• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,957アクセス

山際に建つ家賃地域最安値14号物件と、和風に仕上げた15号テラスハウス物件のビフォー・アフター。

DX@母ちゃんさん_画像 DX@母ちゃんさん 第14話

2018/5/22 掲載

こんにちは、DX@母ちゃんです。今回は山際に建つ14号物件と、テラスハウス15号物件のお話です。

14号物件はネットで発見しました。この頃、売却が決まった物件があったのですが、共同担保にしていた別の物件の枠が空いたことと、売却する物件の融資を付けてくれた銀行さんとの取引がなくなるのを避けるために、新たな物件を探し始めた時に見付けた物件でした。

閑静な人気住宅地エリアなのですが、場所はギリギリ山際という感じ。物件価格が上がっていた時期に購入したので、正直、利回りはそんなに高くはありません。ただし、資料のレントロールを確認すると、「 エリア最安値か? 」というくらい、入居賃料が激安でした。

人気住宅地域なので、物件は古いけれどリノベしてやれば必ず人気物件になると思いましたし、賃料を引き上げる事も可能に違いないと考えて、購入を決めました。

昭和53年築の3階建で、戸数はわずか6戸。今でも良く覚えていますが、3月末の決済で、窓の外には桜が満開でした。

■ ツタ対策のために購入から半年で外壁塗装等を実施



写真のベランダの右側の方に、枯れているツタが外壁に付いているのが見えますでしょうか? これがくせ者でした...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ DX@母ちゃんさん

DX@母ちゃんさん

不動産賃貸業
宅建業代表
宅地建物取引士
兵庫県在住、家族は夫と二人の息子
趣味は読書、アウトドア、料理、美味しいお店を発掘する事

ブログ:
ゆかいな大家さんと不動産投資

DX大家の会: https://dxooya.com/


■ 経歴

□1974年生まれ

□1995年
大学のデザイン科を卒業。就職氷河期だったため、希望のデザイン系職種には就職できず、営業職に就く

□2001年
父の会社に入社

□2007年
相続で6戸中3戸空室のアパート一棟のオーナーに。管理会社の裏切りで200万円を損する。書籍や先輩大家さんのブログ等で不動産投資の勉強をスタート

□2008年
勉強をする中で、「不動産投資は安定収入を築くのに最適」と思うようになり、競売を中心に物件を買い始める。中古物件にデザインを取り込んだリノベーションを施してバリューアップする手法を確立

□2010年
不動産業法人設立

□2011年
自社物件の入れ替えを進める為、宅建業を取得

□2012年
利回り重視から、資産性重視へと方向をシフト

□2015年
収入の柱を増やすためにロードサイド店舗、駐車場、簡易宿所、シェアハウス運営等を始める

□2018年3月
多くの大家さんと一緒に勉強できる会を作りたいと考え、DX大家の会を設立

□2021年
所有物件は18棟、136戸
家賃年収は約13,500万円


■ 主な所有物件

  • 9号物件、好立地築古再生RC1棟
  • 13号物件、駅近築古再生RC1棟
  • 17号物件、事業用貸土
  • 19号物件、事業用定期借地権付土地
  • 20号物件、築古再生アパート鉄骨1棟
  • 21号物件、事業用定期借地権付土地
  • 24号物件、築浅RCシェアハウス
  • 25号物件、築浅RCマンション
  • 26号物件、新築店舗物件
  • 27号物件、借地高利回物件
  • 28号物件、新築木造
  • 29号物件、築古鉄骨再生物件
  • 30号物件、築古好立地RC再生物件
  • その他現在進行形企画物件多数

現在まで40棟約30億を投資、内22棟を売却

ページの
トップへ