• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,365アクセス

私の第二歩は「不動産投資の勉強会に参加したこと!」

大長伸吉さん_画像 第4話

前回の 『 新築 1ルーム 』 の取得はチャレンジでした。
不動産投資とは何かを知らず、大きな被害はないようなので、とりあえず取得して体験しながら学べるものがあるだろうとの気持ちでした。

その中には35年ローンを組み、私が定年退職のときに資産として、また年金の足しになればよいとの考えも有りました。

それで売買契約を交わしたのですが、実際に取得をしてみると気持ちが落ち着かなくなるのですね。

1千万円以上のローンを組んだこと、そして、新築だけに入居が決まらない1週間は特に不安にもなりました。

すぐに入居が決まり家賃が入りましたが、銀行への利息と元金を支払い、それに加え、マンションですから管理費は業者へ支払い、修繕積立金は管理組合に支払い、火災・地震保険に入り、固定資産税・不動産取得税の支払いなどとどんどん出費がかさみました。

そういえば、確定申告で給与から支払った税金が戻ってくるとの話も営業の田神さんから聞いた事を思い出しましたが、それも半年以上も先のことでした。

もともと、 『 新築 1ルーム 』 の総利回りは 5%程だったのですね。
ROI ( 投資収益率 ) でも 3%程。

その不安を解消する為にいろいろと本を読みましたが、 「 築35年のマンション1室には殆ど価値がなくなる 」 とのコメントがいくつか有り、更に不安に。

結局、投資する価値が僅かであるものを購入してしまったのですね。
それは、購入後に気がついたことでした。

新築ワンルームマンションでも利回りが良く、投資価値があるものがありますが、投資をする日はじっくりと選別・比較をしないといけないことを体感しました。

でも、 「 ここでくじけはしません。 」
少なくとも私の投資の最低ラインは上記 『 新築 1ルーム 』 となったのですから、これより投資価値のあるものを探せばよいと考え方を切り替えました。

その後は、不動産投資の勉強会に参加しまくりました。
今でもそうですが、本当に多くの勉強会や講演会があるのですね。

不動産に関する専門家の話や、他の大家さんの体験談を聞き、懇親会にも参加し、成功談や失敗談について、よく質問をさせていただきました。
私も自己資金を投じて、物件を取得したので 「 何とか回収しなければ・成功させなければ 」 との気持ちが強かったのですね。

そんな中、特に印象に残っている勉強会は、長嶋修さん主催の < エクシード > と白岩貢さん主催の ( アパート投資の王道 ) < 建てる会 > でした。
< 建てる会 > については後日お話します。

まず、 < エクシード > には多くの大家さんから話を聞くことが出来ました。
どの方も 「 1ルームマンションへの投資は絶対にだめ 」 とのこと。
会では100人くらいの参加者がいましたが、ほぼ全ての人から 『 1ルームマンション 』 投資はNGとの回答を貰いました。

その理由は利回りの悪さだけでなく、 「 投資用分譲マンションを所有していることは不自由そのもの 」 とのことでした。

物件の所有者は個人だが、建物全体を含めると多くの人の名義になっている為、コントロールできない。

出来ることは、主に家賃の決定・リフォーム・部屋の売買。
管理方法・管理費・修繕費の変更などは、単独で決められるものではなかったのですね。
1室だけでは確定申告も白色申告であり簡易的。

不動産投資は土地取得・建築・管理等で創意工夫が出来ることが面白みかと思いますが、その工夫が出来ていないなと実感しました。

この時、私は 「 事業 」 を経験したかったのであって、 「 投資 」 をしたいのではないのだなと思えるようになりました。

しかし、考え方によっては結論が異なります。

確かに 『 1ルームマンション 』 は管理も修繕もあまり手がかからなく、本業で忙しい場合で、資産分散の為に不動産を取得したい人には適した投資でしょうね。

結果として、このようなことは勉強会に参加していた皆さんが、オーナーであり、直接に同様の立場の人たちから、多くの意見を聞けた為に、知ることが出来たのですね。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 大長伸吉さん

大長 伸吉さん
大長さんのブログ

「サラリーマン大家サポーターズ」
セミナー開催

1棟4室『クズ土地』アパート経営術
出版1年記念追加セミナー

〜実情に近い応用編〜
  • 日時:2010/3/6(土)10:00〜12:00
  • 会場:渋谷フォーラム8
  • 受講料:4,000円
  • 限定8名(先着)
※満員御礼となりました※
⇒ 詳細はこちら

2003年に
投資マンション1室を購入し、
不自由さを実感

2004年に
中古アパートを購入し、
空室と修繕の苦労を実感

2006年に
初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、
ようやく落ち着いた大家を実感

2007年に
北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、 現役大家さん・未来の大家さん ( サラリーマン ) のサポートを心がけています

2008年
東京都下で1棟竣工

サラリーマン大家サポーターズ

世田谷のアパート

北関東のアパート

東京都下のアパート

【 大長さんの著書 】

ページの
トップへ