• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,847アクセス

ローン完済後に照準を合わせた長期プランでアパート投資を検討する

大長伸吉さん_画像 大長伸吉さん 第58話

2010/5/19 掲載

第5クールの8回目は、著書 『 サラリーマン大家の 「 クズ土地 」 アパート経営術 』の 46ページをもう一度検討します。

このコラムのテーマは、
ローン完済後に照準を合わせた長期プランで 】です。

本書では、長期プランの為には、建物のプラン ( 個性 ) やメンテナンス性のよい設備についてコメントしています。その後に、一棟購入後の次の戦略について少し書いておきました。 今回は、別の角度で、お金に関わる事について紹介してみたいと思います。

例えば、新規に土地と木造アパートを取得するために、5000万円のローンを25年で組んだ場合を考えます。金利は元利均等の3%としますと、毎月の返済額は 『 約23.7万円 』 となります。

私が所有しているような間取りの一棟4室の木造アパートでは、1室の家賃を7.5万円とすると ( 実際、もっと高く貸すことが出来ています )、4室で、月30万円となります。( この金額は、プラス要因として礼金等、マイナス要因として固定資産税・保険等を入れていませんので注意! )

単純に、 キャッシュフローは、『 月6万円 』 くらいのプラスです。サラリーマンの毎年の昇給が1万...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 大長伸吉さん

大長 伸吉さん
大長さんのブログ

「サラリーマン大家サポーターズ」
セミナー開催

1棟4室『クズ土地』アパート経営術
出版1年記念追加セミナー

〜実情に近い応用編〜
  • 日時:2010/3/6(土)10:00〜12:00
  • 会場:渋谷フォーラム8
  • 受講料:4,000円
  • 限定8名(先着)
※満員御礼となりました※
⇒ 詳細はこちら

2003年に
投資マンション1室を購入し、
不自由さを実感

2004年に
中古アパートを購入し、
空室と修繕の苦労を実感

2006年に
初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、
ようやく落ち着いた大家を実感

2007年に
北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、 現役大家さん・未来の大家さん ( サラリーマン ) のサポートを心がけています

2008年
東京都下で1棟竣工

サラリーマン大家サポーターズ

世田谷のアパート

北関東のアパート

東京都下のアパート

【 大長さんの著書 】

ページの
トップへ