• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

17,013アクセス

お金のない人ほど分不相応なモノを欲しがる〜元自宅売却に際して思うこと〜

黄金ガールさん_画像 第67話

ごきげんよう
昨年の10月半ばから売りに出していた
元自宅区分がやっと売れました!
ホント嬉しいです〜!

家賃は入って来ないのに、
毎月、管理費や修繕費積立金などで
46,300円も出費がありました。
私の所有するボロ戸建ての家賃は、
43,000円〜88,000円ほど。
それに匹敵するマイナスのキャッシュフローですから、
毎月、つまらない思いをしておりました。

通常、自宅を買うときは将来の売却や、
利回りのことなど考えないものです。
我が家も、そんな感じでした。

主人が元気で、ビジネスも好調で、
まだ不動産投資の存在を知らなかった
当時の私が気にしていたのは、
環境が良い、子供の幼稚園に近い、
駅に近い、買い物に便利、日当たりが良い、
眺望、間取り・・・といったものでした。

確かに住み心地は良かったのです。
こじんまりとした全19世帯のマンションなので
住民の皆さんのお顔がわかって、
安心だとも考えておりました。

ところが!
こじんまりしていてもエレベーターやゴミステーション、
敷地の植栽の手入れなどの費用はそれなりにかかりますから、
それを19世帯で維持しなくてはなりません。
そのため、年々管理費が値上がりして行きました。
植栽も適当で良しとする人と、
いつも完璧な姿を希望する人とで、
総会で毎度もめました。
剪定って結構高いですよね。。。

前回の大規模修繕の際には多額の費用がかかり、
積立金では足りなくなったため、
管理組合が1千万越えの借り入れをしました。
怖いですね〜。
今後の積み立てで返済し終わった頃には、
また次の修繕が必要になるのではないでしょうか?

説明が長くなりました。
売りに出された我が家は、
その高い管理費と将来的な修繕費がネックとなり、
お部屋自体は気に入っていただけるものの、
なかなか購入までに至らない・・・
という状態が続いておりました。

しかし、修繕費等の問題は売主の私には
どうすることもできません。
そんなときに、
「 内見者が一目惚れするようなリフォームをしたらどう? 」
というアドバイスを受け、実行することにしました。
すぐに、リビングのフローリング替え、
全体のクロス貼り替え、コンセント類の交換、
そして徹底したクリーニングを行いました。
かかったお値段は120万円です。

結果はというと・・・
「 綺麗ですね〜 」と喜んではもらえるものの、
買い付けが入るには至りませんでした。

はぁ〜。



もう値下げするしかないような気になり、
価格を4,600万円から4,300万円に下げしました。

すると、購入希望者が現れました!
しかし、その方の頭金が少ないことと、
年収が低いことが理由でローンが通らず、
また白紙に戻りました。
まさにぬか喜び。

「 お金のない人ほど、分不相応なモノを欲しがるよね〜 」
ある方の言葉にドキッ! としました。

もうしびれが切れそう〜という時に、
「 3,800万円なら買えます! 」
と声がかかりました。
その方からは一番初めに、
同様の申し出をいただいていたのですが、
そんな価格では無理! とお断りしていたのです。

でも、もうできることは全てやりました。
それでも駄目だったのですから、未練はありません。
ということで、喜んで買ってもらいました。(^^ゞ
「 リフォームなんてしないで、
最初にこの方に売ってたら良かった〜 」
と思っても、あとの祭りです( 笑 )。

不動産投資を知っている今の私なら、
このような「 出口が難しい 」マンションは買いません。
現在所有しているようなボロ戸建ての方が、
サクッと実需の方にも投資家の方にも売りやすいです〜

話は変わりますが、その元自宅の
最後のチェックとお別れの挨拶をするために
昔住んでいた町を歩いていたときに、
ショックな話を聞きました。
娘の幼稚園やバレエ教室が同じで、
親子して仲良くしていたママ友の不幸な噂でした。。。

彼女は、私が介護で疲れて寝込んでしまった時や
大事な用事で外出する時などに
ウチの娘を預かってくれたりした、
私にとって恩人ともいえる女性でした。

ですので、彼女から、
「 自分も黄金さんのようにいつかアパート経営をしたい 」
と相談を受けた時は、真剣にアドバイスをしました。
「 今は社宅住まいだけど、2人目が生まれるので戸建てを買うつもり 」 と聞いたときも、本気でアドバイスをしました。

今は「 マイホーム 」を我慢して
社宅に住み続け貯金を増やしたら?
そうしたら、次にその貯金を元に、
埼玉県の安い中古アパートを現金で買うのよ。
家賃収入が増えてきたら、
自宅として築浅の中古戸建を買えばいい。
いきなり新築の戸建てを買って
長期のローンなんて組んだら、
ガンジガラメの人生になる恐れがあるわよ。

しかし、ご主人の方は、
「 夢のマイホーム 」への思いが強かったのです。
そのため、私の意見は却下となり、
立派な新築住宅を建てられました。
当時見に行った新築戸建ての駐車スペースには、
買い替えたばかりの新車が置いてありました。

とても残念なことに、そのご家族とは
次第に距離を置くようになりました。
私がアパート経営に関心を持つ奥様に
あれこれと入れ知恵したせいで、
ご主人に嫌われたような空気を察したからです。

そして、久しぶりに訪れたそのお宅は、
別の人のものになっていました。
ご主人の会社のボーナス等、
あてにしていたお金の計画に狂いが生じたらしく、
周りにお別れの言葉もないまま、
ひっそりと何処かへ引っ越しされたそうです。

アパートを買ってからマイホームを買えば
良かったのに・・・と思っても、どうにもなりません。
私自身が売却で思いのほか苦労したこともあり、
マイホームの買い方ひとつで、人生が大きく変わることを
実感した出来事でした。

彼女とご家族が、どこかで笑って暮らしている事を
心から願っています。

☆追伸
今でもマイホームについて相談されると
「収益を産まない自宅は中古で十分!
大家になりたいなら安い賃貸に住んで貯金して、
まず収益物件をかいませう」
と暑苦しく語ってしまうおせっかいな私です。(^^ゞ

ごきげんよう

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 黄金ガールさん

黄金ガール

黄金ガールさんのブログ

「黄金ガール」は、キャッシュフロー101様こと 加藤ひろゆき先生に命名して貰ったハンドルネーム です。

独身時代はアンティーク カフェ経営、結婚後は夫の商売の補佐。 子供も生まれ、人生にそこそこ満足していました。

・・・・・・・・夫が病に倒れるまでは。。

女性が人生の岐路に立つ時、お金は頼りになるパートナー! そんなオンナ不動産繁盛記です。よろしくお願いします。

■ 経歴

□1986年
会社を興す。ヨーロッパより、弦楽器の輸入販売。バブル景気に乗って順調に売り上げを伸ばす。

□1997年
娘の誕生。
自宅RC区分を購入。

□2001年
数年前から体の不調を訴えていた主人の病気が、「脊髄小脳変性症」と判明。 その後進行、2004年頃から寝たきり状態。要介護5.障害手帳1級

□2004年〜2006年
私のアルバイトと預金をくずしながらの、「水飲み百姓」状態が続く、 危うく「百姓一揆」を起こしそうな時に、不動産投資に出会う♪

□2006年
1月 川口市 RC造ワンルーム×10戸と店舗1戸を購入
2月 豊島区、区分1戸を購入
8月 新座市戸建3SLDK
  川口市区分3DKを購入

□2008年
6月 横浜市 木造アパート4戸購入
10月 熊谷市 戸建購入
11月 埼玉 区分購入

■ 保有物件

保有物件1

保有物件2

保有物件3

保有物件4

保有物件5

ページの
トップへ