• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,193アクセス

『 第1棟目の設計契約体験談&建築プランについて 』

大長伸吉さん_画像 大長伸吉さん 第23話

2008/12/3 掲載

この満室アパート経営道の第 2クールも 11回目であり、残りはあと 2回となりました。
今回は、1棟目の設計契約体験をお話します。

ここまでの私の気持ちとしては、土地を取得し、権利の登記も終わり、完全に引き返そうという気持ちはなくなって、「 覚悟 」 はついていました。

しかし、 「 覚悟 」 ができても 「 不安 」 が解消されたわけではありませんでした。 アパート経営は建物があって満室となって事業が成立しますが、現状は更地です。

「 不安を解消するには目的に向かうのみ 」 との気持ちでした。 次の段階は、設計士との 「 設計契約 」 と 「 建築プランの完成 」 です。

まず、私の背景です。私はもともとアパート投資の王道の勉強会会員だったので、建築メーカーや工務店に委託をするという建築業界での普通の物件の購入の流れとは異なっていました。前記の勉強会では一級建築士さんも講師として、何度も講演をしていただいていました。

以前から、1年ほどの期間を掛けて、収益の出るアパート建築について教えてもらっていたので、設計士さんにはとても信頼をおいていました。 もともと設計士さんは講師としての指導、

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 大長伸吉さん

大長 伸吉さん
大長さんのブログ

「サラリーマン大家サポーターズ」
セミナー開催

1棟4室『クズ土地』アパート経営術
出版1年記念追加セミナー

〜実情に近い応用編〜
  • 日時:2010/3/6(土)10:00〜12:00
  • 会場:渋谷フォーラム8
  • 受講料:4,000円
  • 限定8名(先着)
※満員御礼となりました※
⇒ 詳細はこちら

2003年に
投資マンション1室を購入し、
不自由さを実感

2004年に
中古アパートを購入し、
空室と修繕の苦労を実感

2006年に
初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、
ようやく落ち着いた大家を実感

2007年に
北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、 現役大家さん・未来の大家さん ( サラリーマン ) のサポートを心がけています

2008年
東京都下で1棟竣工

サラリーマン大家サポーターズ

世田谷のアパート

北関東のアパート

東京都下のアパート

【 大長さんの著書 】

ページの
トップへ