• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,091アクセス

早く物件を手放したい! 目指すのはめんどくさくないアパート経営

張田満さん_画像 第73話

娘たちの夏休み、家族で北海道への帰郷旅行をしてきました。実家めぐりや、海と山、北海道の観光名所巡りしたりと、充実&満喫の日々を過ごしました。

そんな楽しい夏休み中、不動産投資家として、私の頭から離れないキーワードがありました。それは、「 早く所有物件を手放さないと! 」という思いです。

家族でマレーシアで暮らし、夏休みは北海道を満喫。こんな満足な暮らしができるのも、アパート達のおかげです。それでも、所有物件を手放したいという思いは収まらないのです。

そもそも、私が不動産投資を始めたのは、会社組織に依存せずに生きるため。雇われのサラリーマンではなく、自立したかったからです。

イチバンは自由な時間が欲しかったことですが、面倒な人間関係や納得できない色々なことと決別したかったのです。当然、もっとお金持ちになりたい! という欲望も持っていました。

そして、アパート経営を始めて7年。今は、面倒な人間関係や拘束時間からは自由になれました。ところが、新たな面倒な事が増えてきました。その増えてきた面倒とは、なんと、所有している不動産物件の事なのです。

私が日本で所有する物件は、11棟あります。カテゴリーは、築浅木造アパート、築古木造アパート、新築RC、築古ボロ戸建て、と色々です。( 中古RC、新築木造アパート、新築戸建て、これらは所有していません )

買い増し可能な進め方で、私なりにバランスを考えながら購入してきました。そして、これまで7年運営してきた結果、私的にいちばんしっくり感じるのが、ファミリー向けの築古アパートでした。

なぜ、しっくりくるのがファミリー向けの築古アパートなのか? には理由があります。それは、私にとって一番「 めんどくさくない 」収益物件だからなのです。

以前のコラムでも書いたのですが、私的に運営が楽ちんと感じるポイントは「 長期入居 」です。はやりの物件を好むような、好奇心が強く行動力がある入居者は引っ越しも素早い。

参照:アパート経営を成功させる「 ヘッドピン思考 」

逆に、ファミリータイプで家賃が安めな物件は、こだわり少なめの長期入居者が見込めます。つまり、「 普通でそこそこのアパート 」の方が、かかる手間も最小で楽ちんなのです。



■ シンプルにする⇒めんどうを排除

私の行動指針として、複雑にせずに「 シンプルにする 」ということがあります。シンプルにしたいことは色々あります。

思考はもちろん、住まい、所有物、生活習慣、食べ物、情報、人間関係、など…。私にとっては、「 収入を得る仕組み 」も当てはまります。

不動産投資を始めた当初は、所有物件を次々増やして、どんどん収入をアップさせて、豪華なマイホームを建てよう! ポルシェを所有するぞ! という野望もあったのですが、今はすっかり冷めてしまいました。

なぜ冷めたのか? それは、所有物を増やすことは、めんどくさいことも増やしてしまう行為でもある、と気づいたからでした。

アパートの運営自体は、シンプルな仕組みだと思うのですが、所有物件を増やしていくと、どうしても金融機関や税金管理などが、物件増加と比例するように複雑になってきます。

できるだけ複雑にしないよう、なるべく簡潔にシンプルにと心がけてはきたのですが、金融機関への書類提出や各種支払い、リフォームや入退去について管理会社担当者との打ち合わせなど、TODOは年々増えてきました。

実務作業だけでなく、物件の売買や金利交渉など、気がつくと所有物件の運営について考えてしまい、日常の思考回路が複雑になります。収入を増やそうと、やればやるほど、めんどくさくなっていくのです(^_^;)。

ポルシェも同じです。スポーツカーは大好きですので、今でも憧れのポルシェでドライブしたい願望はあります。しかし、所有をしたいとは思わなくなりました。

もしも私がポルシェを購入したとしたら、ローンの支払いや保険、車検やオイル交換などのメンテナンス、ガレージなどの保管設備、走行距離や売却査定等が、新たに思考に入り込んで来てしまうことでしょう。

うーん、めんどくさい。これでは、所有することが快楽ではなく、苦痛に感じてしまいそうです。これでは、私にとっては本末転倒。そんな人生は望んでいないのです。



■ 目指すのは拡大ではなく経営の安定化

なぜ私が、ここまでめんどくさいことを意識して、排除することにこだわるのか? それは、めんどくさいと感じる事というのは自分にとって「 不幸なこと 」だと思うからです。

逆に言えるのが、めんどうな事がない状態こそが、平穏で幸福を感じる、ということ。そう思っている私が心がけているのが、めんどくさい事をガマンするのではなく、根本的になくしていくこと、なのです。

所有物を減らして行くことが快適! と思うようになった私。現時点では大金を追うことも不要となりました。以前のように、チャンスがあればローンを組んで拡大! という思考は捨てました。

これからは借入を少なくしながら、経営の安定化へと舵を切っていきます。

手始めに、不動産法人と所有物件の集約に取り組んでいます。具体的には、RC物件などローン借入額の大きい物件から売却を進め、その後、築浅木造アパートを売却しようと思っています。

ある程度のキャッシュフローはキープしたいので、築古木造アパート達にはもうしばらく頑張ってもらいます。土地値で買っているため、5年後でも10年後でも、それほど下がらず売却できそうなのはありがたいです。

決して、皆さんに売却をすすめているわけではありません。あくまでも私的な心地よさ、ストレス低減を優先したいと考えた結果、このような考えに至ったというお話です。

手放すことは失うことではありません。手放した分、新しい自分に合った何かを手に入れられるのが人生のセオリーです。会社を辞めて、給料や肩書はなくなったけれど、それ以上のものを手にした自分の実感です。

自分にとって、どんな経営スタイルが面倒に感じて、どんなやり方なら楽しく、快適なのか。これを意識しながら行動することで、人生の中のハッピーが増えるように思います。

☆追伸
この夏は実家の近所の公園で遊びまくりました。充実した遊具施設のある公園があちこちにある日本はスゴイ。しかも無料(^^)。めんどくさいことをする必要もゼロです( 笑 )。

マレーシアに渡って、実はこれってすごい価値だったのだなとわかりました。皆さんも残り少ない夏をエンジョイしてくださいね!




健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ