• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,660アクセス

2棟で2,500万円の売却益。資産を増やす買い方と、売り方。2冊目の出版。

ふんどし王子さん_画像 ふんどし王子さん 第42話

2019/3/11 掲載

すっかり、セミリタイア生活のふんどし王子です! 前回のコラムから少し時間が経過しましたが、出版などで忙しく過ごしておりました。

2冊目となった書籍のタイトルは、『 100万円以下の資金で夢ツカモウ!「 家賃収入 」でセミリタイアして 「世界一周 」旅行に行く方法! 』です。とても長いタイトルですいません、ワタクシも表紙を見ながらしか言えません( 笑 )



今回の本のテーマは、オチを言ってしまえば「 資産を手に入れよう! 」です。

少し説明すると資産には、「 有形資産」と「無形資産 」があります。有形資産は、コラムの趣旨である収益不動産や、他にも株、債券、ゴールドなど主に金融資産のことを言います。

無形資産とは、稼ぐ力や、人間関係、自由な時間、健康や若さです。ごっちゃになりやすい二つですが、有形資産と、無形資産の存在を知って( 定義付けて )、両方をバランスよく伸ばしていこうと書きました。

そして今回のコラムでは、有形資産について書きたいと思います。

■ フロー型資産とストック型資産

資産を築いていく上での収入源は、フロー型と、ストック型があります。

フロー型は、会社員の給料や、自営業者の仕事に対する報酬...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 大日本☆ふんどし王子さん(命名 加藤ひろゆきさん)

ふんどし王子さん

高卒・製造業のサラリーマン大家
富山県在住、家族は妻と長男(5才)次男(1才)

ブログ:
高卒・製造業が不動産投資でお金持ちになる方法!

☆不動産投資を始めたきっかけ等は大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】


■ 経歴

□1985年
富山県の兼業農家の5人兄弟の末っ子(双子)として誕生する

□2000年
『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、お金持ちになることを決意

□2003年
工業高校を卒業後、地元の大手自動車メーカー系列の会社に就職
交代勤務の現場で働きながら1カ月に10万円ずつ貯金する

□2008年
株・FXで300万円以上溶かす

□2009年
2世帯住宅を建てる
2,500万円(利回り6.8%)

□2011年
6部屋の中古アパートを購入
1,200万円(利回り21%)

□2012年
兄と法人を設立

高岡市区分購入(売却済)

□2013年
8部屋の中古アパートを購入(売却済)
2,500万円(利回り18%)

富山駅前区分購入(売却済)

富山市内区分購入(売却済)

□2016年
ガレージハウスを購入
200万円(リフォーム後利回り18%)

廃墟購入
65万円(仲間の投資家がリフォームし4.5万円で賃貸予定、利益折半)

廃墟購入
50万円(仲間の投資家がリフォームし4万円で賃貸、利益折半)

1,200万円で戸建てを新築する(利回り10.4%)

□2017年
1,200万円の中古マンションを購入(利回り23%)

4,100万円のアパートを新築する(利回り9.8%)

□2018年
6,150万円のアパートを新築する(利回り10.2%)

2,500万円で中古アパートを購入(利回り21%)

□2019年
所有物件を複数売却し2,000万円以上の売却益を得る
戸建て2戸購入、更地一筆購入

□2020年
7,200万円のアパートを新築する(利回り10%)


■著書

ふんどし王子さん:著書
高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!

ページの
トップへ