得意だからって言うのじゃなくて、ただその人に会いたいとか、その人とのコンタクトのためにお手伝いに行くっていうことをやってるってことですか?

【もなか】
はい。作業中に物件の案内が入るっていうのがよくあるじゃないですか。不動産屋さんから。

【ウメ男】
賃貸で見たいってことでね。

【もなか】
賃貸で内見したいもありますし、こういうの売りに出ましたよ、みたいなのものが出るじゃないですか。

【ウメ男】
なるほど、あるんですか、そんなことが?

【もなか】
結構ある気がするんですけど。

【火の玉】
この物件どうですか?とかね。

【もなか】
それで仲良くさせてもらってると、そのまま「一緒についてくる?」みたいに言って見せて貰えて、そういう時はもう黙って「どうやって指値するのかな?」とか。

【火の玉】
そうだよね。そういう機会ってさ、めったに見られないから、"実地"じゃないですか。本にも書いてないし。ほんと実施の勉強だと思います。

【ウメ男】
それはだから、教科書があってこれが正解とかがある世界じゃないですからね。

【もなか】
あと不動産屋さんと大家さんがどんな会話してるのかとか。こう、座敷わらしのように見えないようにチロっと見て。

【ウメ男】
そういう状況には、もう何度もなっているわけですね。

【もなか】
何度か、まあ。

【火の玉】
これね、自分が実際に不動産業者とまだやりとりしたことがない人とかは、こういう現場を見たことがあると言うだけでも、凄いことだと思いますよ、本当に。

見る機会ないしさ、いきなり自分が投資の物件を買うっていっても、会ったときに何を話したらいいかってわからないもんね、正直。どういう風に相手にアプローチするのが正解ってわからないじゃないですか。

【もなか】
本に書いてないですからね。

【火の玉】
だって相手のタイプにもよるから。

【ウメ男】
それは何度も何度も、そういう場に行っていろんなパターンをね、経験するしかないですもんね。

【もなか】
後はいろんな物件も見られるので、行けば行くほど。後どういう風に変わっていくかとか。だから、結構、なんていうんでしょうね、お手伝い行くの、ばかばかしいとか、あるかもしれないですけど。

(第3話につづく)


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 富沢ウメ男さん

umeosan

IT会社勤務のサラリーマン大家
都内在住。妻と子供3人の5人家族。

■ 経歴

□1975年
誕生
□1990年(16才)
強豪高校サッカー部で部活漬けの日々を送る
□1993年(19才)
早稲田大学に入学
本気でお笑い芸人になるべく日夜修行を積む
□1997年(22才)
大手お笑い芸能事務所のオーディションに合格
プロの芸人になる
□2006年(31才)
結婚
□2007年(32才)
副業で経営していた飲食店を閉店
3,000万円の借金が残る
芸人を引退し、不動産会社に入社
フルコミッションの営業として働く
□2009年
借金を完済
□2010年
400万円を元手に不動産投資をスタート
□2012年
損害保険会社に転職
□2014年
IT系企業に転職

サラリーマンをしながら23区内に築古ビル、マンション、アパート、戸建、更には横須賀のベース物件や三浦のロードサイドなど、一癖ある物件を中心に物件を買い増す

□2020年
収益不動産30棟超を所有
年間家賃収入は約8,000万円
キャッシュフローは約5,000万円




■ 火の玉ガール
火の玉ちゃんクレジット入り


不動産投資家
インバウンド系会社員
都内で夫と息子と3人暮らし
ブログ:不動産投資で人生が熱くなる

■ 経歴

□197×年
東京で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2018年
年間キャッシュフローは約1,000万円

著書
『不動産投資で人生が熱くなる!?サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?』(ごま書房新社)


ページの
トップへ