• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,758アクセス

転職、アパート購入、セミリタイア…。目標実現に必要な「ポジティブ犠牲」と私が手放した物。

張田満さん_画像 第80話

先日、マレーシアで末娘の小学校入学式に参加しました。子どもの成長は早いなぁ、と思うと同時に驚いていることがあります。それは入学してからの言葉使いなどの成長速度がこれまでの3倍速のスピード感ということ!

幼稚園から小学校へと娘のステージが変わったことで、新バージョンにアップデートしたみたいな感じです( 笑 )。そんな娘の超速成長を見ていると、抑えきれない想いが湧き上がってきました!

それは、「 自分もバージョンアップしたい! 」という欲望です。


1年生の教室の掲示物

■ 願望実現のための6カ条

成功哲学の父、ナポレオン・ヒルの「 思考は現実化する 」の中に、夢を叶えるための「 願望実現の6カ条 」というのがあります。


【 願望実現の6カ条 】
@あなたが実現したいと思う願望を「 はっきり 」させること。
A実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わりに何を”差し出す”のかを決めること。
Bあなたが実現したいと思っている願望を取得する「 最終期限 」を決めること。
C願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてまだその準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。
D実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の 4点を紙に詳しく書くこと。
E紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。
( 原文より抜粋 )




自分の願望実現の過程を振り返ると、私の場合、Aの「 実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わりに何を”差し出す”のかを決めること 」がポイントになっていたと思います。

これまで、テレビ番組の制作会社への転職、不動産投資を始めたとき、家族での海外移住など、自分的に大きな階段を登ったタイミングが何度かありました。

そんなステージもマインドも大きく変化( 自分バージョンアップ )したとき、何をしたかと考えると、こんなキーワードが浮かびます。それは…「 犠牲 」です(^_^;)

■ ステップアップのために犠牲にしてきたもの

犠牲というとネガティブな感じがするかもしれませんが、違います。ここで言う犠牲とは、変化するために必要な「 ポジティブ犠牲 」というイメージです。それぞれの節目には、自ら差し出した犠牲がありました。

・テレビ番組の制作会社への転職時
⇒それまで当たり前だった休日( 週休二日、祭日、GW、お盆、年末年始、など )

・不動産投資スタート時
⇒家族との時間( 家族との時間を犠牲にするのは、不動産投資が軌道に乗るまでの一時的なことだ! と いう位置づけとして進みました )

・海外移住を決めた時
⇒日本で暮らす安心感( 日本語の情報やコミュニケーション、便利さ、危険予測など )

転職した時は「 休日返上 」の覚悟で挑みました。それまで営業の仕事しか知らなかった私が、畑違いのテレビ制作マンへと、前例もない30才からAD( アシスタントディレクター )にチャレンジしたのですから、人一倍働くのは当然でした。

休日返上で働いている中で、不動産投資を始めることを決意したため、不動産投資が軌道に乗るまでは、家族と過ごす時間を犠牲にすることになりました。( その分を今、思い切り、取り戻しています )

海外移住の時も同じです。「 マレーシアで暮らす 」ことを実現するには、日本の不動産投資の拡大化や運営精度について妥協せざるを得ないと考えました。他にも、日本で暮らす便利さなどを手放す決心をしました。

有名な起業家や偉人、アスリートや芸術家など、世界中から賞賛を得ている人たちですら、人生の全てにおいてパーフェクトなわけではありません。一つの分野で突出するために、きっと失ったものもあるでしょう。

人生の時間は有限です。何か一つに集中して、壁を乗り越えようとするとき、そのために他の何かに使う時間が奪われるのは、やむを得ないことといえるのです。



■ 大好きなビールを犠牲にして得たい「 財務スキル 」

私的なことですが、ここで発表したいことがあります。末娘の小学校入学式のお祝いを最後に、アルコールを卒業しました。お酒を飲まない方から見るとくだらない事でしょうが、私にとっては重大な決意でした。

最大の目的は時間を作り出すこと。アルコールを辞めてできた時間で目指すのは、数字に強い自分、です。具体的には「 簿記 」を学び始めました。

これまで、勢いだけで運良く不動産投資の道を突き進んできた私ですが、今後、経営者、そして投資家として、10億円⇒50億円⇒100億円と、コントロール出来るキャパシティを広げて行こうというビジョンを持っています。

ところが、こんな壮大な理想を掲げているくせに、今の自分はお金の管理がダメダメなのです。税金の支払いも準備不足で、請求が届いてから慌ててお金を確保するなど、冷や汗をかくような事が多々ありました…(^_^;)

そんな状態ですので、大金をコントロールするビジョンを実現するために必要であろう「 お金の知識レベル 」に今は全く届いていません。決算書など財務管理に関してのスキルも、完全なるイエローカードです。

財務に疎いことで、損をしていることはいくつもあります。物件の購入や売却などのタイミングについても、先を見据えた計画を持てていません。メガ大家やギガ大家の方々との貴重な交流があっても、「 いい質問 」ができません。

税理士先生とのミーティング時でも同様です。経営者と税理士の会話に必須な知識や言葉が不足していることを感じます。100室レベルなのでなんとかなっていましたが、この先を目指すには、スキルアップが不可欠です。



■ なりたい自分ー今の自分 = やるべきこと!

大金をコントロールしている人は、例外なく「 財務管理のスキル 」がハイレベルです。どんなに稼いでも、財務管理のスキルがなければ大金をコントールし続けることは出来ません。それなのに、私はココから逃げ続けてきました。

しかし、ここ最近、アパート売却のタイミングで後れをとったり、税金の支払い時に焦ったりしたことで、「 現状は理想としている自分ではない! セルフイメージからかけ離れている!」と認めざるを得なくなり、自分を変える決意をしました。

簿記の勉強を始めてみると、少しずつ理解が進むにつれて、経営の判断指針が明確になっていくような感覚があります。感覚で進めていたことに、数字の裏付けがつく感じです。


↑オススメ書籍です

今このコラムは深夜1時に執筆しているのですが、以前の私であれば、完全に酔っぱらって寝ている時間です( 汗 )。

大好きなビールを犠牲にして確保した時間で、簿記の他にも執筆活動、セミナー資料作成、英語学習、経営の勉強などに使う時間が増えました。さらには、体重も3kg減りました( 笑 )。

このコラムの読者さんは、不動産投資でセミリタイアを目指す方が多いと思います。今までと同じ時間の使い方のままで、未来を変えることはできません。目標のために何を差し出すのか、考える参考になれば幸いです。


最後の晩餐

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ