• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,159アクセス

エア大家は卒業!高速で目標を達成するための3つのポイント

張田満さん_画像 第49話

近頃、近所にある英会話学校に通っています。多民族国家と呼ばれるマレーシアだけあって、日本、韓国、中国、アブダビなど、多国籍の生徒さんがおり、言葉以外に文化や習慣の違いを学べるいい機会になっています(^^)

自慢ではありませんが、学生時代に全くと言っていいほど勉強をしなかった私。ハッキリ言って苦戦しています( 笑 )。目的はもちろん、英会話の上達!ですが、実はもう一つ私なりの裏テーマを持って臨んでいます。

それは、「 最小限の労力で最大効果 」をもたらしてくれる学習方法を考えながら実践することです!「 最小限の労力で最大効果 」とはつまり、「 目的達成へのスピードを速める 」ことと同義だと考ています。

ちなみに、俳優の渡辺謙さんは、ハリウッド映画( ラストサムライ )の出演チャンスをつかむために、わずか5か月間の集中特訓で英会話をマスターしたのだとか!

訪れたチャンスを逃さない!

そのために、行動から結果までのスピードを速めることは、目的達成への重要なスキルだと感じます。

不動産投資の話に置き換えると、これまで、私なりに考えながら「 最小限の労力で最大効果 」を意識してきました。アパート経営における「 目的達成へのスピードを速める 」ためのポイントは3つあると思います。

1、目的が明確
2、取捨選択
3、行動プラン


それぞれについて、今回は説明してみようと思います( あくまでも私なりの経験談です )。



■ 目的が明確

「今は無理だけど...○月○日の結婚式にウエディングドレスを着る!」など、いつまでにどうなりたいか? が明確で具体的な方ほど、ダイエットの成功確率が高いというデータがあるそうです。

サッカー日本代表の本田選手や長友選手などは流暢にイタリア語をこなします。当たり前のことですが、彼らはイタリア語で会話することが目的で無く、サッカーで活躍するために言葉を学んだのです。

選手として活躍するには年齢というタイムリミットもありますし、イタリアのチームでリーダーシップを取りたければコミュニケーション能力は特に重要でしょう。

彼らのような一流アスリートに共通しているのは、「 いつまでにどうなりたいか? 」が明確である事ではないでしょうか。

同じように、不動投資でも目的が明確なプレイヤー( 投資家 )はスピード感が違います。例えば「 所有○○棟! 」「 CF○○○万円! 」「 ○年後にサラリーマン卒業 」などの指針が具体的な人たちです。

目標が具体的だと、必要な情報をとらえる感度が高まるため、前進するスピードが緩みませんし、自分にとって価値の低い情報に反応して回り道や寄り道をすることを最小限に抑えられます。

今はのんびりな私も、最初の頃は目標を書いて机の前に貼っていました。一見、現実的ではないような目標でしたが、段々とできる気になったりして意識が変化していったのを覚えています。ちなみに現在は、そのほとんどが実現しています。



■ 取捨選択

「 ハイペースで物件取得したい! 」と「 全て自主管理したい! 」と両方望むのは、行動のアクセルとブレーキの両方を踏んでいる矛盾した状態といえます。ハイペースな物件取得を目指すなら、「 全て自主管理 」は捨てる。そうしないと、進むほどに苦しくなってしまいます(^_^;)。

目的を持っている人間は、余計な行動はしません。つまり、やるべきことにフォーカスするのと同時に、「 やらない事を決める 」方が達成スピードが速くなる、ということです。

不動産投資に必要なスキルは、本当に多岐にわたります。学びに終わりはないのですから、「 全てをマスターしてから不動産投資をスタートしよう! 」などと考えたら、いつまでも始められずに、気づいたら人生が終わってしまいます( 笑 )。

頭の回転の良い人ほど、ネガティブな想像力が先走ってしまい、慎重になり過ぎる傾向があるように感じています。しかし、人生の時間は有限です。誰もが未熟な状態で見切り発車( チャレンジ )するしかないのです。

いつまでもチャレンジできないエアー大家にならないためにも、捨てる勇気は必要! 手探りで失敗を経験しながら成長し、自分なりのスタイルを構築した先に「 なりたい自分 」があるのだと思います。



■ 行動プラン

上記を踏まえた上で重要なのが、効率的に進むために何をしていくか? を決めることです。私の場合は、学ぶべきスキルに順番をつけることにしました。

@物件選定のスキル
A購入するためのスキル
B運営に関するスキル


最初は、「 投資家としてなりたい自分 」の全体像をイメージしつつ、物件の選び方や買い方を学ぶことに集中しました。このとき、税金や売却の勉強には時間をかけませんでした。まずは目の前の事にフォーカスしたのです。

もちろん、全部を切り捨てたわけではありません。最初に全体像を把握して知っておくことは大切。ただし、詳しく学ぶのは後にして、まずは今、必要なスキルを学び、状況に応じて学ぶ内容も変えていったということです。

つまり、「 考えすぎないで、行動することを優先しよう! 」ということです。致命的なミスはダメですが、その後のことはやりながら学ぶ方が、深く理解することができます。

話は変わって、4月初旬、タイのクラビーに家族旅行に行ってきました。首都バンコクの喧騒から離れたクラビー。静かで穏やかなビーチリゾートで7泊8日、プールサイドのコテージで家族でまったりしてきました。( マレーシアから飛行機代一人往復約8,000円で、宿代一泊7,000円程度でした )。

クラビーは欧米人が多いので、英会話の習得レベルもチェックでき、ちょっとだけですが成長できていることを自覚しました。実は2年前、私は英語が全くしゃべれないまま見切り発進でマレーシアに移住しちゃいました。

なぜなら、「 考えすぎすに行動を優先! 」を実行したからです。結果、現地で必要に迫られながら英会話を学んでいるわけですが、その方が効率良いし、コスパも高い!と実感しています( まだまだ修行中ですが・・・(^^;))。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ