• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,266アクセス

お金持ちの「プロフェッショナル」になる方法

張田満さん_画像 第72話

マレーシアの小学校も夏休みに入りました。もうすぐ家族での一時帰国。娘たちは一年ぶりの北海道生活を楽しみにしています。実は娘たちだけではなく、私自身も帰国してから楽しみなことがあります。

それは、あるテレビ番組を観ることです。普段テレビを観ない私ですが、実家には唯一録画保存している番組があるのです。それは、「 プロフェッショナル仕事の流儀 」というドキュメンタリー番組です。

番組では毎回、様々な業種で活躍するプロフェッショナルな方を紹介しており、彼らの仕事に対する信念、たゆまぬ行動力、情熱を持って打ち込むひたむきさに毎回、感動してしまいます。

さて、不動産投資をしている皆さんはきっと、「 お金持ちのプロフェッショナル 」になることを、目標のひとつにしていると思います。ロバート・キヨサキ氏の著書で、金持ち父さんは言いました。

「 金持ちと貧乏人の唯一の違いは、暇な時間に何をするかだ! 」

金持ちになるには「 運 」は必要かもしれません。しかし、もっとも大切な絶対的に必要な事とは、「 そのために時間を使ってきたのか? 」ということです。

この件については、以前のコラムでも少し触れましたが、今回は投資初心者の方へ向けて具体的に書いてみたいと思います。

■どの分野でプロフェッショナルを目指すのか?

スポーツの世界では、一般的なプロ選手と、超一流と言われるトップレベルの選手では、練習の量も質も数段のレベルの差があるそうです。それは、トレーニング自体のハードさだけではありません。

超一流選手は、効率的なトレーニング方法や栄養管理、身体の構造、リーダーシップ、メンタルコントロールなど、自身のパフォーマンス向上に関係ある事柄について多岐に学ぶといいます。

音楽の世界も似ています。一流の演奏者というのは、楽器の演奏技術が優れているのは当然ですが、世界中の楽器の種類にも詳しい人が多いそうです。

各楽器の特徴はもちろん、どのような材質と行程によって作られているかなど、知識も豊富。世界の音楽の歴史、音楽関係の職種についてなど、自己を向上させるための学びに時間を費やしているからなのでしょう。

これらから分かるのは、お金持ちのプロフェッショナルとなる人とは、お金持ちになるために行動するのはもちろん、お金持ちに関する学びや情報収集にも人生の時間を使ってきた人ということです。

私の経験上でも、時間を費やした事は良い結果が伴っています。投資家仲間を見ても、やはり費やす時間やエネルギーは成果に比例しているように思われます。



■「 お金持ち 」になるために時間をつかう

以前の私は、部屋に入るなりテレビのスイッチをオンにしていました。しかし、ある時から、観たい特定の番組以外の時は消すことにしました。

すると、テレビの時間を減らすというたったそれだけのことで、関連書籍を読んだりネットでの物件検索数が増えたりと、不動産投資に使う時間が増え、成果上がったことがハッキリと実感できました。

のめり込むタイプの私は、それから使える時間は全て、不動産投資に使うようになりました。

・音楽BGMは全て自己啓発CDへチェンジ
・読書は不動産投資やお金関連の書籍へ集中
・テレビは経済番組オンリーへ、など


そこそこの成果で満足して、ゆるく生きている私が大きなことは言えないのですが、今でもドライブや飛行機、電車などの移動中、プールサイドやトレーニング中、就寝時には自己啓発CDを聞き続けています。

また、自分に影響を与えている時間と感じることとして、仲間とビールを飲みに行った時のトークの内容があります。同じ飲み会ですが、トークの内容は、サラリーマン時代と独立後では劇的に変わりました。

サラリーマン時代は、仕事内容や社内社外の関係者の噂話などに終始していましたが、独立後は、お金の稼ぎ方や運用の仕方、人件費や税金について、健康や合理的な時間管理についてなどが話題の中心です。

誰と行こうがビールを飲む時間の長さは同じです。独立後にどんどん自分が加速したような気がしたのは、この飲み会での有意義なトークに時間をかけてきたというのも大きな理由であるように思います。

そういう意味で、付き合う仲間を変えて、彼らと交流してきたことが、自分の場合には、間接的に「 お金持ち 」になるための時間につながっていたように思います。

■お金持ちになる!ではなく、「 お金持ちでいる! 」

私が理想だと思う、お金持ちのプロフェッショナルとは、稼ぐ能力だけが高いだけでなく、「 お金持ちでいつづける 」ことができる人です。

宝くじの高額当選者は、数年で破綻するケースが多いそうです。これまで「 お金持ちでいる 」ために時間を使ってこなかった人が、巨額のお金をコントロール出来ずに破産することは当然の成り行きといえるでしょう。以下はアメリカの心理学者ウイリアム・ジェームスの名言です。

言葉が変われば心が変わる
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる


このように、運命を変えるためには、本来、その前になすべきことがたくさんあるのです。大金を手に入れても、「 お金持ち 」でいるための準備ができていなければ、その状態を維持することはできません。

これまでの話と矛盾するようですが、私は「 お金の事を考えない生き方 」を目指しています。

お金の事にフォーカスしすぎると、もっと稼がなきゃ! もっと節約しないと! これは我慢しよう! また今度にしよう!などと、自己成長を邪魔する思いが湧き上がってきてしまうからです。

これまで健康のことに時間を使って学んできた人は、意識しなくても健康的な生活習慣を送っていることでしょう。それと同じように、本当のお金持ちは、お金の事を意識しなくても、自然体で上手にお金を活用できる人だと思います。

お金持ちでい続けるプロフェッショナルになるために、そして、お金のことを考えないで生きられる自分になるために、今日も明日も有効的な時間を積み重ねていきたいと思います。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ