• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,642アクセス

利回り30%のミニ物件。室内デザインとステージングをスタッフに任せてみた結果。

DX@母ちゃんさん_画像 DX@母ちゃんさん 第33話

2019/4/18 掲載

こんにちは、DX@母ちゃんです。今回は『 スタッフのデザインした部屋とステージング 』のお話です。

ここ最近の賃貸業界での流行は何といっても、お部屋のステージングではないでしょうか? 私は昔ながらの大家スタイルというのか、個人的にはステージング小物を設置するのが面倒くさいです。

ステージングに必要な飾り付けを行い、モデルルーム化したその部屋の入居が決まったらまた全部撤去して、次の部屋に持って行く…。この作業を面倒くさいと思わない人はいないのではないでしょうか?( 笑 )

そんなステージング作業がなくっても決まってくれるお部屋作りが肝心ですね。といいつつ、ウチもステージングは取り入れています。「 貸し出すお部屋=商品 」という考えから、ステージングをして写真撮影を行い、客付けに生かします。

ちなみにワタシ、建物や部屋全体のデザインを考えるのは大好きなのですが、室内インテリア小物を選んだりするの苦手です(^^;)。ステージングの小物選定、レイアウトなど、ほぼ全て、スタッフに選んでもらっています。

毎回、予算を決めて色んな所で買い揃えてきたりするのが楽しいようです。一人で決めて全てを配置していく為、...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ DX@母ちゃんさん

dx

不動産賃貸業
兵庫県内で夫と二人の息子と4人暮らし
ブログ:ゆかいな大家さんと不動産投資

■ 経歴

□1974年生まれ

□1995年
大学のデザイン科を卒業。就職氷河期だったため、希望のデザイン系職種には就職できず、営業職に就く

□2001年
父の会社に入社

□2007年
相続で6戸中3戸空室のアパート一棟のオーナーに。管理会社の裏切りで200万円を損する。書籍や先輩大家さんのブログ等で不動産投資の勉強をスタート

□2008年
勉強をする中で、「不動産投資は安定収入を築くのに最適」と思うようになり、競売を中心に物件を買い始める。中古物件にデザインを取り込んだリノベーションを施してバリューアップする手法を確立

□2011年
管理業務を任せるために専任のスタッフを雇用。売買の案件が増えたため宅建業を取得

□2012年
利回り重視から、資産性重視へと方向をシフト。収入の柱を増やすためにロードサイド店舗、駐車場、簡易宿舎経営等を始める

□2018年
所有物件は約176戸、家賃年収は約13,000万円

■ 主な所有物件

0号物件〜7号物件までは売却済
9号物件、 好立地築古再生 RC1棟 
11号物件、築浅物件 鉄骨1棟
13号物件、駅近築古再生RC1棟
  16号物件、駅近築浅軽量鉄骨物件 宿泊施設1棟
17号物件、事業用貸土地
18号物件、繁華街物件 店舗兼宿泊施設1棟
19号物件、事業用定期借地権付土地
20号物件、築古再生アパート 鉄骨1棟
21号物件、事業用定期借地権付土地
22号物件、駅近築古再生物件 RC1棟
23号物件、築浅3階建木造戸建
24号物件、築浅RCシェアハウス
25号物件、築浅RCマンション
26号物件、新築店舗物件
27号物件、借地高利回物件
28号物件、新築木造

ページの
トップへ