• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

J-REITへの投資はいまが好機か

ニュース編集部_画像 ニュース編集部 第33話 著者のプロフィールを見る

2009/7/7 掲載

  東証REIT指数は、今年の2月下旬あたりから上向き傾向が出てきている。その主な要因としては、@REIT各社の資金繰りが以前に比べ楽になってきたA行政・制度面から不動産業界を支援するセーフティネット措置が講じられてきたBREITマーケットの再編に対する期待が強まってきた――の3点が挙げられる。資金繰りについて、各金融機関は、REITに関しては短期借入金の借り換えに協力をする方針だ。

  一部に配当を減らしているREITも見受けられるが、不動産売却益が見込めなくなったことや、融資関連などの手数料が増え配当を減らす原因になってしまったからだ。ただ、ほとんどは本業である賃貸事業が好調で増収増益を繰り返している。銀行側から見れば、貸したカネの利息をきっちり払ってくれる。優良な貸付先ということになり、いまのご時世で金融機関の評価も高まっている。

  特に再編期待では、REIT同士の合併とニューシティレジデンス投資法人の再生計画案が目下の注目の的。ニューシティは4月に民事再生計画を提出した。5月13日の株主総会は大荒れで4時間にわたるロングラン。7月に債権者集会で民事再生の再建案を図る予定だ。ニ...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 健美家ニュース編集部

健美家ニュース編集部


健美家ニュース編集部では、皆様に旬な不動産市場ニュースをお届けします。

ページの
トップへ