• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

競落アパートの「安すぎる家賃」と値上げ裁判〜師匠の格言その2〜

大黒天人さん_画像 大黒天人さん 第5話 著者のプロフィールを見る

2015/3/12 掲載

「 法律は弱い人間の味方をするのではなく、法律を知っている者の味方をする。そして、それは裁判においても同様である 」

これは私が不動産投資を始めてすぐの頃、師匠から言われた言葉です。今回のコラムでは、このときの話を紹介しようと思います。

当時、私は不動産投資の世界に入って2年目で、3棟目の物件を購入したばかりでした。この物件( 2DK×6戸、築30年 )は競売で落札して、自分で少しずつDIYをしていました。

物件価格自体は安かったのですが、購入して直ぐに壁にぶつかることになりました。思っていたよりも建物の傷みが激しく、外壁の修繕や空室のリフォームに多額の費用が発生してしまったのです。

長い間手を入れられていなかった建物は設備なども古くなっていて、そのままでは今後の競争を勝ち抜くのは難しそうでした。そこで、1室あたり、約100万円をかけてリフォームを行いました。

ところが、問題はそれだけでは解決しませんでした。当時、その物件の家賃は周辺相場より4割も安く、そのままでは運営を続けるのが難しい状態だったのです。すぐにでも何らかの手を打つ必要がありました。

そのためには、私が購入する前から住んでいる入居者...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 大黒天人(だいこくてんじん)さん

大黒天人さん

専業大家
岡山県在住
ブログ「大黒天人の不動産投資通信」

■ 経歴

□1977年生まれ

□1996年
当時ブームだった「たまごっち」を売って大金を手にする

□1998年
全額自己資金で神戸に2棟で8,000万円のアパートを買う
売主の大地主の会社を手伝いながら不動産投資の経験を積む

□2005年
大家業だけでは寂しいと思い、地元の企業に就職する

□2010年
ITエンジニアとして働いていた会社を退社、専業大家となる

■ 所有物件

戸建て 65棟
集合住宅 120室
テナントビル18室
駐車場 80台
未計画用地 2筆

※愛知県内の2DK×4棟が加わる予定

■ 心に残る師匠の教え5つ

1、自分でできないことはするな。

2、不動産所得は決して不労所得ではない。不動産所得=多能所得である。

3、平凡の皮をかぶった非凡であれ。

4、法律は弱い人間の味方をするのではなく、知っている人間の味方をする。そしてそれは、裁判でも同様である。

5、不動産投資の基本は、いかに物を安く購入して(仕込んで)高く売る(売却)ができるかによる。
そして、交渉事は三方良し(売主・買主・世間(業者・入居者))であること。
自分だけいいと思う人はすべからく失敗する。

ページの
トップへ