• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,334アクセス

あねさんからサラ卒を目指すリーマン諸君に一言!(第3話)

不動産投資YouTube動画/あかさかともこ×火の玉ガールさん_画像 不動産投資YouTube動画/あかさかともこ×火の玉ガールさん

2020/10/27 掲載


■一番手をゲットするためのポイントは?


【火の玉】
去年買った借地権付きの中古のアパートが、けっこう条件がいい……(利回り)20%超えてるんですよね。



【tomoco】
はい。

【火の玉】
めちゃめちゃすごいですね。これ、フルローンで買ってこの利回りを叩き出してるっていうのが素晴らしいと思うんですけど、何でこの物件買えたんですか?

【tomoco】
業者さんから「こういうのありますよ」って紹介してもらって。これ、うちがすごく近いんですね。エリアとかがだいたいわかってたので、これはすごくいいなと思って、「すぐに見に行きたいです」って言って。

利回りが高いので何人か手は挙がったんですけど、私そのときニートなので、「今でもいいです!」みたいな感じで(笑) 他の人よりも先に見に行けて。

その間、2日くらいあるので、銀行に「こういうの買いたいから」って言って資料を送ったんですよ。予備で2つくらい……ここは地銀で引いてるんですけど、時間がかかるんですよね、審査が。

なのでちょっと早めのノンバンクさんに流して……その頃は2日半くらいで返事がくるので、見に行った日の午後には返事が来るくらいにしておいたんですよ。...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■あかさかともこさん

火の玉ちゃんクレジット入り


神奈川県横浜市生まれ、現在も横浜市在中

略歴

子供のころから住宅のチラシが大好きで眺めて妄想するタイプ
漠然とOLには成りたくない(向いていない)という思いと建築やインテリア業界への憧れから
建築業界を志望、設計事務所→工務店→ビルダー等で住宅設計の仕事に携わる
不動産投資を始めたきっかけ
主に建売住宅を企画設計販売する会社で忙しくも毎日楽しく設計を行っていたが、突然営業職に異動となり、会社の都合に左右される人生に疑問を感じる
仕事もハードで定年まで同じ仕事で働ける自信もなく、いつ辞めてもいい選択肢のある人生を送りたいと考えるようになる
「自分の引退時期は自分で決める」と決意
2018年に部署の閉鎖、異動があり通勤30分から2時間近くになったのをきっかけに退職
異動の話があった翌日に上司に異動したくないので辞めます、と言った

<家族>
不動産投資への反対は思ったよりなかった
「自分の引退時期は自分で決める」に共感してもらえたのが大きかったかも
自分のお金は全くなかったので、絶対2人共5年以内に会社員を辞めてもいい状態にするから1000万貸してほしいと頼んで家のお金を出してもらった
→2014年から始めて2018年に会社員卒業、夫も2020年に卒業したので実現した
不動産経歴
@2014年 新築アパート 千葉県(法人名義) 融資
A2015年 中古マンション 地方 融資
B2015年 中古マンション 地方(夫名義)融資
C2017年 中古マンション 埼玉県(夫名義)融資

会社員卒業
E2019年 中古マンション・アパート(2棟一括) 神奈川県横須賀市   (法人名義)融資(オーバーローン)利回り13%
F2019年 借地権中古アパート(3棟一括)神奈川県横浜市 (法人名義) (通称:国鉄沿いアパートメント)融資(フルローン) 利回り22.8%
G2019年 中古戸建 神奈川県横須賀市 現金



■ 火の玉ガール
火の玉ちゃんクレジット入り


不動産投資家
インバウンド系会社員
都内で夫と息子と3人暮らし
ブログ:不動産投資で人生が熱くなる

■ 経歴

□197×年
東京で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2018年
年間キャッシュフローは約1,000万円

著書
『不動産投資で人生が熱くなる!?サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?』(ごま書房新社)


ページの
トップへ