• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,808アクセス

息子の入院と身内に自由な人がいるメリット。不動産投資家にとっての保険を考える。

ふんどし王子さん_画像 ふんどし王子さん 第75話

2021/3/3 掲載

こんにちは! もう3月とすごいスピードで時間が経過していますがいかがお過ごしでしょうか? 世の中は決算や、確定申告、年度末などでバタバタしていますが、コロナも少しずつ落ち着いてきたようです。引き続き、頑張りましょう!

さて、最近、5歳の息子( 長男 )が1週間ほど入院をしました。夜中に腹痛を訴えたのですが、祝日だったので電話で問い合わせても「 対応する人がいない 」と言われ、朝になって病院に行きました。

相当痛かったようで、これまでに見たことないような暴れ方をしていたのでとても心配でした。病院に行ってレントゲンや血液検査などをすると、盲腸の疑いということで緊急入院となりました。



入院すると、子供が小さい場合は両親( 大人 )のどちらかが付きっきりになります。拘束時間が長く、看病は大変だと知りました。また、コロナ感染対策で病室には看病する人が限定1名入れるだけでした。お見舞いは出来ませんし、2歳の次男も入れません。

そのため、私と妻が交代で長男を看病しながら、もう一人が次男の保育園の送り迎えなどをしました。会社員の妻は有給などで対応してくれましたが、長引けばもっと負担が大きくなったところでした。

もし自分たちが共働きで、近くに頼れる親族もいなければあっという間に窮地に立たされると感じました。仕事に行っている間は次男を保育園に預けるなどは出来ますが、仕事が終わってからはワンオペで家のことをやりながら面倒を見なければなりません。

退院後もしばらくは病院へ通うことになります。頻繁に休むことになれば勤務先にも迷惑をかけることになります。有給を使い果たせば「欠勤」となり、ボーナス査定や出世に響くことになります。

もちろん、仕事より家庭、家族が大事ですが、生活を維持するためにはお金は必要です。ワタクシも会社員時代が長かったので、会社から疲れて帰った後で子育て・看病・介護等が連鎖的にのしかかれば、ストレスがたまることが容易に想像できます。

結果的に声を荒げたり、夫婦喧嘩となったりすることもあるでしょう。もしかしたら子供に手を上げてしまうこともあるかもしれません。いろいろな意味で余裕がなくなり、家庭環境が悪くなる自信があります。

ワタクシは不動産収入で生活しているので、時間の調整がつきやすく助かりました。体があいている大人の存在というのは、自分がラクとかいうことだけでなく、周りのためにもお金にかえられない価値があるのかもと思いました。

■ 不動産投資家にとっての「保険」を考える

さて、よく不動産は「 保険 」代わりになると言われます。1つは「 生命保険 」です。融資をうける際に加入する団体信用生命保険は、もしもの場合に保険金でローンの残債が弁済されるというものです。

住宅ローンやパッケージのアパートローンなどに付帯されていることが多いですね。金融機関によっては三大疾病( がん・急性心筋梗塞・脳卒中 )や、八大疾病( 三大疾病に加えて、高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎 )の特約付き商品もあります。

団体信用生命保険に加入したオーナーが死亡した場合、ローン無しの不動産が残ることになります。残された家族は無借金の家にそのまま住んでも良いですし、不動産を売却してまとまった金額を受け取ることもできます。つまり、不動産が生命保険代わりになるのです。

そう考えると、住宅ローンを組む前と後で「 死亡保険 」の掛け方が変わるのは当然のことだと思います。日本人のほとんどが過剰に生命保険をかけていると言われています。「 社会保障制度 」と「 団体信用生命保険 」などを加味して生命保険を決める必要があります。

会社員であれば、健康保険( 協会けんぽ )の傷病手当金で最大1年6ヵ月は標準報酬の2/3が支給され、高額療養費制度では自己負担額の上限が決められています。これで足りない部分を民間保険で補うという考えでよいのでは、と思っています。

また、収益不動産については「 医療保険 」の役目も果たします。ネットの生命保険などにある、働けなくなった時の保障「就業不能保険」が人気ですが、ワタクシは働いていないので必要ありません( 笑 )。家賃は病院のベッドで寝ていても入ってきます。

団体信用生命保険に入っているオーナーが死亡すれば借金がなくなるのは前述したとおりですが、例えば3,000万円で利回り10%のアパートを残せば、無借金で年間「 300万円 」の家賃収入を残すことが出来ます。

「 遺族年金 」なども合わせればそこそこな生活ができると思います。それで、あなたはどうなの?と思う方もいるでしょう。ワタクシの場合はすべての不動産ではなく、一部の不動産に対して約3,000万円分の団体信用生命保険を掛けています。

そもそも安定している不動産であれば、団体信用生命保険を掛ける必要がないという考えもあります。その場合、不動産と借金を家族に引き継ぐことになりますが、運営は可能でしょう。( そのために家族に不動産関係者を紹介しておくといいと思います )。

逆に言うと、「 難易度の高い不動産 」は負の遺産となりえます。問題のある入居者がいる貸家や、大規模な修繕を控えている不動産など、引き継ぐ人のスキルによって結果が変わってくるものは、将来を考えると処分していくのがいいのかもしれません。

初期の頃や若いうちは多少問題のある物件を購入して、問題を解決して高利回りで運用することに挑戦するのもいいことですが、徐々に資産性が高く( 立地が良く )、手間が掛からない物件に入れ替えていくことが大事です。

■「 同じ生活費を入れるのであれば働いていない( 家にいる )方が良い 」

話を戻します。息子が入院した時も、ワタクシは家賃収入のおかげで時間を手に入れることが出来ていたので、問題なく乗り切ることが出来ました( 無事に回復してホッとしています )。

働きアリの法則はご存じかと思います。全体の2割は一生懸命に働き、6割は普通に働き、2割はサボっているというものです。しかし、サボっている2割は緊急時のバッファ( 交代要員 )となっていることがわかってきたそうです。

コンピューターシミュレーションでも、サボらないアリだけのチームより、サボるアリ2割を組み込んだ場合の方が生産性は高くなったそうです。( 一生懸命に働くアリだけだと同時に働くことになり、短期的には良いが同時に休むため仕事が滞る )

今回の出来事で、フルスロットルで生きているチームは緊急時はもろいと思いました。あるとき妻に「 またフルタイムで働いた方がいい? 」と聞いたところ「 同じ生活費を入れるのであれば働かない方が良い 」と言われました。いつもサボっているのは良くないですが、余裕は大事ですね。

長男が生まれたときはバリバリの共働きで、育児休暇が終わってからは保育園の送り迎えはほぼ100%妻であり、ワタクシが夜勤の時、彼女はワンオペで育児をしていました。現在のように子供の送り迎えや、買い物、何かのときに自由が利く人がいるのは助かると言われました。

つまり、ワタクシが専業大家になったことで、我が家の生産性と幸福度は上がっていることがわかります。ワタクシも「 働いている! 」とドヤ顔をして、傲慢にならなくて良いですし( 本当はどんな時もなっちゃダメ! )、ストレスがないのも良いことです。

本業が激務でさらに不動産投資を頑張っているという方、家庭環境を悪化させないように気を付けましょう。仮に頑張るにしても、パートナーの理解を得て、例えば「 〇年頑張らせて! 」と同意を取って短期集中で軌道に乗せるか、もしくは、無理のない範囲でコツコツと積み上げていくのをオススメします。

家庭のための不動産投資だとしても、家庭を顧みず不動産に熱中するのは、家族から見たらパチンコなどのギャンブルにハマっている人と変わらないのかもしれません。愛想をつかされないようにしましょう。

■ アパート進捗とテレビ出演の話

現在新築中のアパートですが、基礎が出来てきました!満室想定の家賃年収は約450万円と、日本の平均的なサラリーマンの年収ほどになります。今後もコツコツと増やして安定性を高めていこうと思います。





また最近のトピックスとして、管理を任せている不動産屋さんにお誘いいただき、テレビに出演しました。昼間に撮影できて、顔出しがOKで、不動産を持っている人というのが希少だったようです。





今後ともチャンスがあればメディアなどに出演して、影響力をつけてマネーリテラシー向上の啓蒙が出来ればと思います。それでは次回、またお会いしましょう!

プロフィール

■ 大日本☆ふんどし王子さん(命名 加藤ひろゆきさん)

fundosi

高卒・製造業のサラリーマン大家
富山県在住、家族は妻と長男(5才)次男(1才)

ブログ:高卒・製造業が不動産投資でお金持ちになる方法!

☆不動産投資を始めたきっかけ等は大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 経歴

□1985年
富山県の兼業農家の5人兄弟の末っ子(双子)として誕生する

□2000年
『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、お金持ちになることを決意

□2003年
工業高校を卒業後、地元の大手自動車メーカー系列の会社に就職
交代勤務の現場で働きながら1カ月に10万円ずつ貯金する

□2008年
株・FXで300万円以上溶かす

□2009年
2世帯住宅を建てる
2500万円(利回り6.8%)

□2011年
6部屋の中古アパートを購入
1200万円(利回り21%)

□2012年
兄と法人を設立

高岡市区分購入(売却済)

□2013年
8部屋の中古アパートを購入(売却済)
2500万円(利回り18%)

富山駅前区分購入(売却済)

富山市内区分購入(売却済)

□2016年
ガレージハウスを購入
200万円(リフォーム後利回り18%)

廃墟購入
65万円(仲間の投資家がリフォームし4.5万円で賃貸予定、利益折半)

廃墟購入
50万円(仲間の投資家がリフォームし4万円で賃貸、利益折半)

1200万円で戸建てを新築する(利回り10.4%)

□2017年
1200万円の中古マンションを購入(利回り23%)

4100万円のアパートを新築する(利回り9.8%)

□2018年
6150万円のアパートを新築する(利回り10.2%)

2500万円で中古アパートを購入(利回り21%)

□2019年
所有物件を複数売却し2000万円以上の売却益を得る
戸建て2戸購入、更地一筆購入

□2020年
7200万円のアパートを新築する(利回り10%)

■著書


高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!

ページの
トップへ